ヤフーショッピングのポイント10倍キャンペーンで買い物

(2016-07-31)
さいらさんからコメントをいただき、
7/29-31の3日間、ヤフーショッピングでポイント10倍キャンペーンをやっているということで、
5の付く日をまたずに何を買おうか検討したところ、
購入したばかりのパソコンのWIN10の回復ドライブ作成に必要な32GB相当のUSBメモリを買うことにした。
もちろんバリューコマースを経由してセルフアフィリももらえるように迂回した。

購入したのはこれ
上海問屋オリジナル 前方後円墳 USBメモリ 32GB [KFN-ZENPOKOEN-32G-383C] (141193)


なんだよ、この形はw
使えりゃなんでもいいんだけど。
送料無料で32GBクラスではこのあたりが最安値でした。
なおかつ今回のポイント10倍キャンペーン対象商品。
この値段だし書き込み速度は期待できなさそう。

届いたらさっそくWIN10の回復ドライブを作ろう。

しかしこれでも790Pの消費なので8/14消費期限の約7千ポイントには程遠い。
これ以外にオリーブオイルも検討したがいつも買っているものが品切れだし、そもそも10倍キャンペーン対象でなかった。

8/5の5の付く日までにあと6千ポイント少々の使い道を考えておかないと。。。

10倍キャンペーンは今日でとりあえず終了らしいのでまだあと1時間以上あるから、何か買われる方は急いだほうがいいかも。

まあ、こういうのはまたやるだろうけどね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

青春18きっぷの処分、2016夏編

(2016-07-31)
去年の12月に使ったときの記事はこちら。
青春18きっぷの処分、2015冬編

この時に理解したのは、5回権利フルのものを購入して、利用可能時期の早い段階で使用して後半の一番の需要期を前に2-3回の権利を残したものを売却してしまうというやり方。
12月なら開始時期の序盤で使って残り2-3回残したものを年末年始の帰省シーズン前に売る。
今回の場合は、お盆の帰省シーズン前に売却すればけっこういい額で売れるんだろうと予測。

というわけで今回の実家帰省と小旅行の企画は利用開始初日の7/20からと思ったが、20日は薬局ウエルシアのTポイント1.5倍デーのため、翌日の7/21出発にした。
そして8/1には帰宅してお盆の帰省シーズンを前にさわやかに高額で売却と。
帰りは奥さんの都合で一日早まって今日7/31になった。

行きは僕一人で行動なので権利一回、後にバスで実家に合流した奥さんと帰りは一緒に帰ったのでこれで2回、都合3回権利を行使して2回権利残しの品を売却することになった。

今現在ヤフープレミアム会員なのでヤフオクで処分する手もあったが、慣れていないのと面倒なので今回もチケットショップで売ることにした。

また新宿のチケットショップをいくつか回った。
そもそもあるチケットショップで購入したときに買い取り目安額があって、それが権利残し2回で7/31までの場合は6,500円。
今日がまさに7/31のギリで、明日になるとこれが一気に6,000円になるので、1日早めて帰ったのはこの点においては正解だった。
そして複数店回ったところ、やはり、他店より少しでも高く買い取りますよ、というショップがいくつかあったので、そこで6,600円で妥結。
前回よりも高額で売れました!

今回のフル権利ものの購入はチケットショップで11,600だったので、今回の売却価格6,600を引いて
なんと実質の費用は5千円、5千円でこれだけの移動距離。
これだけといっても分からないと思うので、路線検索で調べると営業キロで権利3回分使って計1,500kmくらい乗ってます。
また途中下車もしてます。

やっすいなあ、やはりコスト面では最強の移動手段だ。
kmあたり移動コストみたいなのを計算したら公共交通機関では一番安い手段でしょう。

ただし時期が年三回に限られ、鈍行はあまり快適じゃないし何度も乗り換えることを考えるとお得と思うかどうかは人それぞれ。
シートが硬くてお尻が痛くなったり、クーラが効きすぎて寒かったり、逆に効いてなくて暑かったり。
夏は車内が冷えすぎていることを考えて長袖のシャツを一枚持っているといいよ。
こういうトータルの快適さはそりゃ新幹線が最強だけどね。

次に18きっぷを使うのはたぶん12月の冬。
同様の使い方になるとは思うけど、またリポートします。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

結局奥さんも一緒に鈍行で帰る。浜松のハンバーグは美味かった。

(2016-07-31)
今回の18きっぷの旅+実家帰省を終えて、18:30ごろに帰宅。

昨日は奥さんだけ新幹線で帰るかも、という記事を書いたけど、
かなり朝早く出たので結局二人で一緒に家まで帰った。
始発近くに出れば鈍行でも案外遠くまで行けるね。

途中、浜松で友人と会い、連れていってもらったハンバーグ屋がなかなか美味かったよ。
画像と一緒に振り返ってみよう。

こういう感じでごろっとした丸いハンバーグが出てくる。げんこつハンバーグというらしい。
IMG_20160731_110817.jpg

それを店員さんが半分に切り分けて鉄板に押し付ける。そのとき油はねがあるので客はテーブルに置いてある紙を持ち上げてガードする。
IMG_20160731_111005.jpg

そして最後にソースをかけて終了。ソースは玉ねぎソースが定番で、これはもう一つのデミグラスソース。
IMG_20160731_111003.jpg

これに米とかコーヒーの飲み放題がついて1千円ちょっとくらいの価格。

ハンバーグはけっこう歯ごたえがあってなかなか美味しい。
最近は柔らかければいいのか、というくらい柔らか志向が多いと思うが、僕は肉を食べるときは堅いくらいのほうが好きだ。
といってもガチガチに硬いわけではない、ほどほどに弾力があるくらい。

地元では結構人気で、昼11:00くらいかもう満席近くになっている。
げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか
店舗紹介をみてもわかるように、浜松を中心に静岡にしかない。

もし浜松近辺に行くことがあったらお勧めです。

このハンバーグを食べたあと、鈍行に乗って東京まで無事帰りました。
18きっぷの処分についてはまた別記事で書きます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

奥さんとの意見の相違が発生、帰りは新幹線で帰るとか

(2016-07-30)
明日は東京に帰ります。

が、奥さんがここにきて18きっぷは辛い、新幹線で帰る、と言い出しました。
うーん、

まあ突然仕事が入って、明日中に仕上げなければいけなくなったらしく仕方ないといえば仕方ないのだけど。

もともと節約意識は高くないほうなので、こういう転換も想像はしてたけど。

もちろん僕はずっと18きっぷで帰ります。

浜松あたりで友人とあうので、ここまでは18きっぷで行ってもいいとか。

でもそっから先は別行動になっちゃうと乗車券が使えないんだよな。

明日また後日談を書きます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今日は散財したよ、でも外国人観光客にはかなわないな

(2016-07-30)
奥さんと一緒に博物館にいって、これが入場料二人で1千円少々

そのあと喫茶店のサンマルクカフェにいって、そこでコーヒーと、食べ物を少し頼んで1千円強。

もちろん交通費もかかっているので、それが二人で1000円くらい。

ということで3千円以上かかってる。

普段の生活からしたらすごい浪費だ。

旅行の間中くらい気にせず使えという金額でもあるが、やはりこの世の中は何かするとすごくカネがかかることを再認識したよ。

観光地はやはり外国人だらけ。
このような出費をきにせずバンバンしてくれる彼らは本当に頼もしい。

もっともっと来てもらわないと。

単なる外国人嫌悪感から帰れとか来るなとか言う人がいるけど、とんでもない。
僕はもっともっと彼らには来てもらって消費して欲しいよ。

日本人は僕みたいな非消費人間が増えていくだろうからね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク