連休明けのプールはガラガラ

(2017-05-09)
昨日は昼から友人と食事。
ええ、高級イタリアンのサイゼリヤでしたが。

それを終えた後、近所のプールで2時間ほど泳いできた。

先日たまたま水泳のインストラクターをやっている人と知り合いになって、
住んでる場所も割と近かったので、是非一緒に行こうと。
向こうもリタイアはしてないものの現在無職で気楽な身だったし平日からいける。

連休明けの平日だから絶対空いてる、との読み。
モロその通りで、土日祝日ならイモ洗い状態のプールがガラガラ。

平日ではあれでも混んでるほうで、もっと空いててレーンが事実上専用になることもある。

早期リタイア者の特権、「平日のガラガラタイミングで娯楽施設を利用できる」、というのを最大限に利用すべきですよ、皆さん。

今回はインストラクター経験者も一緒にいるのでバタフライのコツも教えてもらった。
僕は4泳法のうち、平泳ぎクロール背泳ぎは一応一通りできるのだが、バタフライだけできない。

今年はバタフライをマスターすることに注力してみよう。

水泳のメリットはたくさんある。
・全身運動でありながら浮力のかかった状態でやるので関節などに負担がかからない。
・カネはさほどかからない、道具は水着と帽子だけ、プール代は一回3-400円程度。
・一人でもできるのでサッカーなどの団体競技のように人数を集める必要が無い。
・夏でも出来て水に熱が逃げるため熱中症にならない。

などいろいろある。
早期リタイア者にオススメのスポーツだ。
通常ならプールの混雑が難点だが、平日の真昼間に行けるからリタイア者にそこは関係ないのでね。

リタイアしても運動不足で不健康になりましたとさ、なんて最悪の展開。
きちんと運動量を確保して健康なリタイア生活を目指すよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

公園ピクニックと高級レストラン

(2017-05-05)
GW真っ只中、奥さんが近所でピクニックをしたいというので公園にお出かけ。

IMG_20170502_120444.jpg

ビールはポイント交換で得たエビス・ジュエルロブション、サンドイッチは僕がホームベーカリーで焼いた黒糖パンと中身は奥さんが卵とツナを詰めてホットサンドメーカーでプレス焼きしてくれた。

木陰の良いポジションを取って2時間ほどぼけっと読書と昼寝。
これは最高。
近所の公園なんでカネはほとんどかかってない。これとは別に奥さんがパン屋でいくつか購入してたからその数百円くらい。

帰宅してしばらくゆっくりした後、僕は一人で都心にお出かけ。
奥さんの妊娠を色んな友人や知り合いに連絡したところ、それはめでたい、是非飲もうという人が何人かいて、今日はその一人と数年ぶりに会うことに。

待ち合わせは六本木ヒルズ。
IMG_20170502_184004.jpg
この入口のクモみたいなオブジェ懐かしいわあ、もう何年振りだろうか。
20年ほど前は六本木から渋谷でよく飲んでたんで、ほんと久しぶりで感慨深い。
この日も渋谷からわざわざ歩いて西麻布を通って六本木に向かった。
天気も良かったし良い散歩になったよ。

この日会う人は昔の仕事の取引先の人。
かなりお金持ちな人なので、けっこうお高いところに連れていかれるのでは、、と戦々恐々。
いやもちろんおごってくれることは分かり切ってたんだけどね、やらしい話。
でも正直、あまりに高そうなところだと落ち着かないし、なんだか悪いし、安い居酒屋のほうがいい、という貧乏性の僕。

しかし連れていかれた店はやはり・・・
超が5つくらいつく高級店!
東京の夜景が一望できるわ、グランドピアノがあるわ、それはもう昔のバブル時代のドラマみたいな場所。
会員制で普通に一般人が予約しようとしてもできないんだとか。
だってGW真っ只中なのに当日予約して普通に空いてるんだよ?!ほんとかよ。
客層も金持ちそうなオヤジにモデルみたいなお姉さんとか、そんなのばっか。
ここにカジュアルで明らかに貧乏人の僕がいるわけですよ。
いやー、肩身が狭かったな。

この人は今まで自分の知り合いで結婚を考えている若い人とその相手をこの店に招待したことが何度かあるそうだ。
自分は行かずに招待したカップルだけで食事をさせる。
そしてそこでプロポーズさせたところ4人中4名とも成立とか言ってた。
それくらい雰囲気が良くて、ここてオチなきゃ誰も落ちないぞ、という。

料理はもちろん美味しかったんだけど、値段は見てない。
全部その知り合いがこれこれと注文していたので。
でもたぶん一品あたり2千円とか3千円とかするんだろーなあ。。。
おっそろしい。
最後は手土産まで渡してくれた。
もうこの人とは仕事上の関係なんて何もないのに、なぜここまでしてくれるのかちょっと意味不明だけど、有り難く頂いてきた。

仕事がら接待でも使うようで、海外から来た上客との大事な商談とか、ここぞという時に使うんだって。

もちろん僕も仕事で営業はやってたので接待で高級店に行くことはあったけどね。
自腹でいったことはないわ。
それにここの高級ぶりは一つも二つも抜けてた。
写真はいくつか撮ったけど、ちょっとプライバシー的に載せるのはやめときます。

この日は公園地べたでの超低コストピクニックから、六本木ヒルズの高層超高級レストランと。
色んな意味ですごい落差を味わったよ。

でも、どちらも楽しかった。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

檜原村と素敵なセミリタイア人

(2017-04-25)
御殿場の旅行と金時山の登山が楽しかったのか、奥さんがまたどこかに出かけたいというので、先日、桧原村(ひのはらむら)に行ってきた。

檜原村

島を覗けば、東京都で唯一の村なんだよね。
といってもアクセスがそう悪いわけでもなく電車を乗り継いだり、クルマを使えば都心からでも3時間ほどで行ける。

いくつか写真を撮った。

IMG_20170422_114015.jpg

たちばな屋、という店のわんたんチャーシュー麺。これで1200円くらいだったかな、けっこうするね・・・
なんというか昨今のゴテゴテ脂ギッシュラーメン全盛の中、肩透かしを食うレベルのあっさりスープで、これはこれでかなり美味しかった。
麺も自家製で練っている。これはなかなかオススメ。

そして自然を散策、、、
IMG_20170422_121917.jpg
ウッドチップを敷き詰めたような歩きやすい散策道。

IMG_20170422_122009.jpg
水がきれいー・・・

IMG_20170422_122808.jpg
豪快な滝もあるよ。

IMG_20170422_134424.jpg
これは天然記念物級の岩だそうで。

どうですか、東京都は思えない大自然でしょう。
個人的には、高尾山とかよりもこちらのほうがずっと秘境感があって好き。

この檜原村の中で木工品の民芸店みたいなのを営むおじさんと少し話をしたのだが、この人がなかなか楽しそうな話をしてくれた。
子供も巣立ったし、サラリーマンはもう興味が無いし、と思い切って早期退職。
職業訓練校に通ってDIYを学び、要らなくなっていた他人の小屋を自分で移築して、あの店を始めたんだとか。

おじさんが言うには
人生はやりたいようにやったらなんとかなるし、もし間違いや失敗があっても軌道修正をしたらいいだけのこと。
普段の自分の意見とピッタリあった。

自分もリタイアして好き放題やってる人間なんですよ、と言ってこの時は盛り上がっていた。

それにしても4月に入ってから18きっぷ旅、御殿場温泉旅行、各種オフ会に今回の檜原村、と、遊びに遊びまくっている。
3月まで働いていた反動かもしれないが、4月の娯楽費が普段の自分の家計からするととんでもないことになってる。
子供が産まれたら何もできなくなるという事が遊び根性に拍車をかけたが、ちょっとやりすぎたかな。
5月は自重しよう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

10数年ぶりのプロ野球観戦

(2017-04-22)
先日、ブログ仲間のカズさんから連絡があり、東京ドームのプロ野球チケットがあるというので来ないかとお誘いがあった。
なんでも観にいく予定だった相手がドタキャンをし、チケットが1枚余ってしまったという。
このままなら紙屑になるだけだからタダでいい、との話はありがたいが、それならなおのこと野球好きな人が行ったほうがいいんじゃないのと一旦は保留。

しかしどうしても他に誘えそうな人間が居ないということで、畏れながら自分が観に行くことになった。

写真をパチリ
IMG_20170421_180055.jpg

いやー、けっこう入ってるね。

阪神と巨人ということだが、なんせ10年以上プロ野球から遠ざかっているので選手が分からない。
どのくらい久しぶりかというと、あ、金本はまだいたんだ、と思ったら監督だった。。。というくらいの久しぶり加減です。
現役選手でかろうじて知っていたのは阪神の鳥谷と福留(中日じゃなかった?)、あとは巨人の阿部。
阿部についてはキャッチャーだったのでは、と思ったが最近ファーストに代わったらしい。

隣に野球好きのカズさんがいるので、色々と聞きながら観戦できた。
ファーストゴロの場合は投手が1塁カバーに走るんだとか、SBOのカウントが今はBSOとメジャー式に変わったとか、インフィールドフライの宣告とか、投手の自責点になるのか、とか、懐かしい話を沢山聞けたよ。
どんなスポーツでもそうだが詳しい人と一緒に見るといろいろと良い。僕も小さい頃は野球を観てたわけで全くのど素人ではないしね。

一つ不思議だったのはアウェイの阪神側にホームの巨人と同じくらいの客が入っていたこと。
まさか大阪を初め関西からこんなに来てるとは思えず、東京在住の関西出身者のファンか、もしくは全く関西には関係なくてもそれなりにこちらのファンがいて、それが集まっているんだそうだ。
たしかにカズさんの言う通り少年野球などのプレイ人口は激減しているかもしれないが、このぶんならあと10数年は十分延命可能ではないのかな。
子供の観客はやはり少なそうだったのでその先は分からないけど。

点数はそんなに入らなかったので、テンポよく試合が進み、21:00前には試合終了。
カズさんは酒を飲まないが、時間もあったので、せっかくだから茶でも飲もうと近くのマックに。

ここから二人とも調子に乗ってオフ会トークを連発。
気が付いたらなんと23:30くらい。。。
ヤバい、これは終電級、と思ってあわてて水道橋マックを出て電車を乗り継ぎ、帰宅したのは1:00ごろ。
まだ終電のちょっと前だったけど、もしあのまま気づかなかったらヤバかった・・・

楽しい1日だった。
カズさん、チケットをおごっていただきありがとうございます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

公園でピクニック

(2017-04-21)
安く飲む方法として家飲みの他に公園でピクニックという手がある。
一昨日、ブログ仲間の緑熊さん、snufkinさん、みぞれさんと僕の4名で公園ピクニックをやってきた。

都内某所の公園で、平日の昼過ぎから開始。
結構空いていた。
居るのは子連れの母親たちか、リタイアした高齢者くらいしか居ない。

量販店でビールを4本ばかり購入し、これを4名で割って一人当たりは300円くらい。
電車賃等を足しても一人当たりコストは1千円前後でしょう。
これに各自が持ち寄るつまみや酒などのコストが乗ることになる。

昨日は天気が良すぎて熱中症が心配されるくらいだったが、風が強かったので涼しくて丁度良かった。

公園ピクニックの良い点は
・居酒屋に比べて圧倒的にコストが安い
・居酒屋は怒鳴り声をあげるくらいじゃないと会話できないが、公園では通常の声で普通に会話できる。
・うるさく注文を取りにくる店員もいない、自分たちのペースで飲める。
・自然風が心地よく、オープンなのでタバコ臭いこともない。
・2時間制など余計な縛りもない、帰る気になるまでダラダラすればよい。
・一人一品制などの縛りもない。

悪い点は
・雨の日はできない、また暑すぎても寒すぎてもダメで春秋の涼しい時期のみ
・ビールはぬるくなりがちなので保冷手段が必要。
・レジャーシートその他の持ち運びがやや面倒
・飲み物、食材等の調達が必要
・照明がなく夜は真っ暗。

このくらいかな。
気候さえ良くて、天気予報で確実に晴れな日を選び、買い出しの場所が公園近くにあれば大体OK.
リタイアした人間ならば平日の空いてる時にできるのでなおさらいい。
昼過ぎからやって夕方に切り上げれば照明は無くても明るいうちに終われる。
公園にはトイレもあるのでその点も問題ない。

ただし、公園は公共の場所なのであまり派手などんちゃん騒ぎはできないでしょう。
大人の集まりといった感じで行儀よくやるべきかな、ゴミの分別や廃棄、持ち帰り等もしっかりと。

人生をローコストで楽しむ方法はいくらでもあるね。

皆さんお疲れ様でした。
特に、緑熊さん、レジャーシートに椅子、テーブルなどの設備、それと肉類ありがとうございました。

またやりましょう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク