旅の記録20151217 モツ鍋とドケチ同僚

(2015-12-18)
モツは関西のほうが美味しいというイメージがある。

昨日は大阪で関西勤務のかつての同僚とモツ鍋を食べにいった。
いい感じで寒くなってきたので鍋はちょうど良かったなー。

白くてふわふわしたモツで臭みがまったくなかった。

なんで仕事辞めたのー、と何度も言われたけど、反対とか責める、とかではなく、惜しんでくれている感じでリタイアには好意的だ。
またみなさん子供がいたり、住宅ローンがあったりで、僕と同じことをやりたくても出来ないと言っていた。
一番できないのは節約だろうな。
毎日家にこもって自炊して滅多にカネをつかわないというと皆驚くし、やはりそこが無理なんだなと思った。

この会社には僕以上にカネを使わないことで有名な人がおり、あの人はおそらく億以上持っているんじゃないかと皆でふざけながら噂して楽しんでいた。
しかも独身、人付き合いも一切しない、服も買わない、とにかくカネのかかることは一切しない。
当然、この飲みにも来ないw
唯一の趣味はアニメを見ることらしいけど、それも映画館でカネを払ってみることはなく、
CSなどで放送されるまで待つという。CSは建物の契約に入っててコストはかからないようだ。カネ払ってまでは見ないと言い切る。
会社からの通勤交通費はもらいながら自転車かスクーターで通い、これも浮かしているとか。

投資はまったくしない人のようだけど、貯金だけで億、、、行ってるかもねえ。
それでもまだ働くのはおそらくまだまださらに安心の金額を積み上げて、満を持してリタイアしたいんだろうな。

人生はやりたいようにやればいいので、それもいいと思うよ。

リタイアの形はいろいろだねえ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

色々な形がありますね

こんばんは。
確かにリタイアにも色々な形があるようですね。通勤費を会社から支給されても、自転車やスクーターでそれを浮かす。いずれリタイアを狙っているのは確実ですね。どんな手を使ってでも、現職時代にしっかり資金をため込む。こういうやり方も一つの方法でしょう。

私は病気でやむなくリタイアしましたが、生活資金は基本的に退職金の取り崩しで賄い、年金が出るまで食いつなぐという一般的な方法です。

Re: 色々な形がありますね

>パルタ7さん
我々の世界では通常のというかありがちな話ですよね。しかし一般社会では、え、そこまでして貯める?みたいな引きぎみの話のようです。
僕も年金までどうにか、と思っていますが、その年金がアテにならないので、もうちょっと稼がないといけないかな。

No title

安心の金額を積み上げて、満を持してリタイアするとなると、
私の場合、病気になる3日前か、死ぬ3日前にしか、リタイアできないような
気がします。

リタイア後最低10年は健康で楽しまなきゃ、悔いが残って、
化けて出そうです。

Re: No title

>祝詞婆さん
そうなんですよね、慎重すぎるといつまでたってもできないので、ある程度思い切りが必要です。
僕の場合、リタイアしたので、今後働かざるをえない環境になってもそれはそれで悔いが無いです。

No title

>毎日家にこもって自炊して滅多にカネをつかわないというと皆驚くし、やはりそこが無理なんだなと思った。
ええ?これが無理なんですかね? リタイア組には常識的な見地でもその他の人には非常識なんですね。

No title

確か関東のもつって豚なんですよね?違ったっけ?
イタリア料理もいいけど、たまにはそういうのもしたいですね。

金持ち部下、貧乏上司

職場環境も大事ですよね

私の周囲にはどちらのタイプもいました

概ね、年配の方が無駄遣いが多いので
金持ち部下、貧乏上司みたいな状態でした

No title

「満を持してリタイア」、う~ん、私自身もそういうことあるかも。
まぁ、その人と違って、映画とか本とか自重しませんし、飲み会好きで、更に驕るのも好きだし。ちょっと違うかな。

仕事関係は、もういいかなと思って内々には話をしていますが、ぼちぼち続けそうです。早くても来年の3月末。嫌いじゃない仕事だけに、ぼちぼちやってそうな気がします。気がつけば50歳とならないよう、リタイアの道筋はちゃんとたてないと^^。そんな感じです^^;

No title

ためることだけに夢中になっている人だとなかなか使えなくなるのかもしれませんね。
頑張って稼いでも余りまくる方が怖いですが・・。

Re: No title

>クロスパールさん
そうみたいですよ。彼らにとってお金はあったら使うもので、常に何かほしくなったり、使いたくなるみたいです。持ってるのが気持ち悪いんですかね。

Re: No title

>プライアさん
関東は豚だったかな、あまり深く考えたことがなく、でもたぶんそうです。普段食べないだけにあまり詳しくないんですが。

Re: 金持ち部下、貧乏上司

>消費しないピノキオさん
バブル以前の世代は大量消費社会に生きてきたからそうなんでしょうね。今は若いのがコツコツ貯めています。

Re: No title

>煙々さん
記事の人はおごりどころか割り勘での自己負担もいやで参加しないらしいですからねwちょっと違いますね。
50までいくとそれから好きなことをやろうにも体が動かないとか制約が出てきそうですしね。
煙々さんなら資金は十分そうなので、あとは自分でいつGOサインを出すかだけでしょう。

Re: No title

>砂希さん
僕もそれのほうが怖いです。あんなに働かなければよかった、という後悔はしたくないです。死ぬ前に数百万くらいしか残ってない、というくらいが理想ですね、ほんとはギリギリが一番だけどそれは不安だし、そんなの計算できないですからね。

No title

どの欲を優先するかでしょうね、人それぞれですから、考えもかわりますし、最後は居心地の良い場所に収まるのではないでしょうか。

Re: No title

>たんちんさん
それはそのとおりですね。人それぞれだからそれを間違いというわけにはいきません。それにカネを使ってくれる人がいたほうが経済としては助かりますしね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク