シフォンケーキ焼いたが、やっちまった大失敗!

(2014-11-30)
どうも。すこし更新が空いてしまいました。
決してサボっていたわけでもないのだけど、、、

えーと、今日はかねてからやろうと思っていたシフォンケーキを焼いてみようと、意気込んで作ってみた。

レシピは以前にpoohたんに教えてもらった、これ
http://cookpad.com/recipe/746602
と、さらにいくつかのレシピを調べ、youtubeでも作り方の動画があったので大体は把握した。

なんだ、簡単そうではないかと、気楽に始めた。

型は専用型を買うのはまだ勿体無いので、牛乳の紙パックを使った。
こんな風に、横を開いて端をホッチキスでとめる。ウチは牛乳じゃなくて豆乳だけど。。。

んで、こんな感じで生地を作る、卵黄に砂糖入れて混ぜ、水や油も入れ、混ぜ、小麦粉をふるいてかけて入れてさらにひたすら混ぜる。

そして卵白でメレンゲを作るのだが、、、これがいけなかった。
砂糖を少しずつ足しながらいくら混ぜても混ぜてもあわ立たない、それこそ死ぬ気でやってもダメ、ハンドミキサーでぐりぐり10分くらいやってもダメ。
おそらく卵黄がわずかに混入したか?余計な水分は無かったはずだが。。。
これ以上やると肩が壊れると思ったので、もうあきらめてこの状態で卵黄の生地に足して、さきほどの型に入れる。
クッキングシートをしいて、底はアルミで補強、というかトレイへの熱転写防止にアルミを敷くらしい。

ま、この時点でヤバいな、とは思っていたのだが。

で、180度余熱で20分焼く。

できたのが、これ・・・

オイオイオイオイ・・・・かまぼこかよ!
まっっっったく、膨らまない。
オーブンの窓から覗いて、全然ふくらまねーな、ダメだこりゃとあきらめてはいたけど。。。
敗因はおそらくメレンゲがきちんと出来ていなかったことだろう。
それと紙パックの型は熱伝導が意外と悪いのか?中身が半生のようにしっとりしている、ようは熱が通りきっていない!

大抵の料理はしてきたし、できるつもりだったが、デザートは鬼門だった。。。
今日はがっくりきた。
敗北感で一杯だ。

これじゃあ、料理はできますよ、という看板をおろさないといけない。

メレンゲはそれ専用のハンドミキサーじゃないとダメなのか、いや関連動画では手で混ぜて十分作っていたから、そんなことはないはず。
おそらく卵黄か水分が混じったのかな。

しかし、このままで終わるつもりはない。
いつか、かならず焼いてみせる。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NFL 2014 WEEK12 fantasyfootball

(2014-11-27)
fantasyfootball2014week12.htm

ちょっと更新おくれたが、WEEK12を受けての結果。
日本時間明日からもうサーズデイナイトだ、、、早い。

ファンタジーのほうはなんと19ポイントの接戦、これはルール設定がなかなか良かったかも。
ただし自分のメンツは怪我人が多くなってきた印象。
期待はOAKのLatvius Murrayで調子上がってきてるっぽいから、そろそろリターンTDを決めてくれないかな。

WEEK12で、面白かった試合は、CLE@ATL
CLEのHoyerはNEであのTom Bradyの控えをやっていた選手で、ちょっと注目してるQB.
これまでなかなかの活躍をしていたのだが、この試合は乱調で、0TD 3INT。
しかもディフェンスのプレッシャに押されて悔し紛れの無茶投げからのINTが2本あったので、これはいただけない。
試合を潰す可能性のある独り相撲。
QBがこのスタッツで勝てるわけないのだが、なんとCLEが勝ってしまった。
序盤のディフェンスの頑張りでリードしたぶんと、ATLのヘマに助けられた。
CBSの解説も何でATLの最後のドライブでFG狙いのときにタイムアウト取ってんだって馬鹿にされてたような、結果的にCLEに1分ほどの時間を残し、ここぞというドライブをHoyerに決められFGをセットアップ、TDが0でもここで仕事をしたのはさすがだ。
WASではただの親の七光りかと思っていたOCのKyle Shnahanがここでは結構いい仕事をしているみたい。

これでこのAFC北地区は大激戦区になった。
WEEK17まで分からんね。

STL@SDGも最後に劇的なINTで終わった面白い試合だった。
こうなったらINT狙いしかないなー、と思って観ていたら本当にやってくれた。
ロスにチームが無いのがNFLの七不思議だが、ラムズはもともとロスにいたことがあったので地元ファン?が多かったのも印象的。
いずれチームがロスに移籍するのではという噂もあるようで。

さて、明日からもうWEEK13かあ、佳境だなあ。。。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信 (1699)を買った

(2014-11-27)
買っちゃった、100株で10万円弱だけど。

原油はまだまだ下がるか、よくても今の水準で低迷する、という話もあるのだが。
まあ無理かなと思って低めに929円で買い注文出していたら約定してしまったよ。

原油はグローバル経済の重要な指標だし、これで一喜一憂するのも面白いかな。
とはいえ買った以上は下がり続けると面白くないけど。

商品先物で手を出すのは怖いけど、ETFなら気楽に投資できるね。

これからWTI指数を毎日チェックだ。
そういやOPECは減産するのかしないのか、さっそく局面がやってくるね。

イランが減産しろよ、と言ってるらしいが、サウジは果たしてどうするのかなあ。
王族の世代交代でゴタゴタしてて減産どころじゃないとか、そんな話もどこかで読んだな。

あとシェールガスがさらに低コストで効率生産できるようになるとか、代替燃料の開発とか、燃費の向上でもう多くはいらないとか、
そういった時代に突入すると原油相場もがた落ちで終わり?
まだ先のことだとは思うが。。。

個人的には原油を減産した場合の派生品、C4留分のブタジエンとか、そういったものが高騰するんじゃないか、とかそっちも気になる。
原油ってガソリンだけじゃないんだよねえ。
エチレンやプロピレンはシェールガスのメタンから簡単に出来るらしいけど、C4はそうもいかんでしょう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

夫婦共通口座に毎月入金していたが贈与税が心配で国税庁に聞いてみた

(2014-11-26)
昨日25日は大抵、給料日の時期、
今の会社も25日に振り込まれる。

結婚後、夫婦の色々なコストを一つの口座からまとめてやろうということで、奥さん名義の新しい銀行口座を作った。
お互いに給料日のたびにこの口座に一定額を入れて、そこから家賃、水道光熱費、食費その他を使っていった。
当初はお互い8万円程度で2人で16万なら十分だった、余りが沢山でるくらい。
ただし奥さんがフルタイムの仕事を辞めてから僕は毎月10万以上入れていた。

で、毎月10万以上いれると、これは僕から奥さん名義への口座入金なので、僕から奥さんへの贈与になってしまい、
110万円の非課税枠を超えたらもしかして贈与税の対象になっちゃうの、といことで、心配になって、国税庁のサイトを見ると、
・夫婦や親子間の生活資金などのための移動は贈与税の対象にはならない

とあるのでひとまず安心した。
しかし、但し書きで、生活費の目的であっても、余りが出てこれで定期預金や株の購入をしたら贈与の対象にあたる、と書いてある。

国税庁に電話して聞いてみた。
自動音声の後、散々待たされて、ようやくダルそうなおばちゃん声の人が対応してくれた。

「ええ、おっしゃるとおりで、夫婦間の生活費なら問題はありません、ただし余ったお金をあげちゃうと贈与税がかかりますよ」
と、結局ウェブサイトの内容と変わりない。

で、あげちゃうってどういう判断なんだ、という話だけど、それはもうあげちゃうということらしい。
つまり本人があげたと認めれば贈与税の対象のようである、じゃ、認めなければいいじゃん、仮にそこに置いてるだけだと。
また、あまりが出ても最終的に自分の口座に戻せばいいらしい。
生活費を超えてさらにそこから110万の枠があるのかといったらどうもそうでもないらしい、ちょっとでもあげちゃう金額が発生して、トータルで110万を超えたらいけないらしい、そこの説明はごにょごにょして良く分からない。

しかし生活費もギリギリ入れるのもなんだから余裕をもった金額を入れるだろうし、そうなると年間110万円なんて簡単に超えるよね、似たような家族はいくらでもいるんじゃないだろうか?
たとえば親子間だって、地方から東京に一人暮らしで大学生をさせている人は毎月軽く15万くらいは送ってるんじゃないの?
そうなると年間110万なんてすぐ超えるし、余った金額をあげるよという認識で子供が定期預金にしたらもう贈与じゃん。
まあ個人のこんなはしたカネには国税庁も興味はないだろうし、ルールはルールで厳密に適用してない例は他の法律やらなんやらでもよくある話。

ま、それでも後々突っ込まれるのもアホらしいので、しっかりとルールの範囲内でとどめようと思う。
来年からは家賃は僕の口座から振り込もう、そして上記共通口座には110万を超える金額は入れないようにしよう。

これまでのぶんも、銀行からCSVデータを取り寄せれば僕がいくら振り込んだかはわかるし、家賃など生活費を抜いた残りは計算できるから、この分をいずれ戻せば贈与税の対象にはならない。
別に今は共通口座に置いてるというだけで、認識的には生前贈与をしたわけじゃないので、そこは大丈夫。

何があっても大丈夫なように準備だけはしておかないとね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

体外受精2回目

(2014-11-25)
前回、体外受精一回目、はあっさり失敗だった。

さて、そろそろ二回目の時期、というわけで、数日前に医者から今日と告げられた。
なので、仕方なく仕事は午前休をもらい、早朝から病院へ。
6:00起きで8:00に病院にいくのは辛い、、、
しかもそこから延々待たされるから、結局半日仕事。

前回でそれは分かっていたことなので、今回は本を持ち込んでゆっくり待った。
最初に奥さんが検査に入り、僕は待合室で自分の番を待つ。
電光掲示板に自分の番号が表示され音がなる。
ということは採精のGOが出たということ、つまり奥さんから卵が取れたというわけね。
この時点で卵がなければ、もう意味は無いので、僕の出番はない、もう帰っていいよ状態になる。

しかしこの合図から卵は取れたようなので、特別ルームにいって、ハイ採精、カップに入れて提出。

で、そこからまた延々待たされるが本を読んで過ごす。

待つこと1時間以上、ようやく、問診になって、卵の状態を聞く。
今回、卵胞を4つも取って、まともに大きそうな3つがなんとカラ・・・卵無し。。。
で、一番小さな卵胞に一個、未熟な卵があったとか、また未熟って・・・・
それでも可能性は無いわけじゃないので、その未熟な卵子に僕の精子をつけると。
今回は自然なふりかけではなく、顕微受精という、元気そうな精子を一匹選んで、卵に強引につっくけるやつ。
といってもこの未熟な卵子が明日になって成熟するのを待ってからしかできない。
成熟しなければハイおしまい。
まあ無理だろう.、可能性は低いでしょう、という雰囲気がアリアリ。
卵子が未熟とか話す時点から相手の顔や雰囲気がもう暗いもんねw
可能性は低いけどやってみましょ、みたいな。

僕の精子は、前回より少しスペックが低く、
精液量2.2ml、精子濃度5.6×106乗、精子運動率25%、精子奇形率88%
元気な一匹を取り出すので余り関係はないのだけど、これは記録として残しておこう。

というわけで今回も失敗の可能性大。

そして今日の治療費がまた14万円。。。失敗でも成功でも関係ないからね。
都の助成金であとからいくらか取り戻すとはいえ、これは税金の無駄遣いかも、すいませんね、都民のみなさん。
この14万は最初2回の特別価格らしく、次回からは17万くらいかかる。

こんな卵胞の状態だから、これまで自然妊娠はまずどうやったってしなかったわけですよ、まともに卵が無いんだもんね。
たぶん、今後も卵胞は取るもののカラが続くであろうと予測されるが、、、それでもやるのかな。

実は今日、けっこう重要な仕事をキャンセルして、同僚にしわ寄せをおしつけての通院だったので、これはがっかり、最初から意味がほぼ無かったとは。

次回3回目は12月末の予定。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク