クーラを買ったよ

(2015-09-30)
先日クーラを買って、今日取り付け工事にきた。

クーラは7月にピークを迎えて、お盆明けから値が下がり始め9月に入るとかなり安くなるという。
ネットにそう書いてあった。
でも工事のおじさんによると10月くらいでもさらに安くなることがあるらしい。
12月が近づくとクリスマス商戦や暖房需要を見越してまた上がり始めるとか。
もう少し待ってもよかったが、うかうかしてると買い忘れ、来年の暑い時期を控えた高値で買うハメになるのはいやなので今のうちに買っておいた。

いずれにしても今くらいに買うのはそこそこ安いはずである。
10畳用で6万5千円ほど、工事費が1万円ちょっと。
フィルタ自動掃除などの高機能はついていない。
もっとも自動掃除機能付でも結局掃除はしないといけないらしいが。
値段はこんなものかね。
量販店ポイント還元の6千数百ポイントを考えると実質6万弱くらいかね。
特に特別な工事は必要なく、既定範囲内で設置できた。

今の部屋に入居を決めて、クーラがついてないのは誤算だったが、5年ほど住めば十分償却できる計算である。

ポイント還元ぶんを利用して天井LEDシーリングライトを一つ買った。
電気代が少し節約になるかな。
これで現在の部屋への投資はほぼ完了。

あとはひたすら節約生活だ。

ちなみにクーラについて豆知識が一つ付いた。
クーラ本体の設置はパイプのある側にむかって、やや微妙に傾けて固定する。
設置状況を観察していて、なんか右に傾いているような、目の錯覚かな、と思ったら錯覚ではなかった。
パイプの方に傾けて設置することで内部で発生する水がそちら側に流れて外に輩出されていくようにしているそうだ。
なるほどねえ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

サラリーマン思い出の品々

(2015-09-30)
今日でサラリーマンとして在籍するのも最終日。
思い出の品々を振り返っておこう、場合によっては処分も必要だろう。

・スーツ
なんといってもこれだろうね。春夏と秋冬でそれぞれ2着ずつ、計4着もある。
冠婚葬祭があるし、また働く可能性もゼロではないからクリーニングに出して一応取っておく。

・ワイシャツ
これもスーツと同様、また着るかもしれず、一応残しておく。

・ネクタイ
まさに奴隷の象徴、従属首輪。僕はクールビズとか言いはじめた何年も前から反抗してつけていなかった。
あいつはどうしようもないな、と白い目で見られていたに違いない。
それでも贈答とか何かのタイミングでもらってしまうので、そこそこの本数を持っていた。
先日、未使用品を中心にほとんどリサイクルショップに売り払った。

・肌着
いわゆる白のおっさん肌着だ、ワイシャツの下に着る。
かなりの枚数が余っており、引越しの際に何枚か雑巾にしたが、それでもまだ大量にある。
引き続き雑巾として使いながら少しずつ減らしていくだろう、最終的には4-5枚もあれば十分だろう。

・革靴
黒と茶でそれぞれ1足、計2足ある。激安通販で2足セットで買ったものだ。
これもしばらく履かないが、やはりまた履く可能性を考えると捨てられない。
ちなみに自分は靴磨きは得意で、昨日も2足しっかり磨いておいた。
刷毛でゴミをおとして、クリーナーで綺麗にして、靴墨を薄く塗って伸ばして、最後にからぶきでピカピカに、、、なかなか楽しい。
リタイア後はどっかで靴磨き少年(中年?)でもやろうかな。

・靴下
革靴にあう、真っ黒のおっさん靴下・・・これが嫌いでねえ、なんかダサくてやだ。
ほとんど捨ててしまうと思う。でもやはり冠婚葬祭用に1-2足は残しておくか。

・名刺入れ
革の名刺入れを持っている。なんとかバレンチノとか書いてあって、そこそこ値のはるものだと思う。
実はこれ親戚の叔母さんから23歳の就職祝いに貰ったもので、なんとそれ以来ずっと使い続けてきたのだ。
曲げるところの糸が若干ほつれてきているが、まだまだ使えるだろう。
名刺だけでなくIC交通カードなどを入れてそれようにも兼用で使っていたので今後はそれだけの使い方になるだろう。
名刺はもう持ちたくないなあ。

・腕時計
もう時間に縛られない生活をするのだが、時計はやはり必要である。
以前に人にもらったスイスの結構いい時計を持っているのだが、自動巻きで、使っていないと止まっている。
昨日久しぶりにこの時計を巻いたら最終出勤日の9/18で止まっている日付を見てニヤリとしてしまったな。
時計はたまに出かけるときには使うだろう、捨てずに持っておく。

・財布
Porterのゴツい折り畳みを持っているが、これもう必要ないな。
前の前の会社を辞めるときに餞別にもらったものだが、もう十分役目は果たしただろう。
捨てようと思う。
これからお金はクレジットカード数枚と、裸銭、コイン入れくらいでいいかな。
カバンに入れるような大きい財布はあまり好きではない、手ぶらでの行動が好きだ。

・カバン
僕はビジネスカバンを横に持つのがいやで、ずっとリュックだった。バランスがいいし、両手が空くのはラクだった。
ビジネス用の黒いナイロンのリュックを背負っていた、見た目的にはTUMIもどきのノーブランドである。
もういらないが、まだまだ使えそうなのと、やはりまた働く可能性を考えると処分は勿体無い。

こんなとこだろうか。
僕の奴隷生活を支えてくれた数々の品々だ。
感慨・・・深くないな、別に。

処分するものは処分して、奴隷解放を祝い、明日からのリタイアライフを満喫しよう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

取引先と飲む。リタイアに対する理解は普通にあった。

(2015-09-29)
先々週、辞めるといって、取引先にもメールで連絡をしまくった。
定型の文を基本としつつも、それぞれに個別の思い出を書きつつ、別れを演出した。

そんな中でもすぐにメールの返信をくれたり、すぐに電話をくれる人がいて、今日はその一人と飲みにいった。

9月18日に最終出勤日を迎えてから、実に10日ぶりか。
久しぶりにスーツを着て、街中に出かけていった。
ヒゲを剃ったのも10日ぶりである。
丁度伸びすぎたヒゲがゴワゴワして鬱陶しくなってきたので、いいタイミングではあった。

何もスーツは着る必要はなかったが、相手は働いていてお疲れの身だし、そんな中、自分はリタイアしたので、とラフな格好で行くと少し申し訳ないのでは、と思いつつスーツに袖を通した。

革靴を履くのももしかしたらこれが最後かもしれない。
もし近所の人が見たら、何でこの人は夕方にスーツを着て出かけているんだろうといぶかしげだったであろう。

当然だが電車は空いていた。

待ち合わせてすぐ適当な居酒屋に入り、ひとしきり飲みながら自分の境遇を語る。
向こうは家を買ったし、まだまだ働くし、60まではおそらく解放されないであろうとのこと。
そしてこの方の境遇がうらやましい、すばらしい、と褒めていただいた。

もっとも彼も仕事が嫌いなわけではない。
ただし満員電車の通勤が最高にイヤだ、というのは一致していた。
それを止めるだけでも価値がある。

僕が辞めるとメールして、特に会社に不満が無いのに何故だろうと疑問に思ったそうだ。
しかしまさかリタイアとは想像がつかなかったようである。

ハッピーライフおめでとう、と言われながら別れてきた。

思うに自分は堂々とリタイアを語っているし、委細隠さず、おおらかに話しながら、反発や説教の類が無いのは不思議である。
おそらく知らず知らずのうちにそういった仲間だけが身の回りに居て、理解できない人間は自然と離れていくものなのだろう。

リタイアするのはうしろめたいどころか、こんな楽しい生き方があるんですよ、と人に話すのは楽しくて仕方がないね。
胸を張って堂々と生きるのは素晴らしい。
まさに気持ちの良い酒席を味わった日であった。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

もしかして老眼かな

(2015-09-28)
最近、本を読んでいて焦点があわない。
目がかすんで字が見えない。

ちょっとこすったくらいでは治らず、しばらくそれが継続することも。

これはいよいよ老眼なのかな。

パソコンなどの画面では全く問題ないのだが、本の字がとにかくかすむ。

これから沢山本を読まないといけないのにまいったなあ。

なんとか復活させたいな。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

デフレに逆戻りか

(2015-09-28)
消費者物価指数がマイナスに転じたとか。
そして牛丼屋がまあ値下げをしたとか。

逆行してきたな。
結局日本の需給ギャップは簡単には埋まらず構造的なデフレ要因はどうしようもないということか。

リタイアして定期収入が無くなった身としては物価が下がっていくのはむしろ助かるけどね。

しかし資産が下落するのは困る。
といって為替はそんなに円高になっていない。

僕にとって今後の理想的な流れは、
日本が結局デフレに戻り、物価は下落する。
世界の経済は順調に成長、為替も円安傾向で推移、円安でも日本はデフレ継続。
海外株が多い僕の資産は順調に増え続ける、でも国内物価は下がり続ける。

これだな。
これでいってください。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク