僕のフルの子育て参加で奥さんが夫の早期リタイアの有難みを理解する

(2017-11-17)
毎日育児をしている。
ミルク作ったりオムツ替えたり、泣いたらあやし、風呂にも入れて、自分たちのメシの用意もして、、、

これを世の奥さん方は毎日一人でやってるの?と思うと、いったいどうやってやってるんだろうと不思議になる。

ウチの場合、母乳は奥さん、粉ミルクを作ったりあげるのは半々、おむつ替えは奥さんが多いが僕もやる。抱っこは半々、風呂は僕が入れる、スーパー買い出しと食事の支度、後片付けはは全部僕。掃除は全部奥さん。
こんな感じなのだが、これを全て奥さん一人でやってるとこもあるらしい。。。

こないだ奥さんの妹が遊びに来た時、ウチの奥さんが
「子育て楽しい、つらい時もあるけど息抜きだってすればいいし、楽しいことも多いから!」
と言ったところ、奥さんの妹が、
「それはあなたの旦那が家にいてフルで育児家事に参加してるからだよ、普通だったらちょっと出かけたりとか、軽く横になってスマホする暇すらないよ!自分のことなんか何もできないよ」

と言っていた。

それでウチの奥さんもハッとしたようだ。
僕は少し遠くで黙って聞いていたが、これは内心シメシメ。
いくら僕の家事育児参加が大きいといっても、こちらからそれを押しつけがましく恩をきせるように言ったら逆効果になるからね。
こうやって人に言ってもらうと素直に有難みが実感できる。

妹だけでなく友人からも似たようなことは言われたそうだ。
なんでアナタここにきてお茶してる暇あるの?みたいな感じw
旦那が家にいて面倒みてくれてるんだよ、と言うと、あー、なるほど、それはイイわねえ、となる。

そのせいか、最近の奥さんは僕のリタイアに否定的なことはほとんど言わない。
元々リタイアに理解はあるほうだったが、これで完全に僕の早期リタイアに同意モードになった模様。

あなたが早期リタイアして家に居て本当に良かった。

最近はそう言われる。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

amazonプライムで映画を観まくり

(2017-11-16)
amazonプライムに加入した

この記事が7/2

amazonプライムに入って、さあいつでも映画を観られるぞ、と思いながら結局ほとんど観ないまま夏を過ごした。

が、ここに来て観まくっている。
1日2-3本のペースでここ2週間ほど、なので30本くらい。
年会費のモトは十分取ってる。

寒くなって外出をしなくなってきたのと、育児がパターン化されてきて時間を作りやすくなったこと。
特に夜、娘が寝てもらってからの数時間はほぼ毎日映画の時間。

いつでも観られるからいいや、なんて悠長に構えているとその作品があっさりプライム特典じゃなくなってしまうようなので、もう片っ端から観ることにしている。

もともと映画にこだわりはなく、ジャンルも何でもいいので適当に選んでいる。
こんなに映画を観るのは学生の時以来だ、これぞリタイアって感じがするね。

せっかくなので最近みた作品でオススメでもいくつか書いて締めておきます。

・それでも夜はあける
1800年代の黒人奴隷の話。自由黒人だった主人公が拉致されて奴隷にされて家族の元に復帰するまでの実話に基づいた話。
この時期の奴隷を扱った映画としてはタランティーノのジャンゴも記憶にあるけど、あれが軽快な娯楽作品だとしたら、こっちはかなりガチで悲惨な感じ。なかなかすごいお話だった。

・ビール・フェスタ〜世界対抗・一気飲み選手権
実にくだらない作品で、ドイツの地下クラブみたいなとこで年一回ビール一気飲み選手権が開かれていて、ドイツ系米国人が親族がらみの因縁から米国代表として挑戦するチームの話。
コメディは結構好きで、実は奥深い皮肉とかが多いんだけど、あまりそういったことを考えなくてもゆったり観られそうな内容。
Uボートで船長役してた人もでてる、実はUボートもこの直前に観てたので少々びっくり。

・二百三高地
日露戦争の乃木希典を扱った作品。
三蔵法師の坊主しか印象になく夏目雅子ってこんな人だったんだって感じ、美人!最初の登場シーンできゅーん。
主人公の大根ぶりが気になったが、それ以外はまあまあ良かった。
戦争映画なので暗いんだけどね。

・プラダを着た悪魔
どうせくだらねーんだろw、と思って見たら意外と面白かった。
アン・ハサウェイは目も口もパーツがでかすぎ。まあ可愛いけど。
彼氏役がなんかパっとしないので、そこもうちょっといいの使えよって思った。
ファッションには全く興味ないのだが、イヤなやつは多そうだなあ。

こんなもんかな。
あとはあまり記憶に残らず。

視聴履歴に基づくオススメってのが出てくるからそこから選ぶといい感じだけど、逆に言えば偏っていくので、あえてここではなく、適当にざらっと全体リストを眺めながら気分次第でクリックして観ていくのがいい。

育児三昧の身でどうせ長期の旅行なんて行けないし、この冬は映画漬けになりそう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

子供が出来て超長期投資が可能になった

(2017-11-15)
長期投資だからリスクは多めに取る。
長期でみれば株式が運用の効率はもっとも大きいし、暴落や調整があってもいずれは元に戻ってさらに上昇するからだ。

と言いつつも、たまたま60-70歳くらいのこれからカネを使おうって時に暴落があったらどうしよう、とか、その調整が長引いて10年20年と続いたらどうしよう、しかもその低迷のタイミングでたまたま死んじゃったらどうしよう。
というのは頭のどこかにあった。

不安を煽る人は失われた20年とか、米国株でも長期低迷はあった、などと例をひいて株のみの運用やリスクを取り過ぎることを注意する。

でも僕は楽観的な性格で資本主義の拡大を信じているのでやはり長期投資で株中心でやってきた。

子供が産まれたことによってさらにその考えが強くなった。
通常なら子供の存在で運用は保守的になるんじゃないの、と思われるかもしれないが、僕の場合は逆。

個人が長期投資という場合、定義はないが、通常は20年以上、30年40年といった長さが一般的。
40代の自分なら長くてもせいぜい30年から40年。

でも子供ができたことによってリレー投資が可能になった。
僕の資産は子供が相続すればいいわけで、現在0歳の娘が80歳まで生きるとしたら僕は80年の運用期間を得たと言っていい。
80年もあれば暴落も調整も何度もあって逆に大相場上昇も何度かあって、しかもいいタイミングで売ることもできるだろう、、、娘がw
もし娘に子供ができたらさらに先送りしてもいい。

もう一つの理由はリスクを取らないとリターンが得られないので、子供が出来た以上、株式のリターンに賭ける思いが強くなったことだ。
独身ならまだしも、家族3人、たかだか5千万少々の資産で保守的な運用なんかしても意味ない。

積極的にリスクを取って娘の教育費用や生活費一人分の上昇を金融資産に稼いでもらわないとね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

高級ブランドのよだれかけが2万6千円すると知ってビビる

(2017-11-14)
娘のベビー用品を知り合いがたまにくれるんだが、こないだすごいものがあった。

よだれかけ。
手触りはたしかにいい、ちょっとしたもののようだが、
なんとこのブランド物のよだれかけ、奥さんがググって調べたら新品では¥26,000する!

乳児のよだれかけなんて、たかが布きれにしかみえないw

これで2万6千円かー、すごい。
肌気から上着まで僕の着てる1か月ぶんの服ローテーション全部足しても届かない金額だろう。

僕らにくれた本人も誰かからもらったもののようで、たぶん僕らで3人目か4人目の使用者と思われる。

最初に購入した人ってどんな人なのかな。

宅のbaby様にはこれくらいのお召し物は必要ですのよ、おほほー
みたいな、ざーます系のババアなのかな。

でも馬鹿にしちゃいけませんよ。

こういった人たちが高級消費をしてくれるおかげで資本主義経済も回るからね。
こうやって下々にもモノが流れてくるわけだし、ありがたいことだ。

カジュアル衣料品であろうとブランドものであろうと、僕らはもらいもので十分だよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産運用も攻守のバランスが大事

(2017-11-13)
現在株などのリスク高めの資産が7割、現金を3割としている。
個人的には上げ相場の現在なかなかいいバランスだと思っている。
7割はなかなか攻めているし、それでいて現金3割という守りもあって何かあった時に対応しやすい。

スポーツだと攻守のバランスが求められる。

サッカーで言えば5点取って勝つような攻撃力があっても守備がザルだと3-4で負けたりとかそういう試合も増えてしまう。
2-2でも勝ち点は1だ。
結局シーズンで上位に行くチームは守備がしっかりしてることがほとんど、これは大抵のスポーツでそうだ。

株でも大勝しそうな銘柄をそろえても大敗もあると結局シーズン全体の成績が低迷しかねない。
攻撃ばかりではダメ、かといっても守備一辺倒では得点できないからじり貧でこれもダメ。
守備一辺倒とはおそらく現金しか持たないようなイメージ。
0-0の試合は多くなるだろうがシーズン上位は望めない、せいぜい残留争いか。

攻撃はしつつも現金3割の守備力があれば、もし暴落などがあってもそこでこの現金を突っ込み、カウンターで1点取ることが可能なのだ。
カウンター速攻で得点できたらまた元の形に戻る、すなわち現金比率をまた上げる。

たまたま単年度の成績が良くてもダメで、資産運用というシーズンはこれから何年も続いていくのでコンスタントに結果の出そうなチームに仕上げないとダメ。

状況を見て、今は攻め時とみたら攻撃力を強化、守りをとなったらまたバランスを取る。

インデックス投資家と言いつつ、そんなことを考えているからこれはまだまだアクティブ投資家に近いな。

今の僕の布陣はセンターバックに強力な現金をそろえ、センターハーフにどっしりと任天堂、トップは高配当株で、サイドバックやサイドハーフは攻守両方に対応できそうなETFみたいな、そんなイメージだな。
自分でも何を言ってるかよくわからないが、そんな感じ。

とにかく攻守のバランスをしっかりしていきたいなと思っている。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク