新しいスマートフォン、Huawei P20 Liteを購入

(2018-07-22)
関連記事:楽天モバイルからSIMとスマートフォン端末が届く

2015年10月、リタイア直後に購入したAscend G620s
さすがに最近は動きが悪くなって、しょっちゅう止まるし固まるし、かなり問題が出てきた。
3年前の購入時点でもギリギリスペック的な廉価商品だったから、今となってはもはや骨董品。
家電量販店で店員に笑われたよ、まだこんなの使ってたのwって。
それだけ物持ちが良い、ということで逆に満足した。
Huaweiのサポートも終わっちゃってる商品でOSのアップデートもできないからもう手放し時でしょう。

僕には可愛い可愛い娘がいて、いざ写真を撮ろう、という時にカメラアプリが動かないとか、ようやく撮れそうになったらもうシャッターチャンスは過ぎている、とかあまりにもお粗末なので、この際、スマホを新調することにした。

僕はガジェットおたくじゃないので、正直スマホには詳しくない。
ざっとネットで調べたり、家電量販店の店員とトークしまくっていると、どうやらHuaweiのP20 Liteという機種がこの7月に発売されたばかりで性能もよくオススメであり無難な選択肢。
もうちょっと廉価版のnova lite 2というのもあったが、性能がP20Liteはかなり良いらしく、思い切ってP20Liteにすることにした。値段もそんなに違わないので。
だが、格安端末で比較的お買い得とはいってもP20Liteはだいたい32,000円くらいする、、、けっこうでかいね。
中古市場も見てみたが新しいからまだ多くは出回ってないし、あってもあまり安くない、上手くできてる。

さらに僕が持ってるDMMモバイルのSIMはMicroSIMで、今はnanoSIMに主流が移ってしまい、もはや挿せない代物。
もちろんP20 LiteもnanoSIMしか対応してない。
もしP20Liteを買って今のDMMのSIMを挿すとなると、DMMにSIMサイズ変更依頼をしないといけない、その手数料は3千円くらいだ.。

だったら、もう新規で端末とセットのSIMを買ったらいいんじゃないかと。
よくあるパターンの、SIM契約をしてくれたら端末は割引してあげますよ、というやつね。
その代わり1年縛りくらいのSIMを契約しないといけない。
そもそも先代のAscend G620sもその方法で入手したので、今回もそうすることにした。

結局Biglobeのヨドバシカメラのキャンペーンが一番オトクそうだったので、昨日、新宿のヨドバシにいって契約してきた。

価格は以下のようになる
端末代:17,800円
通話SIM(通信量3GB):1か月目無料、2-7か月目200円/月、8-12か月目1,600円/月

まず端末がBiglobeドコモ回線契約で大幅減額の17,800円、3万円以上するスマホがこれは安い。
そして、SIMの使用料は契約月が無料、この点ちょっと失敗したのは7月も半分以上過ぎてしまったので初月といっても1週間少々しかない、8/1になればまるまる1か月無料にできたかも・・・でもこのキャンペーンが7月で終わるということで仕方なくやりました。でもたぶん8月も継続してやるんだろうけどねw
よくある初期契約手数料の3千円もこの端末代に混みで余計な手数料は取られない。

きわめつけが、SIM料金2-7か月目の6か月間が月200円!w
通話SIMだよ、電話番号もついてて、3GBの通信容量あってこれ。
まずBiglobeキャンペーン自体で400円になり、セキュリティソフトのキャンペーンも乗っかってさらに200円引きで200円となった。
注意すべきはこのセキュリティソフトは7か月目から380円/月かかるので、来年1月にきっちりそこで解約したほうがいいこと。
これは解約してもペナルティは無い。

8か月目からは本来の料金の1,600円/月、になるが、これは1年縛りなので仕方ない、12か月目まで我慢我慢。
そして12か月満了をもって、BiglobeさんのSIMは解約すればいい。

この1年間トータルの支払額は
17,800(端末代) + 1,200(SIM代金2-7か月目) + 8,000(SIM代金8-12か月目) +400円(SIM準備手数料)= 27,400

なんと2万7千円少々。

これじゃ端末を普通に買うより安い、1年間のSIM代金も混みで。

さらにヨドバシのポイント10%還元で端末購入代金から1,700ポイント少々もらったし、リクルートカードで支払ったからカードの1.2%還元で200ポイント少々、そしてBiglobeからGポイントなるものが500ほどもらえて、これはnanacoなどに充当できるらしい。
これらもらったポイントを差し引いたら、実質25,000円程度で入手したことになるよ。

このヨドバシのキャンペーンはいちおう7月まで(でも8月も継続するかも?)
Biglobeの即時開通サービスをやってる店舗なら似たようなことはやっているそうだ。

納得のいく買い物ができたなあ。
さあ、これで娘の撮影に使いまくりだ!
P20Liteはライカのレンズを搭載したカメラ的に高性能モデルだからね。

今使ってるDMMのSIMはすぐに解約、わずか4か月のお付き合いだったけど、十分でした、ありがとう。
通信SIMなので縛りとか違約金は無し、この点も良かったね。
また1年後に再契約するかもしれない。

端末は3-4年後にボロくなったらまた買い替える可能性はあるが、やはりSIM契約とセットでやったほうがオトクなことが多い、ということは憶えておこう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

時計バンドの交換に4千円

(2018-07-21)
普段はガチガチの節約をしながら、たまに意外なことにカネを使うことがある。

先日、時計のバンドの交換に行ってきた。

節約ブロガーの時計なんて、どうせぶら下げ展示の1千円から2千円程度の安物でしょう、って。
違うんですよ、これが。

僕は服とか靴とか小物類も一切興味が無いんだけど、昔、通販で時計を売っていたときに時計だけはちょっと興味が出て、
なおかつ、ちょっとしたきっかけでプレゼントでもらった高級時計があるのだよ。

LONGINES

まあ誰でも知ってるブランドですな。

これをもらったとき、念のために市場価格も調査したけど、上代20万は超えてた。
僕はこんな高級なものは他には何も持ってない。

自動巻きなので電池交換の必要もなく、もう10年来、大事に使っている。

そしてバンドが革。
金属のベルトに代えてもいいんだけど、そこはあえて革で、3-4年でボロボロになる度に革だけ交換してきた。

尾錠も結構格好いいので、これを利用するためには革じゃないとダメなのよね。

LONGINESの時計は盤面がシンプルで時間も非常に見やすい。
単にブランドだからということではなく、使い勝手もよくて重宝している。

スマホで時間なんか分かるだろう、って話だけど、そこはあえて時計を使い続けている。
電池なくなってもいけるから、その点でも意外と使えるからね。スマホはバッテリ上がったらおしまい。

先日、抱っこしてる娘がこの時計バンドにしきりに手を伸ばして掴んでひっぱって、、、尾錠の近くが切れてしまった。
前回の交換からもう4年くらいたってるから既にボロボロだったのだ。

次はどんな色にしようかな、こういう風合いもいいな、と思いながら時計屋でベルトを選んで交換。

ベルトが新調されただけで、なんだか嬉しい気分になる。

そう考えると自分にも意外とまだ消費欲は残っているんだなと思える。

普段、10円20円の差額の特売品をスーパーに買いに行ってるのに、時計バンドで4千円。
実に矛盾している気もするが、これも面白い。

自分の納得のいく点だけにカネを使うのもまた節約道なのであった。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ウエルシアTポイント1.5倍デーお買い物2018/7/20

(2018-07-20)
先月同様保育園に娘を送ってその流れでウエルシアへ、、、ただし、猛暑が本領発揮してて今月のほうがさらに疲れたよ。。。

さて、今月の買い物は

牛乳 2本
豆乳 2本
菓子類 ・・・板チョコ6枚、カカオ70%1箱
ベビーチーズ4個入り 3個
味噌 750g 1袋
トマト缶 1缶
粉ミルク830g 2缶
トイレットペーパー12個入り 1個
石鹸6個入り 1箱
ラップ50m 1本
デンタルフロス 1個

1往復で総重量は11.4kg。
てか、こんな暑いのに2往復もできませんって。
Tポイントは残っちゃったけど、また来月使えばいいしね。

これだけ買って、この日のお会計は
6,499円。
そこからTポイント消費の割引2/3をして、
4,333ポイントの消費となりました。
割引額は2,167円。

座談会のTポイントが4千ばかりはいったおかげで今月も爆買いができた。
現場いって、ちょこちょこっとアンケート答えるだけでこれだから、今日の買い物商品はタダでもらったような気分。

原資のTポイントはSBI証券の投信マイレージからのTポイントへの交換がメインで他にマクロミルアンケート等です。
ポイント購入分も家計簿には現金と同様に記入しています。

来月もまたお得な買い物をしたいと思います。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猛暑の営業マンは上手なサボり方を覚えましょう

(2018-07-19)
暑い、暑すぎる!
先日保育園に娘を送って、帰りにスーパー寄っただけでフラフラで熱中症なりかけた。
午前9時台であれだからな、昼過ぎなんてひどいもんだろう。

僕がリタイアしたのが2015年秋なので、あの年の夏まで外回りの営業をやっていた・・・
今からしたら信じられない。
埼玉の熊谷とか、群馬の舘林とか、岐阜の多治見だとか、日本の最高気温記録を更新しそうなこれら周辺も取引先はあったから、僕は真夏も行ってたんだよね。

営業マンは毎年のようにこの地獄級の夏を外回りで味わっているわけだ。
もう仕事などどうでもいいからできるだけ理由をつけてオフィスにいたらどうかと思う。
うるさい上司がさっさと取引先に行ってこいと言う場合もあるだろうけど、できるだけ行かないw
健康や命より大事な仕事なんて無いよ。
可能な限りメールや電話で済まそう。

営業は顔を見せてナンボだっていう伝統はいい加減やめましょうよ。
体育会系根性主義で商品やサービスが売れるわけもないんだから。

それでも会社の雰囲気的に出かけざるを得ない、という場合は懇意にしてる取引先が役に立ったりする。
「今日とりあえず行っていい?」
などとアポを取って、そっちに入り浸って延々数時間時間をつぶす。
向こうからしたら迷惑なこともあるが、仲良くしてる担当者だと向こうもウザい上司の目がある席から離れて商談スペースで雑談したがっている場合もあるからWINWINになることも。

極端な話、「そちらに営業にいってることにしてくれ」と言っておいて、自分自身は喫茶店等でダラダラしてもいい。
相手が忙しそうならこの方がいいね。
仲のいい取引先なら口裏もあわせてくれるだろう。

帰ったら営業リポートなんて適当に書けばいい。
夕方以降にアポを入れればそのまま直帰にできるので、定時より早めに帰っちゃってもいい。

いずれにしてもバカみたいに真面目な社畜労働したって体を壊すだけですよ。

仕事なんて適当にあしらって、会社は給料をもらうツールと割り切り、資産形成に励んで、できるだけ早くリタイアできるようにすることをオススメするね。




スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

amazonプライムセールを華麗にスルー

(2018-07-18)
昨日まで約2日間に渡ってamazonプライムセールというのをやっていたが、結局何も買わなかった。

欲しいものが本当に無くなったね。

いつもながらFireタブレットが激安で売っていて、これだけは多少欲しくなるのだが、結局必要ないやとスルー。

ウチは奥さんが買ったipadがあるからタブレットが必要ならそれでいいんだよね。

どちらかというとミニマリスト的に生きていきたいので必要ないものはできるだけ買わない。

今回のプライムセールはそもそも観にいったのも一回程度、ちょろっと数分程度。

ざっと品目をみて、あー、必要なものは何もないわ、と悟った。

強いていうならスマートフォンは買い替えるつもりなので、何かいいものがないか物色はしたが、上手い事できてていい機種は特にセール品にはならないのよね。

子供用品としてはおむつがあるが、これは定期便購入設定をしちゃってるし。

将来子供が欲しがる商品があって、それを買わざるを得ない場合、プライムセールまで待ちなさい!なんて言うこともあるのかな。

物欲まみれの我慢の効かない子にしては可哀想なので、きちんと区切りとか成果とか、何かと関連付けない限りモノを買うのはやめておこう。

ということでまたデフレ経済に貢献してしまった。

自分の消費行動はやはりモノではなく、旅行だとか食事とか、経験、思い出につながるものが主流になると思う。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク