ブログコメントを承認制に変更。つまらんコメントはバンバン削除することにした。

(2017-09-22)
このブログを開始してもう3年以上経った。

気が付けばPVは月5万を超え、そのあたりから一部の人からたまに香ばしいコメントがつくようになってきた。
ある程度このブログが認知されてきた証拠でもあるので嬉しくもある。

荒らしなのか、文句を言いたいだけなのか、からみたいのか、構ってほしいのか。
良く分からないけど、僕はあえてそのまま乗せて返答もしていた。
枯れ木も山の賑わい、の例えもあるように、ゴミみたいなコメントだとしても数がそろえば繁盛しているように見えるし。
開始当初の過疎ぶりからしたら嬉しいくらいだし、むしろ喜んで受け入れ、
少々お相手をすることで自分も楽しんでいたのだが、最近ちょっと面倒になってきた。

まず育児でそれどころではない、ブログのコメントへの返事も最近は遅れがち。
てかこの記事を書いてる間もまだ娘が泣き出し、30分ほど抱っこして歩き回っていたw。。。疲れるね。

それに僕はいいとしても一部の人から、そういった乱暴な物言いとか荒らしみたいなのとのコメントやり取りが続くのを見るとげんなりするという意見も聞かれた。
となると既存の善良な読者にも迷惑なことになる。
僕も善良な人への返信を優先にしたい。
そもそもここは炎上盛り上がりなどを狙ったブログではなく、僕がただ自分の意見を言うブログでもある。

・・・というわけで、

荒らし、その他迷惑コメントの類の相手をしてるヒマはない。
ブログの風情としても汚いコメントは管理する必要がある。
これからコメントは承認制にして、不適切なコメントはバンバン削除することにした。

といっても自分に反対するのは許さない、とか、俺が絶対正義、という独裁者のようにふるまうつもりはないので、通常のコメントはほぼ承認されるからご安心を。

・誤字脱字や内容についての間違いの指摘
・理性的な反対意見

これらは普通に承認するし、これまでのコメントでも普通に対応してきた。

問答無用で削除するのは以下のようなコメント

・誹謗中傷的コメント
・けんか腰、その他失礼な言葉遣い
・理性的でないただの反対(お前の意見が気に食わない等)
・内容に関係ないカラミ、言葉じりをとらえてのいちゃもん、勝手な飛躍
・そもそも理解力が乏しくて本文の主旨からズレまくった意見
・その他こちらで面倒と判断したコメント

などになる。

明確に乱暴な言い方じゃないとか、荒らしてるつもりはない、とか言っても自覚がないだけにやっかいなので、こちらでそうだと判断したらそれは当然削除対象。
この記事アップから即時実施。

こう書くと厳しいようだけど、これまでコメントをくださった99.9...%の方は大丈夫なのでご安心を。
これからも温かいコメント、面白いつっこみ、鋭い論評、間違いの指摘などは大歓迎なのでお待ちしております。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

育児の合間にオフ会

(2017-09-16)
先日、カズさんからオフ会の誘いがあったので行ってきた。

都内某所のファミレスでまたドリンクバーの延々雑談。

育児で片時でも離れるべきではないと思いつつ、最初は断ろうかなと思ったけど、
奥さんに聞いてみたら、案外行ってこい、との返事。

たまには息抜きも必要でしょうと。

お義母さんが助けに来てくれているので人出は足りているのも大きい。

ここはチャンスとばかりに久しぶりの外出となった。

普段は食事の支度もほぼ全て僕がやっているんだけど、この日はお義母さんにやってもらった。

4時間ほど話し込んだので気分転換になった。

子どもの世話を丸投げして丸一日開けるのは厳しいと思うので、この4-5時間がギリギリ限界でしょう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

物事の悪い面ばかり見るのはやめましょう。良い面を利用すればいいだけ。

(2017-09-14)
物事には大抵両面がある。
良い面と悪い面は表裏一体だったりするので悪いことが起きても一概に絶対悪とは言えない。

しかし悪い面だけをことさらに強調して大変だと騒ぐのがけっこういる。
例えば為替がそうだ。

円高になると、
大変だー、輸出が落ちる、デフレが進む、雇用が減る、国民生活が大変だー、政府の責任だー
と騒ぐ。

では円安になると?
大変だー、輸入コストが上がる、インフレだ物価があがる、国民生活が大変だー、政府の責任だー
と騒ぐ。

おいおい、どっちなら満足なんだよ、どっちにしても騒ぐんだろw、、ということになる。

結局、円高にしても円安にしてもいい面と悪い面があってそれは表裏一体なのでどちらの場合でも悪い面だけを強調するのは簡単なのだ。

マスコミがこの低レベルなのは仕方がないとして、その受け手の市民までそんな人が多いと残念な気持ちになる。

これは日常生活のあらゆる局面で言えることで、
何かしらの物事が起きた場合に、それが大変だ、まずいとネガティヴにしか捉えられない人は何も行動ができず文句ばかりいってチャンスを逃す人が多い。

たとえば円高なら現金余力を使って外国通貨や外国株を買うチャンスだし、海外旅行にも安く行ける、僕ならそう考える。
円安が来たら、それまでに仕込んだものが大きな果実となって膨らんでいるからそれを現金化して何かに使うチャンスだ。
大変だ、大変だとマイナス面ばかり見て委縮ばかりしても何にもならない。

少子高齢化で人口減で大変だー、というのも同様で、
僕なら、ではますます空き家が増えて、全国の賃貸が激安になるだろうから、今後の人生では格安の賃貸を回ってやろうか、と思うだけ。
人口減の良い面を上手く利用して人生を渡っていくだけだ。
またウチの子供は何をするにも競争率は低いから国内なら何事もやりやすいだろう、僕のころなんて18歳人口がめちゃくちゃ多くて大学受験から就職からかなり大変だったがそれは無さそうだ。
グローバルでの競争は激しいだろうけどね。
もちろん人口減の大変な側面もあるだろうが、そればかりを強調して悶々としてても意味がないということ。

AIで職が奪われるー、なんてのもそうで、そりゃ奪われる仕事もあるだろうけど便利になったり新しい産業分野も起こるわけで、別に暗い話じゃない。
じゃあ技術革新を止めるか、といったらそんなことはできないわけで受け止めて前を見るだけ。

何にせよ、物事の良い面をみつけて積極的に行動できる人間だけに明るい未来があるのだろう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

生後2週間の新生児の資産を補足したがる国家権力

(2017-09-13)
娘が生後二週間ほど経った頃、一枚の封書が届いた。
書留なので玄関での受け取り。

マイナンバーカード通知書

あれ、僕も奥さんも既にもらっているし、1年に一回とか更新でもするものなのかな、と思って開くと、、、

なんと娘の!

仕事早い、、役所。

それにしても生後二週間の新生児の資産まで把握したいの?
100円玉すら持ってるわけないのに。

これは将来の増税、租税強化を連想させる出来事だったなあ。

将来、娘にはしっかりと節税の概念を教えて、ルールの範囲内で上手く税金を安くする方法を伝えていきたい。

学校では教えてくれないだろう。
むしろ大人しい納税奴隷を作るためには教育機関でそんな話はしないと思う。

カネについては各家庭での教育も大事だよね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

商品力に差が無ければブラックになりがち

(2017-09-09)
先日、TVでビール会社のキリンの営業がとてつもなくブラックだと少々話題になったそうだ。
上司が部下を飲みに連れていって、ただただ根性論的な叱責を繰り返すシーンに視聴者がドン引きみたいな。

ビールって商品に差が無いよね。
もちろんごく一部の舌がすごい敏感な人とか、グルメな人は飲み分けられるのだろうけど、
正直、2杯目3杯目となったらアサヒもキリンもサッポロもどうでもよくなる。
見た目は似たような黄色い発泡系のお酒だし、味もほぼ同じ。
個人的にはスーパードライのあの味気無さと妙な甘味は気づきそうだがw

多くの消費者もそう思ってるから、居酒屋に行く時に、キリン?絶対いかね、アサヒ?なら行くわ、という人はあまりいないだろう。
たまたま入った店がキリンだろうとアサヒだろうと、あ、そうなの、という程度で普通に「とりあえず生」と頼む。

商品に差がなければ営業はどうなるか。
とにかく気合と根性、人柄で売って来いとなる、商品に差が無いんだから。

もしかして監督行政が厳しくて独自の美味しいビールは作れないのかな。

監督が厳しくて商品力に差が無いと言えば、たとえば保険業界がそうだった(今も?)
保険局の厳しい監督の下ではどの保険会社の商品も似たり寄ったりになるので営業は人柄や根性で売るしかない。
生保なんてまさにそうで、オバちゃんの超ごり押し営業で売るのが定番だった。
毎年、若い子も大量採用するが親戚一同に売り切ったらあとはさようなら、大半はもう売れないだろうから必要ない、使い捨て。
一部のすごい営業力のある人だけ残ってくれればいい。
ひどいブラックである。

それもこれも商品力に差が無いからだ。

皆ブラック企業にはできるだけ関わりたくないだろうが、
その業界、その会社に独自の商品やサービスがあって、根性に寄らなくても売ることができるかどうか。
そういうところを注意してみたらどうだろう。
業界が規制に守られて各社の商品力に差が無いところほどヤバい。

ビール会社に話を戻せば、もっと製造や販売を自由にして世の中にいろんなビール会社や商品が出てきて欲しい。
寡占大手がブラック営業でシェアを取ったり取られたりなんて、消費者にとっては実はそれ自体がどうでもいいのだよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク