マルちゃん正麺(塩味)の感想

(2016-09-30)
先日のウエルシア20日の買い物でマルちゃん正麺の塩味を買いました。

これは最近取り組み始めているプチ贅沢の一環で、
とにかく安ければいいだろうという極貧精神から、少しくらい高くても精神的満足度が高い事をしていこうと。
といっても数千円、数万円の価格のものはまだまだケチるに限るので、
まずは身近な数十円数百円程度のところから。

夜食にごくたまに食べるインスタントラーメンをイオンPBの5食で200円以下の安物ではなく、マルちゃん正麺が美味しいとの話を聞いて、
前々回は正麺のしょうゆ味を食べました。
マルちゃん正麺を初めて食す

この時のコメントで塩味が美味しいよという声が多かった気がするので、今回のウエルシアでは塩味を購入した。

画像はネットから拝借、この5食入りパックです。
1208_maruchanseimen_sio.gif

そしてまた写真を撮り忘れた、、、まあいいか、インスタントラーメンのどんぶりの画像なんて誰も観たくないだろう。
塩味らしい透明の少し黄色味がかったスープです。
麺は相変わらず美味しいね、スープはしょうゆ味ほどしつこくなくさらっとしていて良かった。
僕の評価では塩>醤油、だね。

これ以外には味噌やとんこつが置いてあったと思うので次回はそのどちらかを買ってみよう。
しょうゆ味もまだ2袋残っているのでこのペースだと在庫が積みあがってしまうな。
夜食にはどちらかというとパンを食べていきたいし。

5食で300円程度の品物なので、ウエルシアの20日に買えば200円少々になる。
イオンPBの激安麺だと200円弱なので、ウエルシア20日で大体140円くらい。
となると60円程度の上積みで5食だから、1食あたりは12円程度の差。
これで美味しいと思えるならやはり立派なプチ贅沢消費と言えるかな。

10円20円で精神的満足が得られるものならこれからも色んなことをしてきたい。

以前の完全リタイア思考からセミリタイアでバイトやらなんやらで稼いだほうがいいやという状況もこの考え方を後押ししている。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

半額免除の年金を前納する。そしてまたまたセブンイレブンの店員を困らす。

(2016-09-29)
今年の国民年金は半額免除になっている
2016年金免除申請の結果、半額免除になった。

国民年金と言うのは前納というのがあるのよね。
税金はびた一文負けてくれないけど、国民年金についてはまとめて1年分払ってくれたら多少は値引きするぞということになっている。
前納の支払い期限は9月末なので、今回慌てて対処した。前納をしようと思ってまだの人は明日中にどうぞお早めに。

僕の場合は半額免除なので、割引ぶんといっても550円なんだが、
この低金利時代、これだけの金額を利息で取ろうと思ったら大変なことだ。
0.02%の金利なら元本は275万円を1年放置する必要があるんだね。
それが72,620円払うだけで得られるんだから運用効率としては悪くない、やはりここは前納でしょう。

そして前日から例のnanacoクレジットカードチャージと残高確認と再チャージでのセンター預かりをして、
しっかりと73,000円のチャージを行う。

でだ、、
やっぱりトラブりました。
前回の記事
住民税二期を支払う。またセブンイレブンの店員を困らす。

この時に引き続いて、またまた店員が理解していない。
一見しっかりしてそうに見えたんだけどなあ。
話してみるとむしろ入りたてのバイトみたいだった。
結局ベテラン店員が出てきて、その人に話してようやく理解してもらう。
レジの作業もその人の指示でその新人さんがやるというまるで研修のような雰囲気になった。

今回、いい練習台が来たと思ってくれ。
決して君を困らせたいわけじゃないのだよ。
今後似たような人が来たときに彼も対応できるようになっただろう。
店も混んでなかったし。

むしろいいことをしたんじゃないかと思って店を出たよ。

今回の年金支払いでTポイントを726ポイント得たので、これをウエルシアの1.5倍デーで使うことにより、実質1,089円ぶんのバックを得たと思うことにします。
基本的に逃れられない税金や社会保険料なので、少しでも戻す方法があるなら利用したほうがいいよね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫ですら孤独死を受け入れているのにお前らときたら

(2016-09-29)
タイトルの「お前らときたら」はネットでよく見かける言いまわしで、自分も一回使ってみたかったのです、他意はありません。

さて、その孤独死ですが、これの一体何が問題なのでしょう、僕はよくわかりません。
新聞TV雑誌などの旧態メディア(僕は親しみを込めてこう呼んでます)はしきりに孤独死を取り上げ、
さも大変なことのように騒ぐらしいのですが、孤独で死ぬことの何が問題なの?

さー、大変だ、こりゃ大変だと話を盛り上げて何かを売りたいのでしょうかね。
まずは保険かな?死の連想から大病したら大金が必要だし、カネがあれば人も呼びやすいし、孤独死を避けるためには結局カネだと。余命宣告を受けたらリビングニーズ特約で死亡保険金を本人が受取れるからなあ。
部屋で孤独に死ぬとなったら、老人一人暮らしの賃貸だと迷惑がかかるので、家を買わせるという連想にもなるのかな。
カネを出して二世帯の家を買えば息子夫婦とかも一緒に住ませられるとか?でもそれって孤独死回避っていうより死んだときの第一発見者が近くの親戚になるってだけのような。
独身やロクに友達も居ない連中に対してはお見合い産業とか、そういうのに慌ててカネを出させて参加させる影響があるのかな。
でもいい年こいた大人がお見合いで無理やり結婚なんかしたって、金目当ての女が寄ってきて、カネの切れ目が縁の切れ目で
結局孤独で放置されるんじゃないの?

他にもいろいろありそう。
孤独で死ぬのは大変なことだ、と思わせれば売れるものがいっぱいあるんでしょう。
スポンサーと広告代理店は煽りを考えるのもいろいろと大変ですね、お疲れさまです。

そもそも人は孤独な生き物で、結婚したから孤独じゃないとかは保障できません。
離婚することもあれば、どっちかが先に死ぬことがほとんどなので残されたほうは結局孤独です。
無理やり何かのコミュニティに参加してもその人たちがあなたの孤独を解消してくれるわけでもありません。

猫は死ぬ時に一人でふいっと出かけて、だれも見てないところで死ぬと言いますね。
彼らはさすが孤独を愛する生き物です。
死ぬ時こそむしろ孤独を楽しんで、きっとそれまでの人生、いや猫生を振り返って、悪くない生き様だったな、あの時は楽しかったな、とか考えているのかも。
やだー、孤独はやだー、なんて幼稚な悪あがきはしてないと思うの。

僕なら、さあ、あと1時間で死期がきた、となったらむしろ周囲に人がいたら鬱陶しい気もするw
おいおい、ゆっくりと自分の人生を振り返っているのにお前ら雑音なんだよってむしろ人払いするかもな。

すごく綺麗な大自然の中とか、何度も旅行でいったなじみの町とか、そういうところで思索にふけりながら逝くのもいいかもなあ。

死ぬ時は孤独でいいし、孤独がむしろ自然だ。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2015年ふるさと納税でもらった玄米を食べ終わる

(2016-09-28)
昨年の記事
2015年のふるさと納税をする

の中で書いてるように、駆け込みで玄米その他を注文した。
というより正確には各自治体に寄付をしてそのみかえり品に玄米があった。

15kgはかなり多かった。
僕は白米2:1玄米の割合でいつも3合炊いてる。

先日、この玄米15kgをようやく完食した。
実に10か月くらいかかった。

こんなにかかったのはこの家には二人しか居ないのと、
パンを焼いたり、うどんやパスタをしたり、いつもいつもコメばかり食べる生活じゃないからだ。
特にパンは大きいな、昨年暮れはホームベーカリーを手に入れてパンを焼くようになった時期だ。

いくらふるさと納税はコメがお得といってももらいすぎは考え物だね。

その前にもらった白米60kgはまだ20kg以上残っており、これの消化に勤めたいので、しばらく玄米は買わず、久しぶりに白米だけで食べるようにした。

白米のみってなんかスナックみたいに甘いよね。
これはこれで新鮮。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

IWASAKIの690円カットを体験

(2016-09-28)
前回散髪したときの記事
ヘアースタジオIWASAKI系列店で散髪
から約4か月と少々

さすがに頭がボーボーになってきたので散髪に行く。

そして、前回の反省を踏まえ、今回はしっかりとタイムサービス時間を確認する。
IWASAKIの系列店はこちらに一覧がある。

ただし、すべての店舗でタイムサービスを行っているわけではなく、店舗によってやっていたりやっていなかったり、
またやっていたとしても時間帯が微妙に違うようなので、各自ご確認ください。
料金はカットのみが980円のところを平日の13:00-15:00はタイムサービスで690円というのが多いようです。
僕がいった店は15:00までに受付を済ませれば、実際に切る時間がそれより後ろになっても690円でいいとのこと。

電話(これも無料アプリのViberを使用)で確認したあと午後13:00を回った頃に自転車で出かける。

待合室の椅子がすべて埋まっていて、1時間以上待つと言われた。
仕方がないので棚の漫画雑誌でも読みながら待つ。

ようやく自分の番が回ってきて、短く、多めにすいてくれとお願いし、それなりに無難にカットされた。
これでまた4-5か月は散髪行かなくてすむな。
次にいくのは年明けくらいになるかな。

平日昼間のせいか、この店舗は客層がほとんど老人で、親戚や知り合いで誰がガンになっただの、だれが死んだだの、
まるで病院の待合室さながらの会話が飛び交っていた。
決して暗いという感じではなく、それが日常会話のネタという風に。

老人に病院を憩いの場にされると健康保険財政的に困るが、美容院ならいいんじゃないの。

690円といっても特に手抜きしているわけでもなさそう。
僕はこれで特に問題ないよ。
もちろん髭剃りやシャンプーは無い、カットのみ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク