優待株を買わない理由

(2017-07-12)
株主優待には基本興味が無い。

理由をまとめると、

・簡単に改悪される
過去に優待株を持っていたがあっさり無くなってしまい、さらに株価も当然のように下落した経験があるのでトラウマ。
配当と違って簡単にやめられてしまうので不安定なことこの上ない。

・クロス取引は面倒
ならばクロス取引で優待だけ取ればいいわけだが、正直面倒。
優待券をヤフオクで売ったりするのもいいが、これも、うーん面倒w

・無理やり消費するのが時間の無駄
せっかく優待を持っているから、とその店に出かけたり消費しにいくわけだが、これが色んな意味で無駄。
まずそこまでして行きたい、利用したい優待がほとんどない。
飲食系は鉄板だが、僕は自炊派なのでそもそも外食はそんなに好きではない。
さほど食べたいわけでもないのにわざわざ行くのは時間の無駄。
また優待の安い外食は体に悪い添加物や化学調味料が多用されていそうで、体の弱い僕には不向き。

こんなところである。
3つ目の理由が一番大きいだろうな。
わざわざ粗悪な優待のために行動したくないという。

最近は投資信託やETFばかりの投資になって個別株はかなり縁遠くなった。

今保有してる株で優待はまずない、、、
はずだったが、昨年フコク(5185)からコメが送られてたまげたよw
いらねー、配当で還元しろ!

あまり優待をディスると優待派の人に怒られるのでこのへんにしときます。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産状況2017/7/1時点(5千万達成記念)

(2017-07-01)
asset20170701.png

6月末締め、7/1時点での資産状況
また増えたぞー、そして5千万達成!
半億り人、もしくは0.5億り人ということで、この記事は記念会場です。
まあ資産家として1億を基準とすると文字通り半人前ということだけど。

前月比93万少々増えた。
ここ最近は妊婦の奥さんに良いものを食べさせようと良い食材を買ったり、外食にも連れて行ったりして散財してるわりにいい感じだ。
しかも6月は全く働いてないのに。

先週は相場がガタガタっときたのでどうなるか心配だったがその前の上げが大きかった。
特に伸びたのが日本株でこれはもう任天堂さまさまである。

為替も先月より多少円安ぎみだったので先進国株、新興国株、REITもすべてしっかり。

保有割合グラフはこの通り
asset20170701graph.png

日本株が1%伸びたね。
現金割合が30%割った、これは株が伸びて生活費で現金を消費したので当然。

そろそろ暴落が、と言いながら1年以上たつが、なかなか起きない。
しかし周囲にそろそろ投資をしようかなというこれまで投資未経験の人が増えてきた気がするので、靴磨きの少年じゃないけど、そろそろピークかなと感じている。
なので7月は多少売り物をだして現金比率を35%くらいにしようかな。

とりあえず目標の5千万を達成し、ほっとしている。
8月からは子供が産まれるのでそこからしばらく苦しくなるだろう。

今のうちにしっかり増えて欲しいな。

では、また来月。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

任天堂(7974)の株価が僕の買値から3倍になった

(2017-06-15)
nintendoprice.png

ひゃー、嬉しい!!!
ということでただの記念書き込みです。
明日から下がるかもしれないし、これはお祝いしとこう。

購入価格が11,927なので今日の終値で3倍以上になったわけです。
2014/4/4に購入しているので3年以上かかりましたが。

利益が243万円ほどあるので売ったら50万円ほど税金発生します。
売れねえ・・・

当時のNISA枠は100万円だったわけで、11,927円でも120万近くの資金が必要だからNISAでは買いたくても買えませんでした。
しかしこれで逆に良かったとも思えるのは、もしNISAで買えてたらせいぜい2倍、いや、1.5倍くらいになった段階でもういいやと売ってた可能性が高いです。
NISAは購入から5年以内にさっさと利益を出さないと意味がないというプレッシャーがあるからです。

どんどん上がる株価を前に、税金を払いたくないしなあ、というのんびりとした観察気分のおかげでここまで持つことができました。
この先何か別の投資で大きな損ができて上手く利益を相殺できるなら売ってもいいですけどね。

2014年4月に任天堂を購入したときはかなり低迷してました。
すでにアベノミクスは始まっていたと思うので、出遅れ感がありました。
理由は色々あると思いますが、当時の岩田社長がスマホゲームなんか絶対やらん、と言ってたことが記憶にあります。
子供向け、家族向けの印象の強い任天堂にとって課金でボッタクるスマホゲームは企業イメージに合わなかったんでしょうね。
家庭用のゲーム機なんてもうオワコンで世の中はスマホゲームの時代なのに、、、と市場には失望があったと思います。

逆にいうと、いつか路線変更があってスマホやります、となったらこれは爆揚げだろうなという予想(妄想?)はしてました。
ここは工場を持たないし経営的、財務的には健全だから別に経営危機ってわけじゃないし、これは買いだなと。
思い切って120万弱使って買いました。
その後さらに少し下げる展開もありましたが、ほぼほぼ底値で買えた感じです。

そしたらなんと2015年に岩田社長が急逝。
新規体制ではスマホゲーム会社との提携発表とか、テーマパーク企業との提携とか、さらにはあのポケモンGOフィーバーとつながっていく。
ここにきてSWITCHの売れ行きもいいとか、新しいゲームも売れてるとか、なんだか盆と正月も一気に来た状態。

あんまり調子に乗ってるとまたガツンとやられるのでこのへんにしときます。

まあ3倍になるなんて滅多にないことなのでこういう時くらい自慢させてください。

今はインデックス投資がメインですが、こういうことがあるから個別株投資もやめられまへんな。

今日の時点で僕の日本株保有は727万円ほどなんですけど、任天堂だけで約半分です。
偏りすぎw

任天堂と一蓮托生もイヤなのでいつか売りたいよ。
願わくば株式分割してくれないかな、そしたら一部売れるんだけど。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

投資をするのに為替リスクは気にしてない

(2017-06-15)
最近海外分散投資とか米国株投資とかが一部流行っているようです。
僕も最近はS&P500や新興国株指数ばっかり買ってます。

海外株投資は為替リスクが怖いという意見をたまに聞きます。
株と言うだけで怖いのに為替まで関わったら怖くないか、と言われることもあります。

僕は投資で為替リスクはあまり気にしてません。

日本株なら為替リスクは回避できているかといったらそうではないからです。

だって円高になったら日本株もダダ下がりですからね。

これはおそらく日本企業の海外、特に米国依存が明らかだからでしょう。

たとえばトヨタ自動車を例に取るとググって調べたところ海外売上比率はもう80%くらいになっています。
8割ですよ、8割。
単一国では当然ながら米国が圧倒的に多いです。
北米生産で北米で売ってる。
てことはトヨタ自動車ってのは東証に上場してるだけで実質米国株といってもいいようなものじゃ。
自動車関連部品メーカーや商社も自動車会社に追随するように海外に出て行ってます。

これなら対ドルで円高になったら自動車関連は一気に株価が下がるのも当たり前ですよね。
最終的に日本の本社で連結決算する場合はモロに為替の影響を受けるわけです。

自動車は極端な例かもしれませんが、日本企業の多くは似たり寄ったりでしょう。
でなければ円高になったとたんに日本株全体が一気に下げることにはならないでしょうから。
ちなみに今の僕の日本株で一番投資額が大きいのは任天堂ですが、こちらは海外売上が7割くらいみたいですね。
任天堂という日本株に投資してるから為替リスクは関係ないぜ、とはとても思えないんですよね。

円高が長らく続いたために日本企業の海外進出、特に製造業の現地生産はずいぶん増えました。
もはや日本企業であって日本企業ではないような会社も一杯あるわけです。

仮に投資で為替の影響を受けたくない、というなら、日本株のそれも国内売上比率が100%のような企業だけで揃えないといけないのではないのでしょうか。
輸出依存の日本経済でそういう会社は少ないのじゃないかなと。
しかも主要取引先に外需依存のところがあれば結局影響は受けます。
あったとしても国内が100%ということは人口減少で縮小傾向の国内消費に依存するので売上利益共に先細りの可能性は高いです、インバウンド消費頼みですが円高になったらこれはモロに影響を受けますね。
逆に輸入だけしてるような会社で揃えれば円高で差益が発生しますけどね。
僕はかつて輸入商社で営業をやっていたので円高で売り上げはやや落ちるものの調達コスト減で実質は儲かるわ、というのはむしろ実感あります。

結局日本株でも為替の影響は受けまくるということです。
日本は内需はそこそこあるものの輸出や海外消費依存の日本経済下で典型的な海外売上比率の高い日本企業を多く持っていれば円安に賭けていることと同じだからです。

円高に賭けるならそれこそ投資はする必要もなく、円の現金だけ持っていればいいことになります。
それはそれでアリです。
経常収支が黒字のうちは日本は長期的に円高になっていく可能性もあるからです。

さて、皆さんはどうお考えですかね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産状況2017/6/1時点

(2017-06-01)
asset20170601.png

5月末締め、6/1時点での資産状況

また増えた。
生活費等で支出してるから現金は当然減ったが、株がそのぶんそれ以上に上がるので。
資産全体としては、前月比プラス1.09%増、金額で53万円ほど増えた。
4,921万円となり、あともう少し、あと一押しで5千万の大台に、、、
ドルが若干弱いのが効いたか、逆にいえば円は対ユーロは前月より安くなっているようなのでそこはいってこいかな。
少し異変を感じるのはREITの落ち込み。5月は特に売買はしてないのでこれは単純に保有の評価額が下がったことになる。
このカテゴリは利上げを想定してやはり下がるのかね。

なんといっても日本株の伸びが8.57%と大きい。
主力は間違いなく任天堂。
SWITCHの販売が好調なのとスマホの新作ゲームが話題とかで増益期待があるんだとか。

保有割合グラフはこちら
asset20170601graph.png

ちまちまとインデックス投資で先進国株に移しているのだがやはりほとんど変わらんね。
どのカテゴリも前月と比べて1%程度しか動いていない。

6月はどうなるのか。
1円でも円安になってくれたら大台に行きそうだけどなあ。

定期収入はないのですべては相場次第だが、こうやって増えているうちはまともに働く気もおきないな。

夏は暇つぶしバイト程度でお茶を濁し、秋からちょっと多めに働こうかなと思っている。

ではまた来月。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク