餃子を98個包んだのでコスト計算してみた

(2017-04-26)
先日オフ会で餃子の王将に行き、またそろそろ餃子が食べたくなったなあ、と思いつつ。

僕にしては最近外食が多かったので久しぶりに餃子を自作。

材料は
豚ひき肉、ニラ、白菜、生姜、白ネギ
白菜はフードプロセッサーで一気に粉々にして、軽く塩を振って放置、その後、手ぬぐいに包んで丸めて水分を絞る。
この絞りが楽しいのよね、面白いように水が出るから。
白ネギと生姜もみじん切り。
これに塩コショウと片栗粉、ごま油を適量まぶして手でこねこね・・・

そして包むこと98個。
かなり時間かかった。
何故98個かというと100枚皮を買って2枚余ったから。
もうちょっと包む量の配分を変えれば絶妙に100個できたんだけどねえ。
余った皮は後日スープにでもする。

当然98個は食べられないので、10個ごとにラップして70個ほど冷凍。

残り28個をフライパンで焼く。
IMG_20170426_203305.jpg

こんな風に花形に並べたよ。

焼き目をつけたら水をいれて蒸し焼きに。
音がパチパチと乾いて水分が飛んだら火を止めて皿をあてがってひっくり返すと。。。

IMG_20170426_203901.jpg

はい、こんな感じで、なかなか美味しそうでしょう。
サークルKのポイント交換で得たプレモルで頂いた。

黒酢と胡椒だけで食べるのがお気に入り。
奥さんと二人で全部食べられた。
白菜多めなのでけっこうヘルシーな感じ。

こういう焼き餃子だけでなく、スープを作ってそこに浮かべるのも好き。

70個冷凍してあるんで、これから適当に使っていくよ。

コストを以下にまとめた。

豚ひき肉(485g) 431円
長ネギ(1本) 84円
ニラ(1束) 64円
白菜(1/4) 159円
皮(100枚) 378円
生姜(1欠片) 20円
計 1,072
税込み 1,158

ということは98個作ったので1個あたり11.8円
お店で出てくるのがだいたい8個単位とすると、これなら94円くらい。
塩コショウやその他調味料、水道光熱費を入れたら100円くらいかな。

王将とかなら160円くらいで1皿食べられるので、節約コストとしてはそれほど大きいわけではないね。
手間を考えたら外で食べたほうがいいかもw
でもこのやり切った感はpricelessです。

本当は皮も作りたいんだけど、やはり粉が舞うのがイヤでね。
個数は少なくなるけど自作で大きい皮を作ってジャンボ餃子もいいと思うよ。

以上、自作餃子とコスト計算でした。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

小さい個人商店もあなどれない

(2017-04-26)
先日、妊婦の奥さんを連れて散歩した帰り、小さな個人商店の八百屋の前を通り過ぎた。

キャベツ一個100円の見出し。
最近キャベツは200円近くしてるのでこれは安い、と思って飛びついたが、その100円のものは売り切れで150円の物しかなかった。
せっかくなのでその150円のキャベツを買ったが、別な棚に白ネギが3本一袋で80円のものを3袋見つけた。
これは安いね、せっかくだからこれも1袋買おうと言ったら、その八百屋のおじさんが、

あと2袋も全部買っていきなよ、それで150円でいいよ、と言ってくれた。
合計9本、一本当たりもそこそこのサイズで、150円、これは安い。

なんでももう店を閉める時間だから持って行って欲しいんだとか。
閉めるといっても時間はまだ17:00前。
商売っ気が全くない。
見た目も70歳くらいのおじいちゃんだから、完全に趣味か道楽か単なる惰性で働いているんだろう。

これから閉店間際のこの店にたまに顔を出そうかなと思ったよ。

当然ながらカードなどは使えないが思わぬ掘り出し物に出会えそうだ。

大型スーパーは資金力に物を言わせて仕入れ単価を下げることができるので、基本的にこういった個人商店は高い、というイメージがあったのだが、状況によってはこういうことが起きる。

皆さんもたまには近場の個人商店に顔を出してみてはいかがでしょう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

檜原村と素敵なセミリタイア人

(2017-04-25)
御殿場の旅行と金時山の登山が楽しかったのか、奥さんがまたどこかに出かけたいというので、先日、桧原村(ひのはらむら)に行ってきた。

檜原村

島を覗けば、東京都で唯一の村なんだよね。
といってもアクセスがそう悪いわけでもなく電車を乗り継いだり、クルマを使えば都心からでも3時間ほどで行ける。

いくつか写真を撮った。

IMG_20170422_114015.jpg

たちばな屋、という店のわんたんチャーシュー麺。これで1200円くらいだったかな、けっこうするね・・・
なんというか昨今のゴテゴテ脂ギッシュラーメン全盛の中、肩透かしを食うレベルのあっさりスープで、これはこれでかなり美味しかった。
麺も自家製で練っている。これはなかなかオススメ。

そして自然を散策、、、
IMG_20170422_121917.jpg
ウッドチップを敷き詰めたような歩きやすい散策道。

IMG_20170422_122009.jpg
水がきれいー・・・

IMG_20170422_122808.jpg
豪快な滝もあるよ。

IMG_20170422_134424.jpg
これは天然記念物級の岩だそうで。

どうですか、東京都は思えない大自然でしょう。
個人的には、高尾山とかよりもこちらのほうがずっと秘境感があって好き。

この檜原村の中で木工品の民芸店みたいなのを営むおじさんと少し話をしたのだが、この人がなかなか楽しそうな話をしてくれた。
子供も巣立ったし、サラリーマンはもう興味が無いし、と思い切って早期退職。
職業訓練校に通ってDIYを学び、要らなくなっていた他人の小屋を自分で移築して、あの店を始めたんだとか。

おじさんが言うには
人生はやりたいようにやったらなんとかなるし、もし間違いや失敗があっても軌道修正をしたらいいだけのこと。
普段の自分の意見とピッタリあった。

自分もリタイアして好き放題やってる人間なんですよ、と言ってこの時は盛り上がっていた。

それにしても4月に入ってから18きっぷ旅、御殿場温泉旅行、各種オフ会に今回の檜原村、と、遊びに遊びまくっている。
3月まで働いていた反動かもしれないが、4月の娯楽費が普段の自分の家計からするととんでもないことになってる。
子供が産まれたら何もできなくなるという事が遊び根性に拍車をかけたが、ちょっとやりすぎたかな。
5月は自重しよう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

障子が剥がれてきたので自作の小麦粉糊で補修した

(2017-04-24)
自分が普段パソコンの前に居座っている隣には窓があって障子もある。
この障子の下のほうが剥がれてきて、ペラペラに浮いている。
まったく手抜きだな。。。

管理会社に話したところ、これくらいならセルフで直して構わないということで勝手に貼ることにした。
ここけっこう大事なところで、賃貸の場合はちょっとしたことでも勝手にやってしまうと出ていく時に誰がやったとか、原状回復しろと言われることもあるので、些細な補修でも一応連絡することにしている。
メールのやりとりで履歴を残すのもいいと思うよ。

全部はがして再度大きな紙を貼りなおすという大規模なことはやりたくないので、ペラペラに浮いてる部分だけを補修するように貼り付けた。

ノリを確保する必要があったが、このためだけに障子用ノリみたいなのを買うのは面倒だし、
こういった作業はおそらく数年に一回しかないので専用ノリを買ったはいいが、どこかに無くしたり、あってもガチガチに固形化していて捨てる羽目になったりしそうなので、ノリを自作することにした。

ネットで調べると小麦粉を煮詰める方法が良く出てくる。

小麦粉を大匙一杯に水200cc
小鍋に小麦粉を入れたら、水は少しづつ入れてダマにならないようにかき混ぜ、水を全て入れきったら火にかけて煮詰めていく。
水分が飛んでいくにつれてトロみが増していく。
まだまだシャバシャバなくらいだったが、これは温度が高いためだと思ったのでほどよいところで火を止める。
そこから器に移してまたさらに混ぜながら冷ましていくといい感じのノリになった。
でんぷん質がでてきてベタベタになるのだ。

これを指ですくって所定の箇所に塗り、障子紙を手で押さえて、、、接着完了。
日当たりのいいところなのであっさり乾いてくっついた。

障子用のノリは100円ショップでも売っているようだが、これで十分代用可能。

小麦粉は食品だし、この方法では防腐剤は当然入ってないので、余った分は捨てるしかない。
また一部の情報によると小麦粉ノリで貼り付けるとカビることがあるという話が。。。

その点についてはしばらく様子を見ていく。
梅雨時や夏はまだ先だから今の時点ならカビないのでは、と期待してるけど。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

雇用保険受給と国保減免はセット

(2017-04-23)
3月末で派遣切りに会ったので、先日、健保から国保の切り替えに市役所に行ってきた。

会社都合退社になるのでその離職票をもらって行ったのだが、結論から言うと国保の減免は得られず。

国保減免には雇用保険受給資格者証がいるそうだ。

今回の場合、昨年11月から3月まで5か月間働いていたので、特定理由離職者の6か月条件は満たさず、雇用保険はもらえない。
したがって、国保の減免措置も得られない、ということだった。

うーん、残念。

またいずれ派遣で働くこともあるだろうから、通算で6か月になれば雇用保険がもらえる。
その時に国保減免を検討しよう。

なお、ウチは既に国保は奥さんが自分の分を払っており、口座引き落としで支払っている。
世帯請求なのでこの僕の分も合算されて請求されることになる。
別にいいよ、とのことなので、僕の国民健康保険料は奥さんが払ってくれることになった。
さすがヒモリタイア。

保険料は前年収入で計算するとのこと。
僕の2016年は給与収入が20万くらいしかないのでおそらく月割りの保険料はかなり少ないと思う。

なお、国民年金については6月までの半額免除がまだ有効で半額を支払う。
7月以降にまた来年分の免除申請を行う。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク