税務署に行って確定申告してきた、また小学生の書道に感銘を受ける

(2017-02-19)
戻せる税金が少ないので確定申告するか迷う

との記事を書いたが、ここで還付できる税金額に間違いがあって、ある証券会社の特定口座の数字で還付済のとこみてましたw
なのでこれで特定口座内で完結して還付されており、このぶんは関係ないので、今回の確定申告で戻る税金はなんと1,700円あまり。。。少ない。

それでも行ってきましたよ、暇つぶしを兼ねて。
書類作成は昨日、国税庁のサイトから入力してプリンタで印刷。
あっさりと30分くらいでできた。
派遣の源泉徴収や証券会社の年間取引報告書はネットでダウンロードできる。

今の地域に引っ越してから確定申告に行くのは初。
税務署とか法務局って駅前ではなくなんでちょっとあいう辺鄙なとこにあるんだろうね。
僕は自転車で行ったから問題はないけど。
もしかして日本の税収はサラリーマンの源泉徴収がメインだから、還付なんて面倒なことをする気が起きないように不便なところにしてたりして。。。

日曜受付なので混んでるかなと思いきや10名くらいしか並んでおらず、10分ほど待って提出。

その後、小学生の書道表彰コーナーに。
これよ、これ、これが見たかったのよ。
2年前もこんな記事を書いてた。
確定申告してきたよ、そして小学生の綺麗な習字に感動
2年前もこんな記事書いてたし、それを思い出した。

展示作品は、
ぜい、しょとくぜい、じどうしゃぜい、、、ばっかり。
なんか個性が無いよね。
でもこうして将来の納税奴隷をしっかり洗脳してるのだと思えば安心する。
せつぜい、かんぷ、とか書いてきたらヤバい、書いても却下されてここには出てこないだろうけど。

もうひとつは名前。
現代のネーミング事情を知ることができる。
いわゆるDQNネームが1/3くらいで2/3はまともというか読める字が多かったな。

来年はETFの配当が積立によって今回よりも増えているだろうし、しっかり確定申告で取り戻しに来よう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今後の運用方針について2017年2月以降

(2017-02-18)
定期的に書いてきたシリーズ
今後の運用方針。結局、低コスト投信をバイアンドホールドかな 2015/2/22更新
今後の運用方針について 2015/11/19更新
今後の運用方針について2016/1/4 2016/1/4更新
今後の運用方針について2016年10月以降 2016/10/25

に続いて今回また改訂版。

結論からいうと、
株95:5現金
に将来はします。
資産構成はほぼ株で良しと。
株の内訳はETFの1557と1582です。たぶん1557が8割くらいになると思います。

なら今すぐやってしまえという話だけど現在の株価は高い(気がする)し、今すぐ資金を移して明日暴落が起きるとおもうと怖いので要らない資産を売却しつつチビチビとインデックス投資で移していってるわけ。

現在1557は12株、1582は242株で、合計約160万もってます、まだ160万か・・・
現在の保有資産額で考えた場合5%の現金というと200万少々。
それを差し引いて、残りあと4,300万円ほど1557と1582に移さないといけないw、ふあー、気が遠くなるな。
もちろん暴落がくれば一気に投ずるつもりなのでその時はあっさり理想形が完成するかもしれないが、もしだよ、もしこのまま大した暴落もなくずーっとインデックス投資を続けるハメになったら、あと何年かかるのだろうか。
1557をを約10万、1582を約7万円ほど買っているので、毎月の購入額は合計17万。
単純計算で253月、、、21年かかる。。。。
この間バイト等で生活費は稼いでしまうつもりだから運用資産には手をつけないし、マジでこんだけかかったらどうしよう。

いや、絶対どこかで暴落起こるだろうけどねw

4300万を1557等に入れれば配当利回りはだいたい2%程度。
そうすると年間86万程度。税引き後はこれより減るけど。
暴落時に追加することを考えたらもうちょっと利回りいいかもね。
あとはバイトで年間100万程度稼いだり、奥さんの自営収入もあるから夫婦二人の生活は割と余裕だと思ってる。
1月の家計簿記事で書いたようにウチの夫婦二人の基本生活家計は年間140万円位しか掛からないのだ。
僕の個人的支出を足しても180万もあれば十分。

が、新しい家族ができるかもしれないので、そうなるとまた計算が違ってくるんだよなあ。

また改訂版を出しそうだな。。。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

体外受精7回目(5)14W1D、つわりと偏食

(2017-02-17)
奥さんの妊娠は今のところ順調。
昨日の検診で14週と1日が経過。
胎児は9cmほどに成長して、エコーで頭や手足の形が見えている。

7-8週あたりからずっとつわりが続いている。
といっても吐くとかそんなにひどいものではなく、ダルいとか、気持ち悪いなと感じる程度らしい。

妊婦が読む雑誌や本などには、
つわりは7週くらいから強くなって、12週でピーク、以降は人によっておさまり、それ以外の人でも胎盤が完成する16週ころにはおさまる、とある。
ウチの奥さんはまだおさまる気配がない。
胎盤が完成する16週まで続きそうだ。

さて、妊娠関連の情報には、
夫としては優しく見守り、妻の好き嫌いを責めず、食べられるものを食べるようにしてあげなさい
とある。

これを都合の良い方に理解して、最近は奥さんの偏食がひどい。
サラダはいやだ、食べたくない、肉だ、肉をよこせ、みたいになってる。
これって元々の好き嫌いを妊娠にかこつけて正当化してるんじゃ・・・

でもサラダも食べないとビタミン類が補給できないよなあ。
豆腐や納豆は元々好きだったはずだが、今は一切食べようとしない。

昨日の夜は鉄分の補給に良いと思って、いわしの丸干しとしじみの味噌汁を食べた。
この時期は急成長の胎児のために造血作用が必要で鉄分が不足するそうだ。
魚介類は水銀の摂取が怖くて避けていたが、12週も超えたし、小さい魚なら問題ないし、DHAはむしろ摂ったほうがいいようなので、これからは少しずつ食べるようにする。

栄養管理はほとんど僕の仕事である。





スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

派遣で正社員なみに働くのはありえない

(2017-02-16)
今のバイトを始めて3か月以上が過ぎ、職場での環境が少し変わってきた。

最近は残業や場合によっては休日出勤もしている。
僕もどうせヒマだからと応じてやっていたが、さすがにちょっとやりすぎたな。

というのも段々会社の要求がエスカレートしてきて、あれもこれもお願いされるようになった。
残業も休日出勤もして当たり前といった風潮。
2015年にリタイアして1年以上しっかり休んだ後だったので、僕は楽しんで働いてしまった。
本来なら適当に仕事をこなして待機して次の指示を待てばいいのに、全力で仕事を終わらせ、次は何をやりましょうか?と自分から聞いてた始末w
よく周りを見てみるとそういう派遣の人ってあんまりいないんだよね。

なので正社員の人は派遣の人に、今の作業が終わったら言ってください、次の指示を出しますからと良く言ってる、それだけ何も言ってこない人も多いのだろう。

そんな中、僕は上記のような姿勢で仕事をしてたもんだから、こいつは使える、と変に思われたようで、段々業務の量が増え、質も要求されるようになってきた。

ある日、正社員なみの理解で仕事をやってほしいとか言われて、それは無いわww、と冷めてしまった。

安い派遣をつかって正社員なみに働かせるとかって、会社側に都合がいいにもほどがあるからね。
もし本当に正社員なみの働きを期待するならそれなりに契約を見直さないといけない。

今後は適当に加減しつつ、言われたことしかやらないようにする。
機転を利かせてプラスアルファの結果を出すなんてもってのほか。
そうやって自分をコントロールして時給に見合った割りのいい働き方をしよう。

今はそのコントロールが効き始めたのか、そこそこ快適に戻りつつある。
残業も基本やめた。仕掛かり仕事が途中でも帰る。経過を説明して後は社員の方がよろしくーってな感じで。
もともとバイトを良しとしてたのは正社員のような責任やプレッシャーや結果など要求されないことなので、僕にとっては本来これでいいのだ。
紹介予定派遣などバリバリ働いて正社員を目指す人なら違うが、僕はそうではないのでね。
時給の範囲で働いて小銭が欲しいだけ。

そもそも短期契約の話なので、次の更新時期でこの職場は終わりだろう。
もし今もやる気を出しまくっていたら次も更新してたかもしれないが、もともとそんなつもりはなく、数か月ことに休息時期を挟んでバイト先を渡り歩くことを想定してたからこれで結果OK.

もし更新するとしても週3でどうかと要求するつもり。
週3という時点でやる気がそこそこなのは推して知るべしだしねw
まさか週3の人間に正社員なみの仕事は求めないだろう。
週3ではダメだということになったら、ここは切られ、ゆっくり次を探すまでのことである。

自身の生活費や年金免除申請を考慮すると、労働収入は年間100万も稼げばいいと思っているので、3月末まで働いたらあとは年内にどこかでまた2か月ほど働けばいいくらいだし。

経済的自由から精神的自由ってのはこういうことを言うのかな。

言うほど資産持ってないけどw



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

戻せる税金が少ないので確定申告するか迷う

(2017-02-15)
還付申告は年明けからできるので出来る人はさっさとやってると思いますが、僕はまだやってません。
というのも戻る税金がほとんどないだろうということでどうでもよかったので。

それでもいくらかはあるかなと思って調べました。

・給与所得
昨年は11月から派遣バイトで働き始めて、実質の所得は12月に振り込まれた一回だけ。
その一回も生命保険料控除で調整してくれたので税金は1円も引かれてません、つまりここから戻せる税金はゼロ。

・証券口座
あとはこちらですが、これもほんのごくわずかだと思ってました。
売却するにも含み損のあるものを上手く抱き合わせて損益を相殺し特定口座内で上手く税金が還付されるようにしていたのでほとんどないと思ってました。
でもSBI、松井、楽天のサイトで年間取引報告書をダウンロードしてチェックしたらそれなりにありました。
合計すると所得税で6,500円程度です。
普通分配してる投信の配当にかかった税金や、個別株の配当への税金ですね。

意外と大きいな・・・と思いましたが、それでもたったこれだけです。
一昨年から昨年はしこしこと毎月分配のアクティブファンドを売って無配当型のインデックス投信への乗り換えを進めたので、2016年は配当がほとんどないのですよね、持ってても普通分配になっていたかどうかは分かりませんが。
個別株にしてもNISAで持ってるのが半分くらいなのでこちらはそもそも配当にも売却にも税金がかかってないんですよね。

というわけでこの6500円をがむしゃらに取り戻すのかという話ですが、バイトを休んでまで税務署に行く気はしないです。
だってバイトいったら1日ぼけっとしてるだけで1万円以上入るもんw

つまりワリにあわない。

でも6,500円は僕のような貧乏人にとってはなんだかんだいって戻したいレベルの金額。。。
これが数百円なら正直放ったらかすつもりでした。

でも仕方あるまい、やはりこの6500円を取りにいきますか。

2016年の収入は12月のバイト代以外にはほとんどなく、アドセンスで10万円少々、バリューコマースやA8ネットのセルフアフィリで数万円あるくらい。20万も無いんじゃないかな。
上記の税金は基礎控除だけで十分戻せるので書類の作成は余裕でしょう。

調べたら近所の税務署は2月には日曜にもやってる日があるのでそのあたり狙って行ってきます。
スーパーへの買い物ついでだと思えばいいですね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク