配当金実績を管理することにした

(2017-03-23)
お前は本当に投資家か、と怒られそうだが、僕は自分の配当金をイマイチ把握してない。
個別株ではどちらかというと無配当の株を買って復配でドカンとか2部銘柄を買って1部繰り上げでドカンとか、そういうキャピタルゲインを夢見てたし、配当なんてたまたま権利発生時に持ってたら小遣い程度で使っておしまい、という感じ。

だがしかし、これからは投資のみで生きていくことも考えられるので自分の配当金がどのくらいなのかを把握しておきたい。
キャピタルゲインでドカンよりは配当チマチマに軸足を移しそうだし。

初めてETF1557の配当を得る

特に1557についてはしっかり把握しておきたい。
S%P500の成長率は今更ここで言うことでもなく、配当を再投資するとさらに実績は上がるというのも常識。
米国の証券会社だと株やETFの配当を自動再投資してくれるDRIPという仕組みがあるらしい、1株に満たない端数を自動付与してくれる。

日本にそんなものはないので、自分で配当金を積み上げて計算しておいて、1株ぶんの価格になったら1株買い足すことにしよう。
配当金が今の水準に積みあがるのが先か、それともいずれ暴落があって買値が下がってくれるのが先か、それは分からないけどね。

日本での配当にかかる源泉の税率20.315は確定申告で取り戻せる可能性はあるがそれは考慮せず、当初受け取った金額ベースで考えることにしよう。
そんなもん証券会社のアカウント内で検索したらすぐわかるじゃんともいえるが、自分でエクセル等で管理するとまたそれはそれでモチベーションが上がるというか、楽しいというか、これも一種の暇つぶしです。
検索できるといっても意外と2-3年しか遡れなかったりするしね。

最初に配当を再投資できたときにインデックス投資家としてまた一つ成長した気分になれそう。

個別株の配当も含め、年間の配当総額を把握して、それで年間の労働収入を調節するのもいいね。

いずれ配当だけで生活できるようになったらそこが完全リタイアの始まりともできるわけで。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産状況2017/3/1時点

(2017-03-01)
asset20170301.png

2月末締め、3/1時点での資産状況

もう冬も終わってしまいますね。
この1か月、相場に大きな動きは無かったな、ダウは高値更新しつづけてくれたけど。
2月はいらないアクティブファンドの売却が進み、投信の保有は200万弱ほど減った。
ほぼそのぶん現金保有が増え、1200万超、久しぶりにこんな現金持ったな。
為替は円が対ドルで1円ほど円高になったので、海外保有率の多い僕は思ったほど資産は伸びず。
それでも前月からプラス50万ほどである。
生活費を使いながらも保有が伸びているのは嬉しい。
バイト代収入が20万ほどあったとはいえ、それを引いても30万ほどプラスだからね。

そろそろ暴落か、なんて言いながらもう半年くらいたつんじゃないだろうか・・・
皆が慎重になっているうちは大丈夫、とか、バブルの総仕上げは最後が一番伸びる、とよく言われるので今後はその状態を期待してもいいね。現金は遊んでしまうけど。

保有割合グラフはこのようになりました。
asset20170301graph.png

理想のポートフォリオ、株95:5現金にはまだ程遠い。
現金比率が増えたのでやっぱり早く買場が欲しいなあ。
トランプの施政方針演説があるらしいので、そこで何か起こしてくれるかな。
債券保有はもうほとんどない、いらないアクティブファンドとはまさに債券系のファンドだった。処分完了。
REITもわずか1%ながら前月より減ったな。
変額終身とは保険なんだけど、変額保険で運用は全て先進国株なのでこれもそこに足してもいいようなもの。
毎月その時点での解約返戻金額を入れてる。

来月もまた労働収入はあるので、気楽なもんである。

ではまた来月。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今後の運用方針について2017年2月以降

(2017-02-18)
定期的に書いてきたシリーズ
今後の運用方針。結局、低コスト投信をバイアンドホールドかな 2015/2/22更新
今後の運用方針について 2015/11/19更新
今後の運用方針について2016/1/4 2016/1/4更新
今後の運用方針について2016年10月以降 2016/10/25

に続いて今回また改訂版。

結論からいうと、
株95:5現金
に将来はします。
資産構成はほぼ株で良しと。
株の内訳はETFの1557と1582です。たぶん1557が8割くらいになると思います。

なら今すぐやってしまえという話だけど現在の株価は高い(気がする)し、今すぐ資金を移して明日暴落が起きるとおもうと怖いので要らない資産を売却しつつチビチビとインデックス投資で移していってるわけ。

現在1557は12株、1582は242株で、合計約160万もってます、まだ160万か・・・
現在の保有資産額で考えた場合5%の現金というと200万少々。
それを差し引いて、残りあと4,300万円ほど1557と1582に移さないといけないw、ふあー、気が遠くなるな。
もちろん暴落がくれば一気に投ずるつもりなのでその時はあっさり理想形が完成するかもしれないが、もしだよ、もしこのまま大した暴落もなくずーっとインデックス投資を続けるハメになったら、あと何年かかるのだろうか。
1557をを約10万、1582を約7万円ほど買っているので、毎月の購入額は合計17万。
単純計算で253月、、、21年かかる。。。。
この間バイト等で生活費は稼いでしまうつもりだから運用資産には手をつけないし、マジでこんだけかかったらどうしよう。

いや、絶対どこかで暴落起こるだろうけどねw

4300万を1557等に入れれば配当利回りはだいたい2%程度。
そうすると年間86万程度。税引き後はこれより減るけど。
暴落時に追加することを考えたらもうちょっと利回りいいかもね。
あとはバイトで年間100万程度稼いだり、奥さんの自営収入もあるから夫婦二人の生活は割と余裕だと思ってる。
1月の家計簿記事で書いたようにウチの夫婦二人の基本生活家計は年間140万円位しか掛からないのだ。
僕の個人的支出を足しても180万もあれば十分。

が、新しい家族ができるかもしれないので、そうなるとまた計算が違ってくるんだよなあ。

また改訂版を出しそうだな。。。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

損切りしちゃった。LM・オーストラリア毎月分配型ファンドを売却。

(2017-02-13)
LM・オーストラリア毎月分配型ファンド

こちらを売却しました。
売却額は約196万円で、投資額は200万だったので約4万円ほど損切りしたことになります。
僕が持ってる新興国債券はこれがほとんどだったので来月の資産計上ではこのカテゴリはぐっと減るでしょう。

はあー、、、損切りはしたくなかったんだけど、
上のリンクのオレンジの線が分配金再投資しての線で僕が投資した3年ほど前の水準までほぼ戻した状態。
あともうちょっと豪ドルが高くなればプラ転しそうだけど、ここのところをそのラインを超えそうになっては戻り、を繰り返していたからもういいやと売却。
購入時の手数料を考えたらプラ転したようなもんだし、高い信託報酬のものをいつまでも持っていたくない。
そろそろ株式市場の大きな調整も来るでしょう、いや来て欲しい、という願望もあいまって現金を多めに持っておくことにした。
なのでこの資金はすぐには使わず、とりあえず楽天銀行のマネーブリッジに待機させておく。

これでボッタクリ系のアクティブファンドはあと2本くらいしかない。
今持ってるのは長期保有を決め込んだ低コストインデックスファンドやETFばかり。
日本株は全て個別株。

あとはインデックス投資を淡々と続けることと、円高や株の調整時など割安局面で多めに仕込んでいくだけだな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

メガバンクの預金金利が0.00%に

(2017-02-11)
三菱UFJとみずほ銀、ついに預金利回「0.00%」-マイナス金利1年

マイナス金利の影響がジワリ、ということで大手メガバンクの金利が0%近くになっちゃってるみたいです。
カネ余りで行き先が無いから預金がたまってしょうがないみたいですね。
規制改革が甘く事業が立ち上がらないから銀行も国内に融資先が無いそうな。

しかし不思議なのは利用者です、こんなに低金利なのに未だに預貯金しかしないというのは合理性からもおかしいのでは。
いくら金融教育が無く、知識がなく、預金しか選択肢が無い日本人といってもちょっとは自分で調べたりしないものでしょうかね。
また預金だとしても少し調べれば楽天銀行とかイオン銀行とか金利がせめて0.1%以上つくようなところもあるのに、メガバンクから大量に資金移動が起きてもおかしくない気はしますが、そういったことが起こってるとも聞きません。

日本人はこの分野で完全に思考停止、麻痺状態なんでしょうか。

メガバンクは預金者には金利を1円も払わず、それでも資金が大量に集まり、ローン等でそれなりの金利で貸し付けられるならむしろ今の状態は美味しいのかも。
低金利だからこちらの商品はどうですか、なんてボッタクリ系の投資信託も勧めやすいし。

僕はみずほFGの株を少し持っているんですが、ボッタクって儲かるなら今のままでもいいか、と思うようになりました。

老人がメガバンクでボッタクられ、カネが社会に還元されるなら所得移転のいい機能を果たしているなとも思います。
投資はボッタクリのイメージが先行すると日本人の資金を投資に振り向けさせるという長期的視野ではよくないですけど。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク