カネが無い、がウチの母親の口癖だった

(2017-08-14)
貧乏というわけではないんだけど。。。

ウチの母親は「カネがない」というのが口癖だった。
貯金は大事だともよく言っていた。

住宅ローンをかかえて共働きだったし、家計はそれなりに大変だっただろう。
また父親に浪費癖があったので余計に厳しかったようだ。

子供は当然母親と接する時間が長いので、カネが無い、カネが無いと言う母親の影響を受けて僕は育ったんだろう。

中学高校でいくらか小遣いをもらっていたが実はほとんど使わなかった。
この貯金は後々生きることになる。

親戚からのお年玉だとか、大学の入学祝とか、バイト代とかそういったまとまったお金が入っても何を買うわけでもなくずっと貯金。
大学では育英会の奨学金を借りたがこれも結局ほとんど手を付けずにそのまま貯金になってしまった、じゃあ借りなければいいのにというくらい。卒業旅行でいくらか使った程度。
今から考えたらあの頃そのカネで色んな事をすれば有意義な経験が出来たのにもったいないなとも思う。

でもその後の資産形成という観点からみたらこの性質は実に役に立った。

社会人になって収入が増えると一時は気が大きくなって買い物をした時期もあったがそれはほんの数年間だけ。
20代後半からは本来の節約ぐせが出てきて、30代に入るともう物欲ゼロの節約モンスターのようになっていた。

リタイアしたいから節約を頑張ったとかではなく自然とそうなったのだからこれは元々の性質ということだろう。

気が付いたらもう会社辞めてもいいんじゃないかというくらいの資産規模になったので、早期リタイアすることにした。

そう考えると僕に節約癖がついててリタイアできたのは母親のおかげである。

しかしここ数年、実家に帰ると不思議なことがあって、
当の母親が結構浪費している。
いや、世間一般の基準からしたら普通の消費なのだが、僕には浪費と見える。
例えばスーパーで値引きシール品ではなく通常の品を買うとかね。

また服についてもヨレヨレの擦り切れものを着てると、もっと新しいものを買え、と言われる。
いや、まだ十分着られるじゃないかと僕が反論する。

どうも「カネが無い」は単なる口癖なだけであって、そこまで貧乏ではなかったようだ。
僕の普段の節約ぶりの話をすると少し眉を顰める母親はさすがに小さいころに言いすぎたもと反省しているに違いない。

自分の子供にはどのように節約を教えようかな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

楽天キャンペーンのJRA 即パット新規加入で5000ポイントを狙う

(2017-08-13)
【楽天】JRA 即パット(即PAT)新規加入で5000ポイントプレゼント


たんちんさんに教えてもらったこちらのキャンペーンにエントリーしてみたよ。

手順は結構面倒だけど、5000ポイントと聞いたらやる気になった。
PATは申し込んだことが無かったのでこの機会に丁度よい。
もっとも今後馬券を買うことは滅多に無いだろうけど。

FXでも口座開設でかなりの金額をくれるキャンペーンがあるがそれと似たようなものかな。

キャンペーン期間は
2017年7月28日(金)18:30~2017年9月3日(日)17:00まで
ということなのでやられる方はお早めに。

ポイント付与はキャンペーン終了後の翌々月末ごろとあるから11月末を想定しておけばいいかな。
有効期間6か月、つまり期間限定ポイントなんだろう。
たぶん子供関連の何かの商品でも買うか、いつものように食用油かコーヒー豆でも買えば良い。

細かい手順はたんちんさんも書いてた以下のサイトで
「楽天スーパーポイント5000円」がもれなくもらえるビックキャンペーンです!JRA【即PATキャンペーン】」無料新規登録&アンケート参加

奥さんにもやってもらえば合計1万円になるが、面倒くさがってやらないだろうから自分のぶんだけにした。
奥さん名義のを勝手に作ってもいいが、さすがにそれはねえ。

競馬ファンでありながら、これまでPATを持っていなかったのはそれだけ馬券というものに興味が無くなっていたからだろう。

資産形成の観点からいえば控除率25%もの期待値の低いことをやるわけにはいかないのでね。

先日福島の競馬場に行ったときのように年間に1-2回程度、ごくまれに娯楽として数百円買う程度のことはあると思う。

もしかしたら将来地方移住をした時に、競馬場もウインズも無い環境になるから、ダービーや有馬記念など、年2回程度はこのシステムを使って馬券を買うかもね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

水や炭酸水を箱買いする

(2017-07-29)
なんで今までこれをしてなかったんだろう。

一本一本買うより、箱一個のほうが単価が安いのは当然。
思うに車を持ってないのと、以前の自転車はカゴが無かったので大量運搬は考えもしなかった。

今はママチャリである。

夏になると炭酸水を買うのだが、近くの量販店で500mlペットボトルが一本60円くらい。
何気に箱買いしたら10円ほど安くなることに気が付いた。

500mlの炭酸水ペットボトルが24本でひと箱に収まっている。
店員に聞いたらこちらのほうが安いと価格も教えてくれた。

これを箱ごとレジまで持って行って購入し、精算後に棚において箱を開ける。
24本すべて取り出してリュックに詰めるだけ詰め、入りきらなかったものはレジ袋に入れてそれをママチャリの前かごに入れる。
できたじゃないか。
24本、自転車で持って帰ることが可能だったのだ。
重量は12kgになるからそれなりにキツいけど、20日のウエルシア買い物では20kgくらい持って帰ってるからこれくらいは余裕。
むしろ軽い運動になると思ってやってもよい。

なお残った箱は店員に、これはいらないです、と渡すと快く受け取ってくれる。
モノだけ持って帰られるのだ。

妊婦の奥さんは水をたくさん飲まなければいけない、ということで2Lペットの水も購入しているが、
これも箱で買うことにしている。
1箱で6本セットだからこれも12kgだね。

水系のものはamazonやヤフーショッピングなどで検索しても意外と高い。
かさばるうえに重量もあるから送料負担が大きいからだろう。

炭酸水は夏が終わる前にもう1ケースくらい買うかもれない。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

独身だったら大分の国東に行きたい

(2017-07-26)
ちょっと古い記事だが、
大分県国東市、ソニー工場が撤退した後の物件がとんでもない価格に・・・(画像あり)

ネット界隈では有名な話だろうが、あらためていいなあと思った。

家賃サイトで検索すると今でもこのくらいの値段である。
市場原理が働ければカネの無い若者やリタイア者が集まりそうなものだが、そうはなってないようだ。
この家賃でも人が集まらないということだろうね。

この手のところに行ってもまず仕事は無いだろうから、やはり世捨て人のような人間じゃないと行けないのかもね。

僕が早期リタイアして独身だったらまずはここに行くな。
東京の家賃がワンルームで6万として、ここが1万なら差額は5万。
年間60万浮くから5年住めば300万は差がでる。
引っ越し代やらクルマ代(中古の軽くらいでOK)を考えても十分モトが取れる。

こんなとこいっても数年で飽きるよ、という人もいるだろうが、飽きたらまた東京に戻ったっていいし、全然別の地方都市にいったっていい。
賃貸はそこが気楽だからいい。

しかもこの立地って実は大分空港が近いから案外ラクに東京方面にも出られるのよね、LCC使えばコストもそんなかからない。
ということは海外旅行だって意外と行きやすいということだ、成田にすぐ出られるからね。
ググったら近隣にスーパーは1-2件はありそうだし、コンビニも大手は何件かある。
買い物についてはamazonなどネットを使えばいいというのもあるし、実はそう不便でもないだろう。
娯楽ももちろんネット中心で引きこもって映画やスポーツなどを観そう、、、って、今と変わらないじゃないか。
別府や由布院などの温泉もクルマでさっと行けそう。

日本は製造業が撤退して海外移転が止まらないからこういう所って探せば全国的にあるのかもしれない。
なんせ基本的には人口減少して、あらゆるものが東京に集中してしまっているのだし。

もはや海外外こもりよりも、国内で美味しい立地を探したほうがずっとローコスト生活ができる時代。
こういうところに拠点を置きながら海外はたまに旅行で、というライフスタイルが良さそうだ。

僕は結婚して子供もできるのでそう簡単には動けないが、独身で身軽な人はこういう選択肢もあるね。
リタイアに必要な資産額ハードルもぐっと低くなるのでは。

試しに奥さんにこのネタを振ってみたらあまりいい顔はしなかった。
老後の一人行動としての楽しみにとっておくか。
やりたいことはあまり先送りすべきではないのだけどね。。。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

鶏手羽元は三度美味しい

(2017-07-24)
先日、スーパーの特売で国産の鶏手羽元が38円/100gで売ってたので、
急いで買いに行った。
午後に行ったので売り切れ心配だったが問題なく山積み。

みんな手羽元に興味無いのかな。

骨があるぶん、同じ価格の他の肉、たとえばむね肉のほうがコスパがいいという意見もあるが、
僕は手羽元が結構好き、食感も味もいいからね。

いつものように、にんにく、生姜、しょうゆみりんお酢と酒で煮込んでモリモリ食べる。

残った煮汁はコメと混ぜて雑炊のようにするとこれまた美味い。

いつもは捨てるのだが、今回はしゃぶり終わったあとの骨を残しておき、水洗いして水分を切った後、タッパーに入れて冷凍庫で保存した。

これを翌日、鍋に突っ込んで冷蔵庫の余った野菜を適当に入れて水を張ってグツグツ煮込む。

スープが白っぽくだんだん濁ってきたら完成、1時間ほど。
水分が減るので、多めに張って減らしていくくらいでいい。

この自然の鶏ガラスープがなかなか美味しかった。

これからは鶏手羽元を買ったら、

煮込んで肉を食う
煮汁で雑炊
骨で鶏ガラスープ

と3回楽しむことにしよう。

そう考えると骨があるからコスパが悪いのではなく、骨があるおかげでこれだけ楽しめる鶏手羽元はなかなか優秀な食材だなと感じた。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク