NFL 2014 WEEK8 fantasyfootball

(2014-10-30)
fantasyfootball2014week8.htm

NFLもWEEK8が既に終わっており、明日からサーズデイナイトでWEEK9が始まる。
更新が遅れ気味。。。
試合をいくらか観てるとこうなってしまう。

注目は僕が指名しているDemarco Murray(DAL)
年間ラッシュヤード記録更新かというペースで走りまくっている、今節も141ヤード走った。
一つ大きなプレイでセカンドエフォートを頑張りすぎてスリップアウトからファンブルになってしまったプレイがあったので、あれが成立していればもっと延びたかも。。。

ちなみにこの試合の相手WASのQBはColt Maccoy
おお、まだやっていたか、てかTDパスこそないものの、25/30のパス成功率は立派。
自らダイブしたTDはあったし、両親も観にきていたみたいで、OTでの勝利はさぞかしいい思い出になったろうな。
CLEで出てきたときに、あー、こりゃすぐ居なくなるかな、と思っていたけどそこそこ活躍してその後が少し気になっていたが、復活していてなにより。

ファンタジーの点差は2.443
前節2,559よりも少し縮まった。
このまま接戦になっていったほうが楽しい。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

私と正反対の先輩

(2014-10-30)
学生時代にバイト先で知り合った、4つくらい年上の知り合いがいる。
同じ大学の先輩ということになるのだが、この人がもう絵に書いたような浪費家人生で、僕にはとても真似の出来ない生き方をしている。

節約のセの字もなく、とにかく右から左にカネを使う。
そのうち周囲から借金をして飲み始めるし、さらにサラ金にも借りて飲むようになった。
大学も酒に溺れる形で中退した。
借金は当然元本を返すことはなく、金利だけ払う日々、でもそんなのおかまいなし。
そしてグレーゾーン金利問題で、借金をチャラにする機会ができたが、この時も特に何も考えず弁護士にかなりの手数料を取られて終了。

長らく勤めたバイト先をクビになった時は雇用保険をもらうが、それも全部飲み代に使い、就職活動はせず。
なんか知らんが国からタダでカネをくれるし、それで飲めるからラッキー、くらいな感じ。
雇用保険が切れた後は、なんとか知り合いに紹介してもらったら新しいバイト先に就職。
そこでは健康保険も無く無保険状態で、大きな怪我をしても医療代がないから病院にも行かない。

趣味はとにかく飲酒、そしてゲーム、最近はアニメにもハマっているらしい。
飲酒量はかなり多く、移動中の山手線数駅間でもウイスキーのボトルを一本あけてしまうことも。
つまり待ち合わせの時点で酔っているほとんどアル中なのだが、最近はそのカネもないのかむしろ会う時点で酔ってないことがあってこちらは驚いたくらい。

とにかくカネの使い方が滅茶苦茶で僕と飲む時も、交通費すらないから、彼の定期券圏内にいってあげないといけない。
当然飲み代はほぼ毎回僕持ち、ただし激安居酒屋とかサイゼリヤみたいなとこしか行かないけど。

酔いが回ると、そのうち「カネ貸してくれ」と言い出す。
昔は貸したこともあったけど、最近はもう貸さない、貸したらダメだし、純粋に回収不能もイヤだ。

そんな先輩とはいまでも付き合いが続いていて、年に2-3回くらいは会っている。
他の人からしたら、なんでそんな人と?と思うかもしれないが、僕にとっては彼も重要な知り合いの一人だ。
とにかく自分とは対極の人間だし、自分には無いものを持っている。
大人になると自分と意見の合う人間、自分と同質の人間とばかりつるみがちだが、それも良くないかなと。
なので彼のように自分とは完全に異質な人間ともたまに交流することは僕にとってもいいことなのだ。
もちろん彼のほうが詳しいことも一杯あるし、勉強になることもある。

そして重要なことは、彼は人生を楽しんでいるように見えるのだ。
中途半端に給料があったり家庭をもったり社会的地位があって、でも飲みにいっても上司や部下の愚痴しかいわないようなつまらないオッサンよりはこちらのほうがよっぽど楽しい。

人生の勝ち負け、というテーマを最近どこかのブログで見たが、僕の定義は「自分の思ったように生きている」人が勝ちじゃないかなと思っている。
彼は自分の思ったように生きている、好きなだけ飲んだくれて、遊ぶ、カネは気にしない。
僕も好きなように生きている、節約して運用して、仕事は適当に転職して、今もリタイアしようとしている。
だから僕らは二人とも勝ち組なのだな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

分かるから投資するのではなく、分からないから投資する

(2014-10-28)
ウチの母親から
「あなたは株や経済のことが分かるからいいけど、私は分からないから、そういうのはいいわあ」
と言われた。

ウチの親世代ならまだ分かるけど、下手すると自分と同年代以下でも同様のことを言われることがある。

いやいやいや、僕もぜんぜん分かっていませんよ?
ていうか投資運用してる人でもそんなことは分からない人が多いのでは。

ここでいう分かる分からない、は、投資商品の仕組み、と、この先の運用環境の二つがあると思う。

投資商品については
株や投資信託がどういうものであるかの概略はちょっと調べたり勉強すれば大体は分かる。
それこそ研究対象として掘り下げようというなら別だが、概略は別にむずかしくない。
個別株の四季報だって別に難しいことは買いてない、投信の目論見書も、この商品は何に投資をして、どういう影響で上げ下げがあるのかさっぱり皆目分からないというものはまず無いし、あったらそれは買わなければいいだけだ。

分からない、というのは先の運用環境についてのことが多いと思う。
しかし、これは誰にも分からない。
株、為替、そういったものが先どうなるのかなんて誰にも分からない。
経済専門家でも意見は分かれるし、それこそ新聞などのメディアで、「円は上がります」「円は下がります」などの両方の意見を必ず載せるのは、それだけ先の事は誰にも分からないし、もし片方の意見だけで予測が外れたら何を言われるか分からないので、バランスをとってお茶を濁しているだけだ、競馬新聞が本命党も穴党も両方の予想を乗せているのと似てるかな。

でもだからといって投資をしないのは危ない。
もし急激な円安や物価高が来たらどうするの?という。
つまり、分かるから投資をするのではなく、分からないから投資をしている。
資産を分散させているだけで投資を積極的にしているという意識はあまりない。

もちろん有事の円買いや景気の低迷、資産減少でロスをこうむることはあるだろうけど、その時は物価も下がっていくからそんなには心配していない。
働いて収入のある人ならむしろリスク資産の買い時ということになる。

ヤマっ気を出して投資しているのではなく、むしろリスクが怖いから、将来のことが分からないから投資をしているんだよ、と周囲には言うのだが、なかなか分かってもらえない。

実際、ここ1-2年は円安インフレになったから、背景としては説明も理解もしやすい環境だと思うのだが。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

下手な運用よりローンの繰上返済がいいみたい

(2014-10-28)
先日、友人と話して、運用よりも住宅ローン返済を優先しているとのことだった。
毎月の返済額と比較したらそれよりもずっと小さい金額で1か月ぶんの返済になる。
元々借りた金額に毎月の金利を残債期間、ずっと複利でかかりつづけるのを、元本を返済することはそれらが無かったことになるわけで、
たとえローンが低利であっても繰り上げ返済の効果は抜群だ。
その友人の場合は計算したら25%以上の運用になる、もっとも残債が減ってくるとこの割合は減って行く。
投信で平均的に20%以上の運用益を上げるのは大変だけど、ローンの返済はやるだけで確実に利益がでる。

そういえば僕も以前に奨学金の返済をしており、繰上返済でかなりの金利ぶんを浮かしたことがあるので、このことは感覚的にも知っていたがあらためて再認識した。

住宅を持っている人は住宅ローン減税を上手く利用しながら、あとは適度に繰上返済をするのがいいでしょうね。

僕はもうローンはないし、これからもする気はないから個人的には関係ないけど、もしローンをすることがあったら覚えておきたい。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

カネの話をどんどんしよう

(2014-10-28)
たまに友人や知り合いと会って話をすると楽しい。
純粋に人生やカネのことを話せるとなおいい。

何かの本で読んだが、金持ちはカネの話をどんどんするし、逆に貧乏人はカネの話を避けるという。
カネのことを話すなんて意地汚いとか、品が無い、ということなのだろうが、実は面倒くさい、考えたくないだけなのでは。
だからますますカネに縁遠いこととなり浪費癖も消えないし、有利な投資もできない。
安易なサギ系の投資話に引っかかりやすいのも、むしろ普段はカネのことを考えていない、避けている人たちが多いイメージがある。

日本が金融教育をしないのも国民の大半を金融愚民のまま放置して扱いやすい存在にしておくのが得策だからでは、と思ってしまう。
もしかしたら証券会社や銀行を助けるために、手数料の高いファンドなどを買わせて満足させるためとかね。

もちろん実際に資産がいくらある、とか、それはイヤらしいし、なにより危ないのでやらないほうがいいだろう。
億以上持っている人がそんなことを公言したら、妬みやっかみも大変だし、下手すると犯罪の元だ。
自分や家族が誘拐されて身代金要求とか、そんな可能性もある。

でも、今、こんな商品で運用してる、とか、この国の経済に注目してる、とか、金利は、相場は、という話はどんどんしたらいいと思うな。
そうして金融経済、カネ一般のことについて敏感なアンテナを張った人間になる。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク