Superbowl LII PHI 41 - 33 NE

(2018-02-05)
第52回スーパーボウル、期待以上の内容だった。

今シーズンは育児やらなんやらでまともに試合を観られず、正直状況がどうなってるかよくわからないままプレイオフに。
絶好調だったPHIがWentzの故障でバックアップのFolesにってところは知ってはいたけど、これもニュースレベル。

他のスポーツファンは想像つかないかもしれないけど、NFLは選手の平均寿命が短く、さらにサラリーキャップやらドラフトやらで一気に選手が入れ替わったり、コーチ陣もバンバン変わる、だから1年でも観てないと浦島太郎状態になる。
あれ、この選手ここにいたっけ?、あの選手なんでいないのってなる。

控えのFolesが5回優勝経験のあるBradyには勝てんだろうと、
別にQBだけで決まるのがアメフトでもないが、多くのファンがそう思っていたはずで、ラスベガスのオッズも明らかにNEがfavorite.

PHIはまさにunderdog.
なのであまり期待せずに観たんだけど、前半からどこか異変。
NEがFG外すし、Bradyをオープンに走らせたプレイでキャッチできず、逆に似たようなプレイをPHIにやられて、しかもそれは4thダウンでのTD。
前半は意外も意外。

後半に入ってやはりNEに追いつかれ、ああ善戦もここまでかと思ったら、しぶとく食らいついて、最後はFumble forceでほぼ決まり。
PHIのD#は4 man rushでブリッツを入れるシーンってほとんどなかったと思う。
それほどプレッシャーはかけていなかったのでBradyはパスを余裕でぽんぽん通してた。
特にGronkowskiとのホットラインすばらしい、TEながら最多キャッチ。
Bradyは500yd以上投げて、TD3INT0、これで負けるんだからなあ。

PHIはぎりっぎりのところをjefferyなどWR陣がよく取ってあげた、こちらは余裕なしでなんとかって印象。

差があったとすればラン、獲得ydもそうだけど、効率的にBlountやAjayiのいい突破が出てた。
Folesはオプション選択で特に無理はせず、無難にオフェンスを構築、わがままを言わないところがいいのかな。

D#はSackが両チーム通じて最後のGrahamの一個だけだから、両チームの攻撃が機能した試合。
打ち合いに近いスコアでPHIが勝てるとは思わなかったけどなあ。

NEは最後にhail maryのチャンスまで作ったのはさすが。
しかもきっちり的をねらって投げてる、でも不成立でゲームオーバー。

どちらかが大量に引き離すこともなく、ずっとシーソー状態で、最初から最後まで楽しめたゲームだった。

休みを取ったかいがあったよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

職業訓練校時代の友人と飲んできた

(2018-01-21)
先週、職業訓練校時代の友人と飲んだ。
訓練校に通っていたのは2016年の春、あれからもう2年近く経つんだ、早いなー。

場所は居酒屋一休
そう、あのビール祭り

その二日前にはbuilded_birdさんともオフ会したし、この3日間開催で一休に2回も行っちゃったよ。

どんなに飲んでも1杯50円となるとつい飲み過ぎてしまうな。

セミリタイアブログで有名?な職業訓練校。
やっぱり行くとオトクだよ。
雇用保険が延長されるのもそうだけど、実際に仕事も見つかったりする。
彼もそんな一人で訓練校での内容を生かして現在は正社員の職に就いている。
僕自身もこの訓練校をいかしてアルバイトをいくつかやったし、意外と使える。

またこうして新しい知り合いが出来て人間関係が繋がっていくのもいいね。

現在の派遣労働も雇用保険は付いているからまた雇用保険の受給資格者になることもありうるわけだ。
また対象者になったら何か探してみようかな。
雇用保険受給資格は2年間で1年以上の労働、という条件があるのでそれ狙いならちょっと多めに働いてもいいね。
特定理由離職者なら1年で6か月、ということだが、派遣で切られれば特定理由になることもあるようだ。

理想的には奥さんの実家近辺の地方都市に移住したころに現地で行ければいいんだけどなあ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

忘年会でコミュニケーション能力のリハビリ

(2017-12-29)
12月に入っていくつかの忘年会に参加した。

かつての同僚だったり、趣味の集まりだったり。

毎年思うことだが、結果的にはどれも行って良かったと思う。
そこで初めて知り合う人もいるし、そんなところからまた意外な関係に発展することもあるしね。

仕事が嫌で早期リタイアすると、自分の嫌なものは全て遠ざけることが出来るので、引きこもりがちになる人もいるだろう。
全く人を遠ざけ、会うとしても自分に文句を言わない人だけ。
しかしそれは危ない。

実際に人と話すと、当然ながら色んな配慮がいる。
相手の性格や表情を見て、これはフォローしてあげたほうがいいな、とか、これはあえて反論してあげたほうが面白いな、とか、これはスルーでいいだろう、とか。
反論するにしても気分を害さないようにやるならどう言おうかな、とかね。
当然笑顔も作ったほうがいいね、相手が悲しい話をするなら同情を示す。
おそらくこれらのことで脳の神経回路がビュンビュン機能するんだよね。
リタイアしてネットに引きこもるとこういうコミュニケーション能力が退化するわけだよ。
ネットで正論振りかざしてキャンキャン吠えてるのがこのタイプ。

そして最悪はボケにもつながると思ってる。
近所の井戸端会議好きな女性よりも、会社の世界しかしらない男性がリタイアしたとたんにボケるのはこのせいじゃないか。
自分はエラい、だから周囲が遠慮するべきだ、俺の意見をきけ、、、
この手の老害はカイシャにしか知り合いは居ないから退社したら誰からも相手にされず超孤独、そのうちコンビニの若い店員に食って掛かるタイプだね、いやー、ああはなりたくない。

カイシャがイヤで早期リタイアする人にそういうタイプは多くないとは思うが、
基本的な人とのコミュニケーション能力は鍛えておきたい、最低限でもいいから。

早期リタイアして面倒くさい人間関係はばっさり切ってスッキリ、という人も忘年会くらいは色んなところに顔を出してみたらどうだろう。

サラリーマンをやって年がら年中くだらない飲み会に出るのは辟易とするだろうが、年末くらいそういうことをやっても返って脳のリハビリになって楽しいと思うよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

親戚宅のクリスマスパーティに参加する

(2017-12-25)
昨日、奥さんの妹がクリスマスパーティをやるということで僕も参加した。

例年だったら、あっそ行ってらっしゃい、と僕は断って奥さん一人で行ってもらっていたが、今年はウチに娘ができたというので、是非家族での参加をというムード。

そうねえ、たまにはそういうベタなイベントもいいかと。

子無しリタイアがほぼ決定と思っていた昨年までは、そういった俗世間のイベントとはしっかり離れて完全に我が道スタイルの娯楽人生を送るつもりだったが、やはり子供が出来たことで若干意識が変わった。

いずれは娘のためにサンタさんのクリスマスプレゼントだよ、という茶番・・・じゃなくて素敵な演出をしないといけないからここは予行演習も兼ねて。

奥さんの妹宅には5歳になる男の子がいるのだが、もうすっかり成熟した印象で、サンタだのなんだのはもうすでにどうでもいい感じだった。

メシを作って、食後にケーキを食べて、部屋の中にはクリスマスツリーがあって。。。
なんとなく参考になったよ。

僕はローストビーフを作って持っていった。
レシピはこちらの記事で紹介したのと同じ。

今年2度目のローストビーフ作成となったが、なかなかいい出来で、これは失敗しようがないなかなかいいレシピである。
クリスマス関係なく、今後安い牛モモ塊を見つけたらたまにはやりたい。
こんな感じで親戚や知人宅に招かれた時の格好の手土産にもなる。

今年最高のクリスマスプレゼントは子供を授かったことだよ。

なんて模範解答で締めておこう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘の画像共有にgooglephotoが便利

(2017-12-10)
子供が出来たら大抵の親は自分の子供の写真を撮りまくるんだろう。
ウチもそれなりに撮っている。

僕が撮った画像を奥さんに見せたり、奥さんが撮った画像を僕が欲しいからと送ってもらったり。
さらにウチの親も孫の写真を送れというからメール添付で送ったり。。。

なんかこのやり取りが面倒になってきたので、奥さんがgooglephotoの共有を使おうと提案してきた。

これが非常に便利!

元々僕のスマホで撮った画像は僕のgooglephotoに入るようになってる。
WIFI環境になったら自動的にアップする仕様。

その中から僕の娘関連の画像だけ取り出してアルバムを作ることができる。
該当画像はアルバム作成時に顔認証でだいたい選んでくれる。
後ろ姿とか娘がそもそも写ってないけどでも関連画像というものは当然選んでくれないのでこれは手動で追加。
そしてgoogleのアカウントを持ってる人間をこのアルバムに招待して共有状態にできるのだ。

母親のgoogleアカウントは以前帰省したときに作っておいたからこれを使えばいい。
奥さんとウチの母親を招待して共有し、これで3人ともここに観に来れば画像が観られるようになった。

操作がよく分かってない母親は何をしでかすかわからないので、「閲覧する」「コメントする」だけに機能を限定しておいた、こういうこともできる。

奥さんは自分のスマホ等で撮った画像をこの共有アルバムにアップしていくので僕もそれを見ることができるし。

お互い、これはいらんな、と思った失敗画像や似たような構図の画像は自分のスマホの段階で消去しておく。

今はデジタル製品があちこちにいろんな形であって、どこに何があるか分からなくなりがちだからこういう共有一括管理はラクでいいね。

ウチはこんな感じでやっている。

最初の頃はバシャバシャ撮っていたが、増えすぎても見直すのが辛いので1日せいぜい1枚程度厳選して残すのがいいね。
それでも年365枚か、10年で3,600枚ほど、20年、成人するころには7,000枚くらい?
いや、途中で飽きてほとんどアップしなくなることもあるだろうな、あるいは当人がもういいからと撮影を拒否ることもあるだろうし。

それでも数千枚撮るのは間違いないだろう。
容量制限大丈夫かな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク