2015年ふるさと納税のコメ60kgを1年半かけて食べ終わる

(2017-05-28)
ふるさと納税のコメが届く
この記事が2015年の11月15日。

この時のふるさと納税でもらったコメが60kg。。。
昨日、最後の袋の最後の1粒まですべて炊くことができた、これでやっと完食。
記事内でも2017年までかかるだろうとは書いてるけど、5月末までかかるとは。
1年半かけて食べきったことになる。

誤算はホームベーカリーを購入してパンを作るようになったことだな。
これでコメの使用量がそれまでよりも減った。

2016年の夏を越すときに湿気とかいろいろ気になったが幸い虫が湧くこともなく、最後まで食べきれた。
味もそんなに悪くなったとは思わない。
コメの味にそんなにうるさい人間ではないのも良かったか。

でも60kgは夫婦二人ではやはり多すぎた。
家族4人くらいならオススメ、コメは返戻率も高いから。

もう大きな収入を得ることはないと思うのでふるさと納税をする機会はないと思う。
返戻品も役人の注意が入ったようで過剰な商品はできなくなったとか。
コメ60kgってどうなんだろう、まだあるのかな。

子供が無事産まれて成長期になって、さらに自分が意外と働いていてふるさと納税をする状況が整ったらまたやることもあるかもしれない。

奥さんの自営業収入が大きくなってする可能性もあるな。

アンテナだけは張っておこう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

体外受精7回目(12)28W1D 逆子は続く

(2017-05-26)
先日の検診で28週と1日が経過

胎動もあるし、エコー検査でも引き続き問題ないことを確認。
口元はお父さんに似てますねー、なんて言ってるけど、この時期のエコー検査でそんなことわかるのかいな。
適当なこと言ってんだろ、これはw

腹が張ってきたというので切迫早産をチェックしたが特に問題ないということで。

子供の推定体重は1,100gくらいでこの時期では標準。

逆子状態は相変わらず。
30週になっても変わらなければ体操などして直す必要あり。

病院を見渡してみるとほとんどが女性一人で来てる。
男はたぶん仕事で来られないんだろうな。

僕はここ3回の検診を連続で付き添いにきてる。
無精ひげもそのまま。

こいつはさぞかし暇人で、無職のダメ男なんだろうな、プギャー、とか思われている可能性ありw

実際そうなんですが。

次はまた2週間後のレポートになります。

早産しないようにケアをしていかないとね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアが多くなれば社会が様変わりする可能性

(2017-05-19)
あくまでもセミリアイアである。
完全リタイアではない。

リタイア未達成の人のブログで早くリタイアしたい、仕事は嫌いだ、1日中家でぼーっとしたい、という人をよく見かける。
気持ちは分かる、僕もそうだった。
小さいころから家でぼーっとするのは好きだったし休みの度に一人で思索にふけってああでもないこうでもないと考えているうちに月曜日が来て・・・

ああ、リタイアしたらどんなに幸せだろうか、と思ったものだ。
もちろん基本的にその考えは変わらないが。

いや、自分はそんなものではない、家でぐうたらすることには誰にも負けない、という人、、、ちょっと甘いよ。
1週間2週間ならそんなことも言っていられる。
1か月となるとどうか、さらに3か月、1年となると・・・
大抵は何かやりたくなってくるのだよ、このぐうたら性能の高い僕でもそうなったのだから間違いない。
実際辞めたい辞めたいと言ってる人も働き始めてから1か月以上の休みなんて取ったことがない人がほとんど。
その時何が起こるかはわからないのだ。

実際リタイアした人で後悔している人が少なからずいる。
資金が足りないとかではなく、やることがない、ヒマでしょうがない、という人。

こうなりそうな人は完全リタイアではなくセミリタイアを目指したらいい。

まずは現状として仕事はイヤなのであれば目の前の正社員の仕事はさっさと辞めるべきだろう。
そして満足するまでひたすらダラダラすればいい。
そのような快適なぐうたら生活にもいずれ飽きが来る。
60,70ならまだしもまだまだ活力のある20代30代40代ならやはり何かおかしくなってくる。

その時だよ、その時、あなたが何をしたいのか、人生の本当の目的が見えてくる。

あれだけ嫌だ嫌だと言っていた労働について、あれをしようか、これはどうだろうか、と考えるようになる。

そしてつまみぐいのように派遣やバイトで労働をするもよし、がっつりとオフィスワークに戻るもよし。
やりたいようにすればいい。
幸い日本は人手不足で仕事はいくらでもある。多くの人がセミリタイアしたらその人手不足感はむしろ強まる。
オフィス系の仕事がしたくなったらなら東京に来たらいい、いくらでもある。
逆に地方に自分のやりたいことがあるならそこに行けばいい。
これらの情報はネットでいくらでもあるし、リタイアして独身なら行動の自由度は高いからいくらでも移動すればいい、決して非現実的なことではない。

皆がこのようになったらどうなるだろうか。
考えただけでも素晴らしい。
今現在労働者として働いている人は、働きたくてしょうがない、何かをやりたいことに飢えている人だけが働いていることになる。
イヤイヤ働いている人はほとんど居ないのだ。
ものすごく効率的な社会になりそうだ。
日本の特にホワイトカラーの労働効率の低さはよく指摘されるが、それが大幅に改善することになるだろう。

仕事がしたくてしょうがない、自分のやりたい分野にだけ労働者が飛び込んで行くんだから。
となるとイヤイヤ働かざるを得ないキツい職場とかブラック企業とか、魅力のない業界、そういったものは続きようがないので途端に潰れまくることになる。
メンタルヘルスだって無くなるだろう、嫌になったら速攻で辞めるんだから。
働きたいー、という人だけが働くことになる。
経営者は一瞬困るかもしれないが、労働市場には労働意欲の超高い人しか居ないから使い方次第でかなり高い成果は得られる。

正社員を辞めてもいずれまた労働収入を得ることになるわけだから、目先の資産を細々計算して、ああでもない、こうでもない、まだリタイアは時期尚早などと優柔不断に先送りすることもなくなる。

かなり幸福な人が増えるのではないかということ。

自分は40過ぎでさっさとリタイアしたわけだが、当初は完全リタイアのつもりが、いつの間にかすっかりセミリタイア志向になっている。
年間100万くらいは自分の気に入った労働で稼ぐか、そのほうが暇つぶしにもなるし、と思っている。

この心境の変化とセミリタイアの素晴らしさは語り継いでいきたいと思っている。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

TVCMを出すほど僕の好感度は下がる

(2017-05-18)
ネットのアンケートでたまにCM好感度調査的なものが来る。

このTVCMを見たことがありますか、このキャラは好きですか、俳優は好きですか、好きとしたら5段階で何段階ですか、みたいな。

TVを観ないのでまず最初の質問で「知らない」にチェックを入れることがほとんどなのだが、それで終わるかと思いきや延々と質問が続くこともある。
中にはわざわざ画像リンクや動画を見せて反応を聞くのもあるが、、、

はっきり言って全て興味はなく、それどころかTVCMをしてる時点で僕の好感度は大きく下がる。
お前の好感度などどうでもいいと言うのは置いといて。。。

まずTVCMってものすごく高い広告料を払っているわけでしょ。
これは誰トクなの?
どう考えても広告代理店や芸能事務所がトクなだけ。

そしてその高い広告料は確実に商品やサービスの単価に跳ね返っている。
高そうな広告を出さなければどれだけ値下げできることだろう。

しかもただ商品名や会社名を連呼するだけとか、俳優のPVみたいな意味の分からないものがほとんど。
はっきり言って悪いが価値はゼロだ。

こんなもの全部省略して、余計な広告は出しません、その分商品の価格をこれだけに抑えておりますっていう商品があったら一消費者としては間違いなくそちらを取る。
しかも今のご時世、TVなんか使わなくてもfacebookだのtwitterだので自社でそういった説明を流せるじゃないか。
そういうツイートがあふれたらそれはそれでうっとうしいが、高い広告料を払われるよりマシだ。

まあ事業会社としては何か不祥事的な事があった時にTV新聞に叩かれないために広告代理店にカネを落としているという説もあるくらいで、これが広告料はみかじめ料と言われる所以。
まさに893との付き合いなんだね。。。

広告代理店、芸能事務所、こいつらにカネを落とすために我々はどれだけ高い商品やサービスを買わされているんだろう。

これからも大げさなTVCMやその他高そうな広告を出す商品やサービスはできるだけ買わないようにする。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分の好きな事は堂々と言おう

(2017-05-17)
友人が知り合いからジャニーズのコンサートに行こうと誘われて困っているという話を聞いた。
たいして興味も無いのでテイ良く断っていると。

しかし気になったのは、そのジャニオタ女性の誘い方。
中学生くらいの娘がいるらしく、
「いや、私は興味無いんだけどね、娘がどうしてもっていうからいつもチケット取ることになって、あなたもどうかしら?」
と言ってるそうだ。

でも話を聞いてるとどうもそのおばさん自体がジャニーズ大好きらしく、娘はむしろ付き合ってる状態なんだとかw

てことはですよ、この人はジャニーズが好きなことを恥ずかしい事と思ってるわけだ。
いい年こいて、アイドルにハマってバカか、って言われるのがイヤなんだろう。
まあたしかにジャニはアレだけどw
でも自分の好きなことは堂々と言って欲しいな。

例えば僕はアメフト好きなわけだが、日本ではどマイナースポーツ。
それを恥ずかしいと思ったらたぶんこういう言い方になるだろう。
「い、いや僕は別に好きじゃないんだけどね、友達がどうしてもっていうから、あと知り合いに選手がいて観に行かなきゃいかないんで・・・どう?」
これっておかしいでしょ。

自分が好きなことを堂々と好きと言えないなんて、そういう人は成熟した大人として問題あり。

誰に迷惑をかけているわけでもないのだから、自分の好きなことくらい堂々と言うべきだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク