体外受精7回目(7)20W1D これが胎動か

(2017-03-31)
奥さんの妊娠リポート。
最近だいぶお腹が出てきた。

昨日の時点で20週と1日が経過している。
病院の検査はまだ2週間先。

20週を超えるとそろそろ胎動というものを感じるそうだ。

つまりお腹の中の子供が動いて、それを外部の人間も分かる状態。
ひっきりなしに動くのではなくて、たまに動く。
このころの胎児は20分おきくらいに睡眠と起床を繰り返しているそうだ。

二回目三回目のベテラン妊婦ならこれは胎動だとすぐ分かるらしいんだが、ウチの奥さんは初めてなのでよく分からない。
たまにお腹が鳴ったり、違和感があってもそれは単に自分の腹が減ったり、筋肉が動いただけのことで子供の動きかどうか判別つかない。

しかし、昨日あたりからこれが胎動ではないのか、という動きを感じるようになってきたとのこと。

ためしに僕も彼女のお腹に手を当ててみると、、、

ポコっ、と何か反応のようなものがある、ごくたまにだが。

これが胎動なのだろうか。

とりあえず無事に次の2週間後の検診を迎えてもらいたいものだ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

貧乏人でも資本家になれる

(2017-03-30)
このブログのタイトル
【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
の下にはサブタイトルとして
労働者から資本家になった
と付けている。
以前は「労働者から資本家へ」、と資本家を目指す形にしていたが、2015年の退職後に今の形に変えた。

そう、僕は資本家になったのだ。
たかだかそれっぽっちの資産額で資本家かよ、と笑われそうだが、規模は小さくても資本家は資本家だ。
たとえサラリーマンより年棒が低くてもサッカーで生きてればプロのサッカー選手と言っていいのと一緒。
多寡は問題じゃない。

そして今は派遣でバイトしてるじゃん、労働者だろ、と言われそうだが、これも別にいいと思ってる。
ビルゲイツとかバフェットだって働いてきたわけだし、大金持ちの資本家だからといって働いちゃいけないというわけではない。
つまり働く資本家が居てもいい。僕もそんなところである。
生きていくために仕方なく働くのではなく、やりたいこととか楽しいと思える範囲だけで働いてるだけ。
4月以降はまた無職をしばらく楽しむ予定だしね。

資本家だけ得をして労働者はいつまでも貧乏のまま、これでは格差が開く、と嘆く人がいるがこれが意味が分からない。
ピケティとかいう人がなんかの不等式で資本を持っているものがますます富むといって流行った時があったが、それも何をいまさら、である。

そんなの昔から分かり切ってること。
だったらあなたも資本家になるように努力すればいいのに、としか思えないなあ。

だから労働者であった僕は少しでも節約して種銭を残し、それを市場に投入して資産形成に励んできた。
投資は金持ちにしかできない、だから貧乏人はいつまでも貧乏、というのは貧乏労働者の甘えだろう。
日本で証券市場の手数料が自由化されたのははるか昔。
あの頃から手数料競争は激化し、今や日本はかなり安いコストで投資できる環境が整っている。
ちょっと調べれば安いインデックスファンドもETFも簡単に見つけられる。
もちろんやりたければアクティブに投資したっていい。
投資単位は数万円からでもできる。

低金利が低金利がー、と喚くひとはなんで高配当の株でも買わないのかな。
しかもNISA枠だってあるんだし、配当を非課税にすることだってできるよ。
いや、元本のリスクがあるんで・・・、というならその人はリスクを受け入れられないのだからしょうがない。
それでいて節約もできないなら貯金すらもできないし、それなら一生労働者に甘んじるしかない。

これら全部自分が招いていること。

日本は先進国で、生きていくのにギリギリな環境しかない新興国ではない。
普通に働いて節約して投資していればある程度はいける。
投資インフラも整備され、投資のための知識もネットでいくらでも手に入る。
つまり知らなかった、知りようがなかった、という言い訳も通用しない。
それはその人が知ろうとしなかっただけのことである。

貧乏人でも資本家にはなれるよ。
なりたいと思う自分になれるのは、そう思った人だけだ、っていう言葉があったね。

僕は資本家になりたい、と思って行動して、その通り資本家になったのだと思うよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

元同僚とマックでオフ会、バイトにもつまらない人間関係はあった

(2017-03-29)
今やっている派遣の同僚で、更新期間の関係で一足先に2月末で辞めた人がいる。
住んでる場所がわりと近く、まあまあ気もあったので、メールのやり取りをして、先日1か月ぶりくらいに会ってきた。

マックを選んだのはお互いにあまり酒を飲まないから。

コーヒー一杯とソフトクリームを1本ずつ。
これで二人合計400円しかかからず、それで3時間くらい話し込んでしまった。
すまんね、こんなデフレ客で。。。

僕は余り気が付かなかったが、バイト先にも色んな人間関係があったそうだ。
この人は女性なので、女性同士特有のものと言ってた。
先に派遣で入っていた人が先輩風を吹かすとか、逆に後から来た人が仕事が出来て重宝されるとそれにやっかむとか。
若い子が正社員からチヤホヤされてるとそれにむかつくとか。
なんかもう中学校みたいw

いやーな人間関係に疲れたので満期で更新せずに辞めた時はほっとしたそうだ。
このあたりが派遣のいいところだね、すこしくらいイヤなことがあっても更新時期が来れば終わらすことができる。

僕はラッキーなことにそんなこととは無縁に働かせてもらった、そして僕の派遣期間ももうじき終わる。
いや、もしかして僕が気づいていないだけで、実際には僕にもいろいろとあったのだろうか。
まあ、こういうことには首を突っ込まないのが無難である。

人間関係に疲れて突発的に辞めた人はバイトとはいえ絶対に二度と働きたくないというのもちょっと分かる。
そりゃこんなつまらない人間関係があったら疲れるよね。

セミリタイアはたまに労働をしながらの生活になるわけだが、こうした下らない人間関係に関わらない性能も必要だろう。

バイトなどどうせ短期で終わるのである、気楽にやろう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

てるみくらぶを利用したことがある。格安旅行会社には要注意だなあ。

(2017-03-28)
海外渡航中の旅行者は2500人…てるみくらぶ

過去にてるみくらぶを利用したことがある。
もうかれこれ10年近く前で、奥さんがどこか旅行に行きたいと言って自分でみつけてきた。
行先は韓国ソウル。

一人1万円弱で2泊3日という激安ツアーだった。
もっとも激安だけあって行き返りにお土産屋に強制的に連れまわされるツアーだったが。

LCCが発達する前はトラべる子ちゃんなどの検索サイトで最安値の旅行会社を探すのが定番だった。
僕もそうしてた。
自分の検索条件にかかった内容で値段でソートして一番安いところから電話かメール。
旅行会社の名前は聞いたこともないようなところでも気にせず申し込んでた。
潰れるとかそういうリスクは考えもしなかったな。

発券後なら特に問題ないようだけど、こういうことがあると怖いねー。

奥さんが妊娠したので、しばらく海外旅行は行けない身分になりそうだが、ちょっと気になったニュースだった。

しかしこの旅行会社、倒産が間近に迫っているのに、現金一括キャンペーンとかやっていたらしく、これは明らかに計画的だよなあ。

僕も過去に営業の仕事してたけど、取引会社で倒産したところが事態の直前に買い物が多くなってたことがあって、やはりそういうタイミングで行動を起こすんだなって思ったよ。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

立ち食い焼肉の治郎丸に行ってきた

(2017-03-27)
昨日の記事でもちらっと書いたが、焼肉に行ってきた。

立ち食い焼肉の治郎丸 (じろうまる)

僕は全然知らなかったのだけど、友人がハマっていて是非行こうというのでたまにはいいかと。

都内に数店舗ある、気になる人はググれば結構出てくるよ。

立ち食いというだけあって狭いカウンターのみ。
肉は安いのは一切れ100円から、高いので500円くらいまで。
一枚単位でオーダーできるのが受けているそうだ。

カウンター越しに肉をもらい、目の前にあるグリルで自分で焼く。
こんな感じ
IMG_20170325_171021.jpg

たしかに肉の質は良かったと思う。しかも結構な量を食べた。
これを普通に座って食べれるそこそこのグレードのお店なら一人1万円はいくかな、という印象。
それが一人4千円少々で済んだのでコスパはいいと言っていいでしょう。

居酒屋のコスパの悪さと居心地の悪さったらない
この記事で書いたように明らかに低級な居酒屋なのに4千円も取られる腹立たしさに比べたら圧倒的に満足度は高い。

また煙が出るグリルは自宅ではやりづらいので、同じ品質の肉ならスーパーで買って自宅で焼いたほうがいいというつまらない損得勘定も働きづらいね。注文が1枚単位なので多数の種類を食べられるし。

とはいえ4千円という価格は絶対値としてはかなり高いのは間違いないので節約リタイアラーとしてはやはり年一回行くかどうかでしょう。

奥さんの妊娠関連で海外旅行は諦めぎみなので、こういうことにカネを使っても良さそうだけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク