生きてるって感じがする

(2017-10-14)
リタイアして2年以上経った。

もちろん収入は激減。
それで不安とか焦燥があるかといったらほとんどなく極めて精神的に安定、快適な日々を送っている。

正社員時代は十分な収入を得ていたが、どこか苦しかった。
収入はいくらあってもそれは奴隷の対価だし、生きてるというよりは生かされている感覚に近かったのだろう。

今は、節約、投資、スーパーの見切り品特売探し、ポイント有効活用、たまに単発バイト。
全て自分でコントロールしてやりたいようにやっている。

だから収入は少ないけど、ものすごく楽しいし、これこそリタイアの醍醐味と感じている。

運用資産のほうはリタイア後に特に減ってはいないし、このままずっといってくれたらいいね。

相場の暴落などで大幅に下がったら下がったで、その時は逆にチャンスでもある。
大幅調整と低迷の数年間があれば、その間は派遣の仕事でもバンバンいれて種銭を稼ぎ追加投資をガンガンすればいい。
今は現金比率を3割以上に保っているからそれも喜んで投入するだろう。
そのくらいにしか考えてない。

株価の暴落とかそんなことをいちいちビビるんじゃなく、あったらあったで対応するよ、くらいの気持ちで日々を過ごせばいい。

それに株よりも毎日の娯楽や娘の成長を見ているのが楽しい。

明日は明日の風が吹く、という生き方が自分には合っているようだ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

早期リタイア願望男の彼女の見つけ方 最終回⑦自立心

(2017-09-25)
早期リタイア願望男の彼女の見つけ方
今回で最終回。

・自立心を持った女性と付き合う

これまでいろんなことを語ってきたが、最終的にはこれに集約される。

男でも女でも、幸せになるのではなく、幸せにしてもらう、という発想はまずい。
こういう人はなんでも相手次第。
そういう人にとってはパートナーが早期リタイアして自分の世界を作るなんてことはかなり身勝手なことと映る。

ウチはというと僕も奥さんも趣味志向は全くあわない。
が、仲が悪いかといったらそんなことはない。
お互いに自分の食い扶持を持っているし、お互いの自由を尊重している。
過度に干渉はしないし、逆にいえばそこまで相手に期待してない。
でも支えあっている面もある、なかなか理想的な関係だ。

ウチは奥さんのほうが先にサラリーマンを辞めて早期リタイアし、以降は自分の好きなことで自営業をやっている。
当然、彼女の収入は激減した。
でも僕は全く反対しなかった。
人生は自由にやるべきだと思っているからだ。
僕は収入面でも家事面でも自立しているから奥さんに面倒を見てもらっているわけではない。

当然僕が早期リタイアする時も彼女は反対しなかった。

幸せになるのは自分次第であって、相手にしてもらうわけではない。

付き合う相手の女性の家庭を見た時、お父さんがしっかりした会社で働きお母さんは専業主婦だったという場合は特に要注意だ。
もちろん時代が違えば発想は違って当たりまえなのだが、根本的な部分で、男が働き(妻を幸せにし)、女が家を守り(旦那を幸せにし)という共依存関係の中で育つとそれが当然なのではないかと思えてくるだろう。

相手だけが自由になるのは許さない、私が不自由を受け入れあなたの幸せを確保する代わりに、あなたも不自由を受け入れ私の幸せを確保しなさいというわけ。

こういうタイプだと早期リタイアは難しくなるので、できるだけ自分の世界を持った自立心のある女性と付き合うべきだ。

一見ハードルは高いようだが、意外と世間の意識は変わってきているので、そんなの当然という女性もいるから、地道に探せば案外いるものである。

早期リタイア願望男の彼女の見つけ方
今回で最終回とする。

このシリーズで書いてきたことを実践すると付き合う女性なんていなくなるのでは、と思った人もいるかもしれないが、それは逆に男の思い上がりだろう。
女といったら男に依存、寄生するものだ、と勘違いしてないだろうか。
結婚したら早期リタイアできないと思っている男はかたくなにそう思い込んでるフシがある。
そんなことはなく、自立してしっかり食い扶持を持ち、自分の世界を持ってる女性も結構いるものである。

早期リタイアを目指すから彼女はいらない、結婚はいらない、子供もいらない、本当は欲しいけど・・・という人の参考になれば良いと考えている。

早期リタイアと結婚は両立が可能なのである。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

早期リタイア願望男の彼女の見つけ方 ⑥節約倹約型

(2017-09-24)
早期リタイア願望男の彼女の見つけ方

・節約倹約型の彼女を探そう

これに関しては僕はちょっと反省している。
今の奥さんはやや浪費型。
借金してまで遊んだりはしないが、稼いだカネは使ってもいいでしょ、というタイプ。
外食も結構好きでたまに付き合わされる。

ダブルインカムで稼いでも片方がザルだとカネの貯まりが遅くなる。
理想はカップルで共通口座を作ってそこに毎月どんどんカネを入れて共有資産を膨らませていくこと。
僕達も最初はそうしていたが奥さんが先にリタイアしてその収入は無くなった。

二人そろって資産額が増えていくことが共通の趣味くらいになればいい。
そういう二人なら30代での早期リタイアも十分可能じゃないだろうか。
可能どころか独身でやるよりも早くなるだろう、これは以前にも述べた通り家賃などの生活コストが2倍には上がらないからだ。

スーパーで特売や見切り品を買ったり、ポイントの上手な貯め方使い方を実践したり、
そんなことを二人で出来たら早期リタイアは達成したも同然だ。

ウチの場合、奥さんはそんなことは絶対にしないw
なので僕が孤軍奮闘、節約倹約にはげんでいる。

図書館で借りて本を読み、自炊が趣味、服なんかジーンズとTシャツで十分
そういう彼女を探しましょう。

次に続く。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

早期リタイア願望男の彼女の見つけ方 ⑤共働き

(2017-09-23)
早期リタイア願望男の彼女の見つけ方
今回は労働収入について

・共働き必須

言うまでも無いでしょうね、これは。
結婚したら早期リタイアできないと思っている男はどうも収入源が自分だけと思ってるフシがある。
が、そんなことは当然なく、今や共働き世帯のほうが専業主婦世帯よりずっと多いのだ。

カップルが別々にワンルームや1Kで生活するよりもワンランクアップして2DKなどに一緒に住んでも家賃が倍になるわけではない。
同程度の年収なら一緒に住んでダブルインカムで稼いだほうがリタイア資金はあっという間に溜まる。

実際僕も結婚後のほうが資金の貯まり方が早くなった。

ただし前々回で言ったように男は家事をすべてこなすことが望ましい。
でないと奥さんの不満がたまり、家事をやらないならお前がもっと稼いで自分を養え、となりがちだからだ。

しっかりと家事をこなして、奥さんにもしっかり働いてカネを稼いでもらおう。

これも当然ながら結婚後に言うのではなく、彼女を見つける段階からこのような話をバンバンしておくべきなのである。

それでドン引きするような女性は最初から早期リタイア願望男には不向きなのである。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

早期リタイア願望男の彼女の見つけ方 ④持ち家願望無し

(2017-09-22)
早期リタイア願望男の彼女の見つけ方
今回は住宅について

・持ち家願望は無いほうがいい

持ち家願望=過度の住宅ローン=長期奴隷労働契約、になりがちなので絶対にしたくはない。
もちろん良い場所や物件を見定め中古激安物件を見つけるなどの工夫があればまだいいが、そういう人にあまり出会ったことがない。
個人的印象だが、どうも女性のほうが持ち家願望が強いと感じる。
やっぱり将来はどこそこに新築で家を買って、子供が居て幸せな家庭を・・・などと夢を語っていたらこれは要注意となる。
その代償となる長期奴隷労働人生があなたにふりかかる。

もちろん共働きで一緒に稼いでローン返済に協力はしてくれるだろうが、主たる債務者は男になりがち。
専業主婦です、となったらもう早期リタイアは諦めて、となる。

人口減少で空き家が増えデフレ経済の日本で住宅価格は購入も賃貸も下がっていくことが予想されるので、無理に買う必要はない。
またそういう話にうんうんと賛同してくれる女性のほうが早期リタイア願望男にはうってうけだ。

工場や学校が撤退して家賃相場が一気に下がったところに賃貸で住むのもやってみたいよね、みたいな話にノってくれる女性ならば早期リタイアは一気に近づく。
リタイアに必要な資産額ハードルが大幅に下がるからだ。

彼女を探す段階で家の話もそれなりにふってみて感触を確かめておこう。

ウチの奥さんは持ち家願望が全くなく、あちらこちらに移住してみたいという発想なので助かっている。

次に続く。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク