僕のフルの子育て参加で奥さんが夫の早期リタイアの有難みを理解する

(2017-11-17)
毎日育児をしている。
ミルク作ったりオムツ替えたり、泣いたらあやし、風呂にも入れて、自分たちのメシの用意もして、、、

これを世の奥さん方は毎日一人でやってるの?と思うと、いったいどうやってやってるんだろうと不思議になる。

ウチの場合、母乳は奥さん、粉ミルクを作ったりあげるのは半々、おむつ替えは奥さんが多いが僕もやる。抱っこは半々、風呂は僕が入れる、スーパー買い出しと食事の支度、後片付けはは全部僕。掃除は全部奥さん。
こんな感じなのだが、これを全て奥さん一人でやってるとこもあるらしい。。。

こないだ奥さんの妹が遊びに来た時、ウチの奥さんが
「子育て楽しい、つらい時もあるけど息抜きだってすればいいし、楽しいことも多いから!」
と言ったところ、奥さんの妹が、
「それはあなたの旦那が家にいてフルで育児家事に参加してるからだよ、普通だったらちょっと出かけたりとか、軽く横になってスマホする暇すらないよ!自分のことなんか何もできないよ」

と言っていた。

それでウチの奥さんもハッとしたようだ。
僕は少し遠くで黙って聞いていたが、これは内心シメシメ。
いくら僕の家事育児参加が大きいといっても、こちらからそれを押しつけがましく恩をきせるように言ったら逆効果になるからね。
こうやって人に言ってもらうと素直に有難みが実感できる。

妹だけでなく友人からも似たようなことは言われたそうだ。
なんでアナタここにきてお茶してる暇あるの?みたいな感じw
旦那が家にいて面倒みてくれてるんだよ、と言うと、あー、なるほど、それはイイわねえ、となる。

そのせいか、最近の奥さんは僕のリタイアに否定的なことはほとんど言わない。
元々リタイアに理解はあるほうだったが、これで完全に僕の早期リタイアに同意モードになった模様。

あなたが早期リタイアして家に居て本当に良かった。

最近はそう言われる。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘を夜に寝かしつけた後の数時間が解放的で退社時に似てる

(2017-11-11)
我が娘も誕生から2か月以上経ち、順調に育っている。
当初は2-3時間おきに確実に起きてギャン泣きしてたが、最近は夜についてはけっこう長く寝るようになった。
夜の寝かしつけは奥さんが上手でやってもらっている。

21:00ごろに眠ってもらうとそのあとは0:00-1:00ごろにまた授乳。
そのあとは上手くいけば朝方まで寝てくれることもあるし、やっぱり15:00-16:00ごろに起きることも。

日中は起きている間も抱っこしたりかなり時間をとられている。
普段は飯炊きや育児をルーティンのようにやり、ほどよく疲れた状態で21:00ごろに娘が眠ってくれると、一種の解放感がある。

これでしばらくは何もないぞ、と。

パソコンに座ってあれこれやるのもたいていこの時間。
日中もできるのだが、スーパーへの買い出しがあったり、娘が泣いたりしたら抱いたりで小間切れになるからね。

はー、しばらくは育児から解放されるわっていうこの安堵感が、会社を17:00すぎに出る時の感覚に似ている。

はー、しばらくは仕事のこと考えないでいいわ、さて自分のことするかって感じで。

缶ビールをプシュっとあけて飲みたくなるくらい。

寝酒は体に悪いからやらないけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

うんこまみれの風呂

(2017-11-10)
とうとうこの時がやってきてしまった。
何人かの子育て経験者から聞いてはいたけどね。。。

今日いつものように娘(約2か月)を風呂に入れて洗って一緒に湯船に浸かっていると・・・

僕のお腹の上にのせていただんけど、そこら辺にブワぅあっとキーマカレーが・・・

ぎゃああああああああ。

固形じゃなく液状に近いから、一気に拡散するんだよね。

はー、まいったわ。

あわてて湯船から出てシャワーを出す。
シャワーも最初は熱いのが出たりするから慎重に適温になってから娘の全身を再度洗いなおす。
もちろん自分自身も。

この時の叫び声は奥さんにも聞こえたらしい、何事か、と風呂の前まで来た。
いつものように洗った娘を渡して、自分はこの後処理。
栓を抜いて湯船もかるく掃除。

クソまみれの風呂に入るなんて普通は無いよね。

自分が風呂から出たあと、娘を見たらこっち見てヘラヘラ笑ってんの、これが。
クソ可愛いとはこのことかな。

まあ、うんこくらいするよね、にんげんだもの
                      みぎて

今日の昼、ミルクやるの忘れて4時間くらい間開いてしまったからな、その仕返しかもしれん。

これは何か罰を与えないと。
ヒゲ面でほっぺにスリスリの刑だな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘を旅に連れて行きたい

(2017-11-07)
絶賛育児中の招き猫の右手です。

今のところこちらが一方的にお世話しているだけだが、早く会話できるくらいになってほしいね。
最低限の意思疎通ができるのは3-4歳あたりだろうか。

そして6歳の小学校入学前には何度か旅行に連れていきたいと思っている。

もちろん小学生になってからでも旅行は行けるだろうが、時期が年末や夏休みなどに限定され、そうなると航空チケット代等も高いだろう。
閑散期に格安コストで旅ができるのは5歳当たりがチャンスだ。

0歳から1歳くらいでも抱っこヒモなどで連れまわすことは可能だが、これはあまり意味が無いと思っている。

何度か旅先でそういう人見かけたがおむつ替えとかミルクに時間を取られ、すごく大変そう。
家族で写真を撮って楽しそうではあるが、どちらかというと子供ためというより、親が自己満足したい感じ。
当の子供は大人になってもこの旅の記憶はないだろうし、個人的にはあまりやる気は無い。
乳幼児期は近所の公園等でいい。

5歳くらいなら大人になってもギリギリ記憶に残りそうだし、旅は色んな社会経験としていいだろう。
おむつもとれているだろうし、食事もある程度現地のものを食べられるだろう。

行先は、僕が行き慣れているタイ、ドイツ、アメリカあたり。
この辺なら現地友人もたくさんいるし、僕の娘に合わせて、向こうの子供とも会えて会話も盛り上がりそうだ。

高校生くらいになったらそのうち一人旅をするようになればいい。
日本で常識とされていること、当然と言われていることがいかにそうでないか、物の見方がいかに多様なのかを肌で味わってほしい。

娘の成長に際して、服やおもちゃなどのモノはあまり買い与えるつもりはないが、
経験はたくさん与えてあげたいと思っている。

教育費も同様に、大学までは本人が希望する通りに出してあげたい。
もちろん本人が大学など興味はもたず、さっさと社会に出たがればそれはそれで良い。

僕は相変わらず節約に励む日々だが、娘の経験や教育への投資は惜しむことはないだろう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘を初めて診察につれていく

(2017-11-05)
1か月検診とか予防接種とかは行ってたんだけど、それ以外で病院に行くのは初めて。

昨日、娘のうんちの色がおかしいと奥さんが言い出して、おむつを見てみるとちょっと緑色・・・

母子手帳のうんちカラーチェック表みたいなのにその色を当てはめると
すぐに病院に言ってください!
とある・・・

マジですか!、というわけで午後一で病院へ。

ここでうっかり、せっかくのおむつを持っていき忘れた。
持っていってたらモノをチェックしてもらえたんだけどね。

でも、検診してすぐ、
なんの問題もないよ、緑なのは胆汁が効いてる証拠だ
って言われた。

そうかー、それはよかった、と安心しつつも、
じゃあ、あの母子手帳の表記はなんなんだ、と思ったよ。

本人はいたって元気だし、顔色も何も変わらないから大したことないだろうとは思ってたけどね。

この日の診察費は、、、タダですよ。
例の子供の医療費は無料政策のおかげでタダなのだ。
健康保険は3割負担なのだが、その3割を自治体が負担している。
窓口では、「じゃ、健康保険証お返ししますねー」、で終わっちゃった。

今の日本は子育てに有り難い仕組みが整っている。

でも健康保険制度を破たんさせたくはないので、なんかあったらすぐ病院という老人みたいな使い方はしたくない。

食事運動ストレス管理をしっかりしながら基本的に健康を維持し、できるだけ病院の世話にならない人間に育てたいな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク