リクルートカードJCBのキャッシング枠設定が簡単にできた

(2018-02-17)
有職のうちにやっておくこと

こちらの記事で書いた、クレジットカードへのキャッシング枠設定。

後日、peterさんという方から別記事でコメントをいただき、リクルートカードはMyJCBアカウントからすぐに簡単にできるということでやってみた。

recruitcardlimit.png

アカウントにはいって、ご利用可能枠のところから、このように海外キャッシング1回払いのところにチェックを入れて進む。
最大で30万のようだね。
数分ですぐに終わった。
年収のところは微妙だけど、今の派遣の月給×12か月くらいの金額を入れて置いた、あながち間違いでもない。

申し込んだのが2/12でメールで返答が来たのが2/15、なんと3日間のスピード審査。
で、こうなりました。
recruitcardlimit01.png

おー、ついてるついてる、ん?、に、20万・・・
満額の30万じゃなかったのかあ、ナメやがってw
まあ仕方ない。
僕は貧乏バックパッカーだからこの金額でも十分だろう。
将来旅行に行けるようになったら活用しよう。
まさにその将来、完全無職になっていたら、その時になって慌ててキャッシング枠をつけようとしてもつけられない可能性があるしね。

このリクルートカードJCBについては作成時は無職だったので慎重にキャッシング枠をゼロで申し込んでカード作成。
そして1年後の今回、有職時を狙ってキャッシング枠を付与、とまさに計算通り。

セミリタイアして無職になったら、こんな感じでカードを育てましょう。

ちなみに利用残高にショッピングリボ払いとありますが、こちらは気にしないでください。
これは支払い名人という自動リボ設定をして、保険を付与させているわけですが、設定額に達しないと翌月繰り越しにはならず、実質的には一回払いと同じ使い方をしています。

まさかガチでリボ払いとか利用しませんのでw
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自転車がパンクした

(2018-02-14)
ママチャリ自転車を購入した

この時購入したママチャリにずっと乗ってる。

昨日、後輪がパンクしてしまった・・・

押して歩いて購入した自転車屋へ。

修理にはパッチ処理とチューブごと交換の処理があって、少しの穴程度ならパッチで済むらしい。
パッチの場合の修理費は800円、チューブ交換の場合は2,500円。

といってもこれがないと通勤もスーパー巡りも何もかもできないので、とにかく直してくれ、と依頼。

結果的には小さな穴だったようで、800円で済んだ。

原因はガラス片だかクギだかと踏んだんでしょうと。

安物だからチューブもちゃちいのかといったらそうでもなく、運が悪ければ購入翌日でも異物を踏んでパンクはするそうだ。

購入から1年以上たったからまあ仕方ない。
こういうこともあるだろう。

本体1万円程度の安物自転車なので、どこかに決定的な不具合が出れば新しいのを買おうと思ってる。

良いのを買ってながーく乗るか、安物を買い替えながらやっていくか。
迷うところではあるね。

セミリタイアではなく、完全リタイアになって自転車にも時間が割けるようになったら良いのを買うと思う。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘が居酒屋デビュー、意外と大人しかった

(2018-02-12)
昨日、旧友数名と飲む機会があり、ウチの娘も連れていった。

家では普段ギャーギャー騒いでいるので、この日も大変だろうなあ、と思っていたら。

なんとニコニコ。

終始ごきげんな感じで気分よく過ごしていた。

これは外面がいいタイプか。。。

まあ印象が悪いよりは良い方が良いに決まっているので、これはこれで良かったね。

奥さんと娘は先に帰ったが、僕はそのまま残り、二軒目とさらに締めのラーメンまで。

ここ数か月、娘中心で、ロクに飲み歩いてなかったので、久しぶりの豪遊?となったね。

友人一同からは、まさか僕が結婚して子供まで持つとは思っていなかったようで、称賛の嵐だったw

人生どうなるか分からないもんだね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書が来てた

(2018-02-10)
これ、還付といってもいわゆる確定申告の還付ではないよ、別件。

派遣で3か月程度の労働を毎年する人ならたぶん同様の事が発生する人が多いと思う。

僕の場合で説明すると
前年7月ごろの申請で年金を免除する。結果は3/4免除。
免除結果が出た秋ごろにこれをまとめて1年前納で支払う、そのほうが若干だが割安なので。
そして年明けに派遣で労働すると厚生年金に加入することになる、そのぶんは給与から天引き。

てことは前納した国民年金がその該当月ぶんはダブることになるので、このぶんをお返ししますよってこと。
今回、1-3月ぶんが返金対象だ。
3か月分といっても3/4免除されているので大した金額ではない、12,320円。
でも重要だよねー。

僕の方からは何も申告してないのに、よくわかってるな、こういうところはちゃんと運営されてるぽいw

昨年も同様の事が起こったので今回は慣れたものだ。

返信用封筒も入ってるので、これに振込先を記入して投函しておしまい。

まあ派遣労働のほうの給与からしっかり厚生年金引かれているわけで別にオトクでもなんでもないのだが。

もし年間数か月の労働でセミリタイアする人は知っておくといいね。

日本年金機構?いらんわべつに、とかいって封書捨てちゃダメよ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

休みが少ないと効率的に動き充実する。

(2018-02-08)
先日の月曜日は本当に充実した。

午前中はNFLスーパーボウル観て午前中から酒。
試合が終わる頃には丁度酔いも醒め、昼飯作って食べて、それから外出。

目的は確定申告
税務署までは自転車で結構距離がある。
さらに市役所にも寄って住民税の申告不要の手続き。

背中のリュックには1週間でたまった食品トレイなどを詰め込んでおり、これを目的のスーパーに行ってリサイクル箱に捨ててそのままついでに特売品を購入。
さらにもう一軒スーパーに寄ってまた特売品と見切り品の購入。

家に帰ったら娘に接して風呂も入れる。
そして晩御飯の支度、後片付け。。。

もう朝から晩まで動きっぱなし。

リタイアして毎日が日曜日だと、物事を先延ばしにしがち。
確定申告?来週でもいいか、あの映画、、まあいつでもいいし、その他雑用もまあ明日でもいいかと。

セミリタイア中の労働期間中は休みが貴重なので非常に効率的に精力的に動く。

思い出せば正社員時代ももちろんそうだったわけで、休みの日がこんなに忙しかったんだなと。

しばらくはこの「忙しさ」を楽しむが、そのうちイヤになってきてまた完全リタイアに戻りたくなるだろう。

しばらくはこの繰り返しである。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク