東京オリンピック前に東京を離れるのはアリだな

(2017-06-26)
2020年に東京オリンピックがあるそうだが、僕はこれに一切興味が無い。
いつからだろう、オリンピックに興味が無くなったのは。

昔は、それこそロサンゼルスオリンピックの頃くらいなら割と真剣に見てた記憶があるんだけど。

見るスポーツとしてはNFLなどのアメフトがメイン、あとは競馬。
すべてネットで見られるので東京にいる必要もない。

オリンピックが来ると東京の物価が一時的に上がりそうだ。
それにそのタイミングを狙った東京でのテロも怖い。

ここはいっちょ東京を離れることも検討するか。

どうせセミリタイアしてそこは柔軟に行動できる身だ。

夏に生まれる予定の子供は2020年の時点ではまだ3歳だろう、小学校入学のずっと前だし、転校なんかして可哀想ということでもない。

移住候補としては奥さんの実家近く。
とある地方都市でコンパクトによくまとまっているし、ど田舎というわけじゃない。
普通にスーパーもあるし今とほぼ変わらない節約生活が出来る。
東京と比べたら家賃は当然下がる。

なにより奥さん自身が実家近くに帰るのもいいなー、なんて言ってるのである意味ここらで恩を売っておくのもいい。
子供の面倒も奥さんの実家に預けるなんてこともしやすくなるから一石二鳥。

デメリットとしては東京ほど短期バイトなどが充実してないことだろうな。

もちろんたまたまいいバイトが見つかったからと北海道だ沖縄だに行くこともアリ。
かなり先の話、娘が大学受験だー、となったらその時点でまた東京に戻ったっていいし、学校が多いからね。

ここらへんが家を購入してない身のいいところで、こちらの事情でいくらでも日本中、あるいは海外も含めて移住先を検討できる。

引っ越し代から仲介費用や敷金礼金など諸コストは考慮しないといけないけどね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

早期リタイアしたいなら基本的に外食はする必要がない

(2017-06-25)
外食産業から怒られそうだが、これは本当にそう思う。

・普通に美味い
こないだ冷蔵庫に余ってたキャベツ、玉ねぎ、しめじ、と冷凍してた豚肉、生姜などを使って軽く炒め物を作り、味付けは塩コショウと酒、しょうゆみりんを少々。
こんな手抜きでもこれだけでめちゃくちゃ美味いのです。
外食なんてそんな飛びぬけて美味いかな?
味は自炊で全く問題ないよ。

・内容が安心
安い外食は添加物や化学調味料がふんだんに使われている可能性があるが、自分で作ればそれが最小限に抑えられる。
長期的な健康増進を考えたらこれらは取らないに越したことはない。
外食は原価コスト最優先だから食材も何を使ってるかわからないし、そもそも外食は味が濃い、塩分の摂り過ぎ。
健康面を気にするなら外食は無しで。

・安い
当たり前だが、自炊は外食よりもずっと安くつく。
一人分はかえって高くつくは自炊をしたくない人の言い訳の可能性が高いのであまり聞かなくていいよw
ちゃんと冷蔵庫の保有食材の管理をすれば自炊はやはりかなり安くつく。
月々で余ったお金は貯蓄や投資に回せる。
自炊が当たり前になって生活コストが下がればそのぶんリタイアに必要な資金も低くて済む。

・自炊は軽い運動とボケ防止になる
キッチンに立ってあれこれ動き回ったり手足を動かすことがかなり頭や体に良いという説がある。
女性の方がボケが少ないのも家の事をしているからだとか。
証拠は無いが僕もこの立場にたっているので体が動く限り老人になってもメシは自分で作り続けるつもり。

結論:早期リタイアしたい人は自炊すべき。

早期リタイアしたのに運動不足で粗悪な食生活で体を悪くしたらなんのためのリタイアか分からない。
そもそも早期リタイアの必要資金を貯めるのに自炊は欠かせないだろう。

こんな僕なので放って置いたら数か月から1年くらいは外食を一切しないことが普通に起こりえる。
実際にはその前に奥さんから、そろそろ外食しようと、と言ってくるので、仕方なく?イベント的に外食をすることになる。

ウチにとって外食とは食費ではなく、イベント娯楽費として計上してもいいくらい。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

65歳からの5年間で2千万も使うわけない

(2017-06-24)
公的年金制度は今現在65歳から支給となっている。
が、こんなものは当然ながらどんどん後ずらしになっていくし、既に70歳にしようかな、なんて布石も政府は打ち始めているよね。
だから今40代の僕らは支給開始はまず70歳と思っておいたほうがいいし、まだまだ時間があることを考えるとさらにもう一段階のずらしがあって、想定は75歳くらいでもいいと思う。

となるともうもらえないも同然だけどねw

さて、こないだ飲んだ知人が、65歳からの支給が70にずれることをけっこうビビっていて、
その5年間、どう暮らしたらいいんだー、って嘆いてた。

貯金を取り崩せばいいんじゃないの、と言ったところ、

いや、5年って長いぞ、2千万はいるはずだ、と・・・

え、5年で2千万?

てことは年間400万か、やはり一般人の金銭感覚とはこういうものか。

この人は独身だ。

僕なんて夫婦二人で年間200万で生活してるから一人あたりは100万円程度。
5年間、一人なら500万でいいでしょう、と言いかけたが、
最近、一般人との金銭感覚の違いを再認識していたところなので、そういったことは言わず、ふんふんと頷いておいた。

老後不安の煽りが効いてるな。

このまま老後破産、孤独死、などと一般人をどんどん洗脳して、75でも80でも働かざるを得ない社会を実現してくれ。
そうすれば今の社会保険制度も安泰だ。

こちらはローコスト生活でさっさとセミリタイアしてるけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ウチの母親が銀行にカモられそうになる。老人は金融機関のイージーターゲット。

(2017-06-23)
先日、母親から連絡があり、某大手銀行から営業が来たと。
今ならキャンペーンで金利がオトクな商品があるから100万でいいから預けないかと。

どんな商品なの?と聞くと
なんでも外貨預金で100万円預けたら6,800円金利がつくとか。
NISAとセットなら、とか、てことは何かの投資商品もセットで買う必要があるのかとか、、、
うーん、、、、
怪しさ満点!!

母親本人がよくわからず話しているから、すぐの加入はしないでその商品パンフレット等を送ってもらった。

まず外貨預金
米ドル運用で年利4.5%はもらえるが、これは2か月物なので当初2か月だけでそのあとは3%にグンと落ちる。
あるよねえ、最初の1-2か月だけ大きな数字を見せて混乱させる手法。
為替手数料は、と、1.0円のところを春のキャンペーン中で0.5円となんと半額!!って、おい・・・
50銭も取るのか、なんというボッタクリ。
取り扱いは3万米ドル以上となってるから300万以上あずけないといけないのか。
またその金額と同額だけ円の定期預金もできて、こちらの金利は1.0%、、、でも当初の2か月だけ!w
あとはわかるな、という話だ。

これだけでは終わらない。
この次がたぶん母親が一番勧められた商品で、NISAを作ってとある投信を一定額買えば預金で優遇金利がもらえるよ、ということなんだが、
運用は1/4くらいが海外株式であとは債券とREIT。
販売手数料は1.08!、信託報酬は1.3%!
くっそww

まー、よくもこうボッタクリ商品を堂々と勧めてくるもんだ。
おそらく預金で多少の見せかけ優遇金利を与えてもこちらの信託報酬で毎年ガリガリ削ればモトは取れるんだろうね。

まず単純に外貨を持ちたければネットでFX口座でも作ってレバ1倍で持てばいいだろう、スプレッドはおそらくそれが最安なので。
投資信託を買うならこれまたネット証券口座でも作って、同じ投資カテゴリでもっともっと管理コストの安い商品でも買えばいい。
いや、その前にウチの母親の年齢は70歳超えてるんだが、大きなリスクを負う必要があるのかどうか。

銀行も必死なんだろうな。

一緒に入ってたパンフレットに、あなたと一緒に考えるマネープラン、というペラが入ってた。
資産の一部は上手に運用しましょう、当面使う予定のないお金は孫とのくらしに備えて・・と書いてある。
これか!
おそらくウチの母親は最近僕に子供が出来そうな話をこの営業マンにしたのではないかな。
それで営業チャンスとばかりに来たんだろう。
まあ私が営業マンでも同じことしますがw

ちなみにこのパンフレットによると、老後は世界一周旅行をして、月1でゴルフに行くそうです。

みなさんも実家の両親が高齢の場合は気を付けてください。
地域の金融機関が虎視眈々とあなたの両親の財産を狙っていますよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

意地でもタイムサービスで散髪した

(2017-06-22)
5か月ぶりの散髪をしてきた

から3か月半ほど経ったね。
今日久しぶりに散髪してきた。
先日はめでたく警察官からの職質も受けちゃったし、さすがにボウボウだ。

もちろんIWASAKIのタイムサービス、690円。

が、入店時に問題発生。
いつもの時間に行ったらなんとのその時間のタイムサービスは先月で終了しており、
今は1時間ほど後ズレして行っている。
つまりタイムサービス690円となる1時間前にお店に着いてしまった。

ここで、若かりし頃の僕なら変な見栄を切りながら、
あ、そうですか、別にいいですよ
なんて言いながら普通に1千円払って散髪してたと思う。
心の中では、ああもったいない・・・と思いながら。

しかし、もう厚顔無恥の節約モンスターと化している僕は当然のように、

じゃ、1時間後にまた来ます!

と言い放って、近くをブラついて時間をつぶし、1時間後のタイムサービスにまた再訪した。

節約リタイアラーはこのあたり、もはや他人の目が気にならないレベルに到達してる人が多いと思う。

たとえば今やってるミスタードーナツの楽天土曜日クーポンなんかも、
堂々と無料クーポン商品のみ交換して帰って来ちゃう境地になってる。

節約もやりすぎると人間としていやらしくなってしまうのでほどほどのところにしようかな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク