ギリシャ人の友人と話してみた

(2015-06-30)
話題のギリシャ

僕は2008年に訪れている。
もう7年前か、、、

あの時、僕は友人宅に泊まってダラダラし、地中海の離島まで連れていってくれた。
とても綺麗だった。
あの光景は今まで見た景色という景色の中でも最も美しいかもしれない。

友人のいとこともまた友達になった。
こいつがアニオタで日本でしか売ってないフィギュアがあるから買って送ってくれ!っていうもんだから、
購入して国際便で届けてあげたものだ。。。それも懐かしい。

そして、この時の支払いが悪かったw
無職だからカネが無いんだよ、次の仕事の収入が入ったら払うからね、と先延ばしされたのはいい思い出。
結局振り込まれたけど、それが微妙に足りなくて、足りないよ、と指摘したら後で慌てて追加で送ってきた。
結局はちゃんと返してくれたことになるけどね。
お前、払う払うっていって、本当に払う気あるのか?と言ったこともあった。
個人的ギリシャ問題であった。
でも人間的には本当にいいヤツで、楽しいやつなんだよ。

さて、その後もポツポツと彼らと連絡は取り合っていたが、
この事態なので、久しぶりにチャットで声をかけてみた。

2人とも元気にしているようである。

んで、投票には行くの?という問いに、
もちろん、という答え。
2人とも緊縮にはNOに投票するらしい。
どうも聞いていると欧州の強欲人たちが、、、みたいな感じで自分たちは被害者っぽいような・・・
これがギリシャ人の一般認識かどうか分からないが、少なくとも僕の友人はこんな感じだった。

ただ2人ともこの渦中にいるという切実感は無いのよねえ、これも僕のイメージが先行してるだけかもしれないが。

もしユーロから離脱してドラクマになったらかなり混乱するだろうね。
混乱が収まって、ドラクマで割安にギリシャにいけるようになるなら、またあの島々に行ってみたい。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

退職日は早くて9月末か

(2015-06-30)
先週の記事、今日の面談、意外とあっさり、で書いたように、もう一人の上役と話ができていなかった。

今日、あの退職メールを送ってから初めて電話で話ができた。
今は僕が仕事でもっともからんでいる人である。

僕のことを高く評価してくれていること、取引先からもウケがいいので、何とか仕事の中身をいじるなりして残って欲しい、という趣旨のことを言われたが、
昨年と違い、今回は交渉の余地は無いです、と丁重に断った。

褒められたり評価されるのは嬉しいが、残念ながら僕にはもう働く気力体力が無いのだ。。。申し訳ない。

ただ退職するとしても後任を選んだり、引継ぎをする期間を持って欲しいということで、
9月末かできれば10月末まで、と言われた。

な、長い・・・

明日までにまた希望を言ってくれとのことだが、ここは9月末でしょう。
それでも長いなあ、、、
当初希望の7月末はかなり厳しかったか。

しかし円満退社を希望するので、ここは無理を言わずに9月末で交渉するか。

あれだけイヤだった炎天下での外出営業、
この真夏は思いっきり働くハメになりそうだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

仕事をやる気が全く起きない

(2015-06-29)
辞めると決めたらあとは引継ぎなどにまい進、
と思っていたが、その後、上からは音沙汰なく、今は放置プレイ状態。

自分で勝手に業務の整理的なことに手をつけようかな、と思うものの、
なんだかやる気が全くでない。

もう気持ちは明後日の方向、リタイア気分になってしまって、日々の仕事がかなりどうでもよくなっている。

以前はリタイアすると決めたらサラリーマン生活最後の数週間数ヶ月はビシっと気合いれて最後の思い出としてもバリバリ働くか、と思っていたが、現実は違うようだ。
むしろどんどんやる気が無くなっていく。

今日なんて電話番かというくらい机にいて、大して仕事もせず、適当に1日過ごしてしまった。
取引先から電話がかかってきた仕事はやったけどね。

このやる気の無さを誰かが見てくれていて、
そんなに気持ちが終了しているなら、明日からもう来なくていいよ、と言って欲しいくらいだ。

そんな中、今日はお世話になったベテランの人にメールで退職以降を伝えた。
驚いて電話をかけてきた。
なんとか考え直さないの、と言われたが笑ってごまかす、いや、笑って否定。

この人とは気も合いそうなので、退職後も会う予感。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

住民税ショックを軽減するためにふるさと納税でもするか

(2015-06-28)
早ければ7月末、遅くても今年中にリタイアする予定で動いている。

となると多くのリタイア者が直面しているように、翌年の住民税改定までは今年の収入がばっちり反映されるので、
無収入なのに税金をバンバン取られる過酷な1年が待っているわけだ。

ふるさと納税をすれば税額控除になるので、多少の減額効果があるだろうか。
そのぶん、先に払っているだけなんだけどね。
市川市のTポイントは制度的に問題になっているらしく、やるなら早めにやっておくか。
あとは無難にコメだろう。
7月で辞められるのか、もう少し先になるのか、それがはっきりしないと今年の年収が決まらないから、寄付金控除の上限額が分からない。

そういえば去年やったふるさと納税はこの6月の住民税から反映されているはず、
と思って税額決定通知書を確認したが、これが良く分からない。
だって、見た感じ5月の住民税額からあまり減ってないもん、、、
あ、毎年少しづつ年収が上がっていたから、課税ベースも上がっているのか。
税務署に問い合わせたら、税額決定通知書とは別に6/10ごろに課税通知書とかいうのがいってるからそっちを見ろ、と言われた。
家に帰ってもそれがどこにあるかわからない。。。
まいったなあ。
まあここは信じるか、、、といっても役所なんて信用ならんしやっぱり確認したいけど、なんかもう面倒だ。

とりあえず、来年の住民税軽減のために、ふるさと納税を多少しておこう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

逃げ切り計算機であと100年以上生きられると試算

(2015-06-28)
リタイアブログの人たちには有名な逃げ切り計算機のサイト

まあ、自分でもエクセルでちょこちょこ試算して遊んでいたので、今更これを使わなくてもいいんだが、
試しにこれを使って計算してみた。
インフレ率は1%、運用は4%
ちょっと甘いかなー。。。

でもこの計算なら自分の年齢、自分の資産の場合、あと100年以上生きられます、と出た。

こんなものは絵に描いたモチでしかないので、これ自体はどうってことないが、こういうのって精神安定剤になるよね。

インフレについて、日本は需給ギャップが激しくて、基本はこれからも人口減が続くデフレ社会だし、多少の円安ではそれを吸収できず、そんなにインフレは進行しないのではないかと見ている。
事実この1-2年でえらいこと円安が進んだけど、その割合ほどには物価は上がってないよね。

運用利回り4%については、世界株に大半突っ込む予定なので、それくらいは見ておきたい。

全体的に楽観的なシナリオなんだが、まあ人生なんとかなりますよ。

これ以上の心配とか不安はもはや不要、いつまでたってもリタイアに踏み切れない事になってしまう。

はい、リタイアリタイア。

もし非常事態があれば、その時は働きますよ、はっはっは。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク