いよいよ底を打ったかもしれない

(2014-06-30)
株や為替などの相場の話ではありません。
自分の体重です。

先日、ますます体重が減っている、という記事を書きましたが、
最近計ると49-50kgくらいに戻していました。

どうもマメに水泳に行き過ぎていたのかもしれません。
ただでさえ痩せ型の人間なのに最もカロリー消費の高い効率のいい運動を週4とかでやってたわけですから。
幸か不幸か駅前のジムの値上がりに伴い7月末での解約手続きをしたので、8月以降は水泳に行く回数がすこし減るでしょう。ちょっと遠いですが1回300円のプールがあるのでそこに行きます。
おそらく土日だけの2回か、平日にもう一回いっての週3ペースに落としてみます。
健康のための運動、というならそれくらいでも十分でしょう。

さて、このまま自分の体重が順調に上昇トレンドに入っていくのかしばらくウォッチし続けます。
ちなみに自分の史上最高値(最高体重)は59.5kg。
逆に史上最安値は子供の頃を除けば先日の48.2kgでしょう。
自分の体重を移動平均とか上値抵抗線とか下値支持線的に見ると面白いかもしれません。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

SBIマスターカードを申し込んだ

(2014-06-30)
クロスパールさんにSBI投信マイレージを教えてもらったので、
自分もさっそくポイントを確認、もう900Pくらい入ってた。

通常ポイントといったら何かを買ったりしたときだけと思うが、このSBIポイントは投信を保有しているだけで毎月くれる。
そして、このSBIポイントは1ポイント=1円で現金化できるのだが、
SBIマスターカードなるものを作っておけば、この現金化率が1.2倍になる。
年会費永年無料のカードなのでこれは作らない手はないと思ってさっそく申し込みました。

SBIポイントは投信保有額が1千万を越えたらポイント率が2倍になります。
0.1%から0.2%と大した率ではありませんが、倍は倍、余裕資金での追加購入はSBIで行ってさっさと1千万超に持って行きます。
仮に1千万保有ならポイント還元0.2%でつまり2万ポイント、SBIマスターカード保有なら現金化率1.2倍なので24,000円が毎年タダもらい、ということ。
株や投信の売買手数料ぶんには十分なりますね。

しかし僕も業界の戦略に踊らされているといえば踊らされている。
メインの楽天カードに、昔から使っているセゾンカード、仕事で新幹線用のJR東海エクスプレスカード、会社支給の三井住友VISA、、、
そしてこのSBIマスターカードでクレジットカードはもう5枚目だ。
パスワードとか覚えてるのが大変。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今日は家飲み

(2014-06-29)
今日は友達が家に遊びにきて、最初は奥さんも含め3人、途中で奥さんがいなくなり二人でダラダラ飲んでいた。
食事は全部自分が提供、ビールは向こうが持ち込みで自分もちょっといただく。
お互いに酒は強いほうではないので、相変わらずの安上がり。
きちんと割ったとしても一人1千円もいってないだろう。

自分は料理ができるので色々振舞うのはそれ自体もそこそこ楽しい。
といっても、今日は簡単なもので済ませた。
今日は、豚肉とピーマンの炒め物、あさりバター、サラダ(レタス、トマト、玉ねぎなど)、冷奴、等。
サラダのドレッシングももちろん自作で、オリーブオイル、ワイン、ビネガーなどで簡単にできる。

酔ったら横になってダラダラして、珈琲でも入れて飲んで、さらにダラダラ。

その友人も最近家で飲むのが好きになってきたらしく、自宅では自炊も始めているらしい。

消費税も上がったし、来年はさらに上がるし、さすがに賢い人が増えて、こういった家飲みが増えていくかもしれないな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

私のゲーム史 後編 プレイステーション1・2時代

(2014-06-28)
引き続きゲームの話。
今回で最後にします。
プレイステーション1と2で2回に分けてもよかったのですが、そこまで語るほども内容が無いので、ここは1回にまとめました。

大学生になってすっかりSFCにハマったわけですが、このあたりからゲーム機業界は激戦の様相を呈し、それまでの任天堂1強時代からソニーの新規参入、セガもサターンを出すなど群雄割拠の状態になっていました。
その中から何が抜け出すのか分からなかったのと、とりあえずまだまだSFCの中古作品が多いので、すぐに次世代機に飛びつくことはありませんでした。当時からカネを使うことにはかなり慎重だったのだと思います。
今調べるとプレイステーション1の発売は1994なのですね、僕が大学に入学した年です。

それでも大学の2年あたりだと思いますが、さすがにSFCが古くなってきたのと、セガの負けとソニーの躍進が明確になり、時代がプレステに変わることを確信してからプレイステーションを購入しました。TVCMもすごく派手で奇抜なものをやっていましたね。
ポリゴン画像が擬似3Dでグリグリ動くのに感動したものです。
自分としては80年代の紙芝居レベルのパソコン時代からゲームを知ってるわけですから、まさに隔世の感でした。
この当時はゲームの内容というよりは、スペックのすごさ、派手な映像、音質で楽しめたと思います。

そして後継機のプレイステーション2が出たときもすぐには飛びつかず、世の中に普及して価格も下がるまで待ちました。このとき僕は既に社会人になっていましたが、年末年始の休暇で余りにもヒマで、ゲームでもやるかと思って購入しました。

代表的なハマったゲームを振り返ってみましょう。
・ファイナルファンタジー7,8,9,10,12
相変わらずのFFです。RPGというよりはゲーム界のフラッグシップ状態で、新しい機種で出すと機種の売上を左右するようなキラーコンテンツです。7が一番好きです。それまでの平面から3Dになった初のポリゴン作品ですが、それよりもストーリーにハマったのを覚えています。8は嫌いでした、延々とムービーを見せられ、ゲームというよりは映像を見させられているような感覚になり、以後ゲームをやらなくなった原因でもあります。9はそこそこ。10はセリフがうっとおしい。12はなんと最後のダンジョンで投げ出しました、面倒になって。というわけで楽しめたのは実は7までで、以後は面倒ながらもゲーマーとしてはこのゲーム界の代表的な作品はやっておくかと言う惰性だった気がします。11はオンラインだったと思うのでやっていません。
・ダービースタリオン
これもFF時代から引っ張って引き続きやりましたが、どうも映像が派手になったぶんプレイ展開が遅く、イライラしてやらなくなってしまいました。
・三国無双2,3,4
これはプレステ2からハマった作品です、最初は2を同僚から借りてやりました。ただボタン連打するだけなんですが、爽快で楽しかったです。三国志はもともと吉川英二の三国志などで好きだったので話も好きですぐにハマりました。友人と共同プレイもよくしました。コーエーといえばシミュレーションゲームの三国志が有名でしたが、以後こちらが主力作品になったような。。。戦国無双、ガンダム無双などの派生作品もあったと覚えています、僕はやっていませんが。とにかく延々繰り返すだけのゲームなのでそのうち飽きてやらなくなりました。
・GT4
運転ゲームです。レースゲームというよりは運転するゲームというイメージです。ちょっとしたアクセルやステアリング操作の間違いですぐにスリップしたり、かなりシビアな作りでした。実際の車を使っているのも重要だったのですが、フェラーリだけは無かったです。

こんなところでしょうか。
他にもあると思いますが、余り思い出せません。
プレイステーション2からは社会人になっているので、学生のときのような時間は無く、やりこんだ思い出も無いのかもしれません。
この時期はプレイステーションの次世代機としての性能に驚き、最初は感動はしたものの、映像の派手さだけで押す作品が増え、やたらとムービーを見せられる苦痛を味あわせられる思いが続き、「もうゲームはいいや」と最終的にはゲーム離れにつながる時期でした。

以後、新しいゲーム機は買っていません。
たぶんリタイア後に余程ヒマになったら買うかもしれませんが、しばらくは無いでしょう。
今も持っているSFCやPS2の中古作品で十分かと思っています。




スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

私のゲーム史 中編 スーパーファミコン時代

(2014-06-28)
前回からの続きです。

小学生から中学生まではパソコンゲームに興じていましたが、友人宅には当然ファミコンがありました。
遊びに行くとすごく楽しかったのは覚えています。
ただ、パソコンゲームのようなマニアックさは無く、子供向けで万人受けするゲームが多かったような気がします。
正直ファミコンも欲しいな、と思ったことはありますが、またウチの親はゲーム機を買ってくれないことはわかっていたので諦めていました、ダメと分かりきっていたのでお願いすることも無かったです。

高校生になるとパソコンゲームもまだポツポツとやっていたものの、興味はスポーツ観戦とか映画とか別なことに移ったように思います。
そして受験があり、浪人時代は勉強に明け暮れ、ゲームの存在など忘れていました。
でも大学受験の合格発表があった2月上旬以降、ふとゲームがやってみたくなったのです。
4月の入学式まで2ヶ月くらいヒマがあるし、さすがに2ヶ月間、ただ寝て暮らすのもヒマすぎたのでしょう。
また少年時代にやはりファミコンが欲しいなと思っていた反動もあったでしょう。
お年玉とかをためていたのでカネは自分で買えるくらい十分あります。
親も、もう大学も合格した後なので、別にいいでしょう、ということで問題はありませんでした。
大手を振ってゲーム屋に行き、当時ファミコンの後継機として出ていたスーパーファミコン(以下SFC)を買いました。

以後、入学までの2ヶ月はもちろん。大学生の2年生くらいまでは散々遊びまくった記憶があります。
もっと勉強すればよかったと後悔している期間でもあります。

こうして購入したSFCですが、なんと今でも持っています。
秋葉原などで中古ゲームとしてまだまだ100円200円でいいものがあるので実機を持っている人には安上がり趣味としてオススメですね。僕は今から1、2年前はけっこう懐かしくてハマり直しました。

さて、僕がSFCでハマったゲームを紹介しましょう。

・スーパーマリオワールド
SFCを買って、さて何をやるか、となって最初に思いついたのがこれでした。そりゃ当然といえば当然の任天堂の代表作品。昔、友人宅でやりまくったマリオを自宅で好きなだけできるのが楽しかったです。もちろん最後までクリアしました。
・ファイナルファンタジー4,5,6
実は最初にやったのは5です。当時5が出たばかりで、僕はFFという存在自体知りませんでした。ファミコンのRPGというとドラクエのイメージですが、RPGはやっぱりパソコンでしょ、という思い込みがあったのでSFCでRPGをやる気がありませんでした。ところが自分の隣の住人で自分のゲーム師匠とも言える人が上記に挙げた入学式までヒマしている時期にウチに持ち込み、一緒にやりはじめてハマってしまいました。結局、何度も最初からやったと思います。以後学生になってからも4を中古で買ってやりましたし、6にいたっては発売日に買ったと思います。この3作品で一番のお気に入りはやはり最初にやった5ですね。
・ダービースタリオン2,3、96
競馬好きだったので競馬ゲームはありとあらゆるものをやりましたが、一番やったのはこれ。
とにかく時間のかかるゲームで、ひたすら配合を繰り返して、ランダム頼りの能力値を引き出し、所定の調教を繰り返して最強馬を作るというものです。徹夜もしまくりました、学生かリタイア人でないと出来ないゲームですね。ゲーム内のG1完全制覇ではなく、同様のゲーマーと大戦できるブリーダーズカップという仕組みが大ヒットとなった要因です。血統、種牡馬の知識などもこのゲームで随分覚えました。3が滅茶苦茶で一番面白かったです。ノーアテンション×スキップフロアというと分かる人にはわかるでしょう。
・グラディウス3
シューティングでアーケード版と同じようなレベルのものが自宅でできるというのに感動しました。何週も死なずにクリアできるようになりました。
・かまいたちの夜
アドベンチャー的なゲームはこれが一番印象に残っています。すごく怖かった覚えがあります。マルチエンディング方式で、色々やり込めるようになっており、出場キャラ誰一人して死なないハッピーエンドもやりました。
・ストリートファイター2
いわゆるスト2です。ゲーセンでも格闘技ゲームばかりの時代で自宅でできるのは嬉しいのですが、SFCだとボタン配置が使いづらくて技の入力が難しかったのを覚えています。またキャラの右向き時と左向き時で操作が全然変わってしまうのも大変でした。友達と指が痛くなるほどやりまくった覚えがあります。
・LIVE A LIVE
これはやりこんだ、というより、今でもやってみたいな、と思う作品です。何故だか分からないですが、すごく面白かったような記憶があります。エンディングもどんでん返し系だったような。中古ゲーム屋で見ても、今でも2千円以上するのである程度人気があるのでしょう、それでいて玉数が少ないからこの値段なのだと思います。安くなったら買おうかと思っているのですが。。。

まだまだあげればキリが無いですが、この辺でやめておきましょう。
世間ではSFCまではレトロゲームというようです。

パソコン時代と違ってこのあたりのゲーム専用機のゲームは完成度も高くユーザーフレンドリというか誰でもプレイできて誰でもエンディングまで行けるものが多いと思います。
まだSFCの実機を持っているので、リタイア後はやりまくってやろうかなと思っています。
今はインターネットが発達し、攻略サイトが充実しているので、当時は出来なかったいろんなやりこみプレイもできますので。

では、次回はプレイステーション編になります。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク