リクルートカードからMyJCBに登録して「支払い名人」の利用設定をした

(2016-09-26)
先日リクルートカードJCBを作成した記事を書いた。
リクルートカードJCBが届く。来年の旅行に向けてフル活用しよう。

リクルートIDとポンタとの連携など一通り済ませたと思っていたが、
先日はがきが到着し、内容はMyJCBというサービスに登録してくれというもの。
これはリクルートとは別のJCBのサービスのようだね。

これで毎月の請求額がウェブ上で分かるらしいんだけど、これってリクルートカードのサイトとどう違うんだ、と思ったらリクルートカードのウェブサイトににそういう画面はないのね。
カードの利用状況についてはMyJCBへどうぞとあるからこれに登録しないといけないのか。

リクルートIDとはまた別に管理が必要なようでなんだか面倒くさいな。
VISAだったらどうなるんだろうこれ。

さて、言われるがままMyJCBに登録してログインし、IDとパスワードを変更した。
はがきにあったIDとパスワードが覚え辛いし、このはがきを無くしたら自分がログインできなくなってしまうので、早々に変更。
はがき流出のさいに誰かがログインできるようになるのも怖いしね。

最終的な目的は「支払い名人」の登録設定をすること。

支払い名人
ようはカード利用時に一括払いを選択しても自動的にリボ払いになるよ、という設定です。
な、なんとリボ払い、それも自動で!と思うけど、実は金額条件を自由に設定できて、その設定金額を超える部分がリボ払いになるというもの。
たとえば1万円に設定したら、その1万円以下ならば普通に一括払いで、1万円を超える部分が翌月に繰り越されてリボ扱いになる。当然利率は凶悪ですw
僕の場合このカードの購入枠が20万円なので、この支払い名人という自動リボ設定も20万に設定する。
これで支払い名人サービスという自動リボに登録するも、実質的にリボ払いは発生しないという状態にできる。
この設定なら20万円を超える利用じゃないとリボにはならないからね。で、僕のカードの利用上限が20万だから。

なんでわざわざそんなことをするかといったら、
支払い名人の登録によってショッピングガード保険が自動付帯するから。

年会費無料のカードで保険の自動付帯はなかなか無いよね。
このぶんだけお得だからこれを取りにいくわけだ。

リクルートカードは近所のスーパーの少額決済で使うので支払額は月1万円程度。
nanacoチャージはヤフーカードJCBを使ってTポイント=ウエルシアのポイント還元1.5倍コースなのでこちらは使わないし。

将来ショッピング枠が20万を超えたらリボの設定もそれに合わせてあげないとリボ発生の可能性が出てくるが、それでもこのカードで20万はまず使わないでしょう。

ただしヤフーカードがいつnanacoチャージを対象外にするともしれないし、その時はリクルートカードJCBで20万近く使う月も出てくるかもしれない。

クレジットカードの利用方法って常に考えておかないといけない分野だね。
リタイア後のボケ防止にいいかもねw

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

期間固定Tポイントを寄付した

(2016-09-25)
7月のヤフープレミアム会員登録してのパソコン購入から始まり、
それで溜まった期間固定ポイントでまた次の商品を買い、
そしてまた溜まる期間固定ポイントで・・・
という感じでここ数か月は期間固定ポイント無間地獄に陥っていたわけだが。

とうとう、今回の期間固定ポイントが40ポイントとなり、一定の収束を見た。
少しづつ小さくなっていったね。

40ポイントじゃさすがに何も買えないしね。
もちろん、これにいくらか足して、例えば乾麺のうどんを一袋200円くらいで送料無料でゲットもアリだが、
やっぱいらない。
毎月20日のウエルシア感謝デーで同程度の乾麺うどんなら160円以下で手に入るし、
その他の少額で送料無料の商品もたいして魅力が無い。もう物欲自体がほとんどないのだ。

ヤフーの少額の期間固定ポイント消費の定番となると
Totoか寄付かになると思うが、
今回、寄付を行ってみた。
Totoだと100円からだから60円足さないといけないし、40ポイントちょうど使えるという意味では寄付のほうがいいかなと。

yahooネット募金

この中で何がいいかなーと、見ながら、
自分は猫が好きなので、猫関連のとこにしました。

たった40円なので大きな顔はできないけど、なんだかちょっといいことをした気分になった。
100円以下の少額でこれはコストパフォーマンス良さそう。

最近やりはじめている少額で満足度の大きいプチ贅沢の一環としてもこれから行っていっていいと思ったよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

FF4から12までをやりきる、リタイア後の壮大なるヒマつぶしの一つが終了

(2016-09-25)
リタイアしたらゲームをやりまくろうかと思っていた。
とりあえずファイナルファンタジーシリーズの旧作を一気にやってみることに。
ドラマの一気見と同じノリかな。
幸いSFCもPS2も手元にあった。
ソフトは中古店などで4から12までを大体1個100円から高くても500円くらいで見つけた。
ただし11はオンラインゲームだったのではこれは無し。
トータル2千円くらいでけっこう遊べたなー。
FCは持ってないので1-3はパス、これらは実際にプレイしたこともなく懐かしさも無いので。

この4から12までの一気プレイは実はリタイア後ではなくて退職する1年前くらいからちょくちょく手掛けていた。
すべてやりきるのに2年くらいかかったことになる。
途中、面倒になったり疲れたり飽きたりしたらしばらく放置、1か月くらいほったらかすこともあった。
そして先日、12まですべてやり終えた。

もちろんただエンディングまで行くだけではなく、隠しボスとか最強装備集めとか各種ミニゲーム攻略とか、
やれる要素はほぼすべてやりきった。
この点、攻略サイトが充実している今はラクにできていいね。
各作品をプレイするのは2度目3度目以上で今更ネタバレもなにもないので、攻略サイトを見ながら効率的にプレイした。

特に4-6あたりの時代はネットが無かったから、今やってみて、そうだったのか、という驚きや楽しみがあったな。
また自分のプレイと同時にニコニコ動画の実況の該当作を見ながら同時並行で楽しんだりもした。

旧作4-12(11除く)に対して自分的に序列をつけるとしたら
7>6>5>4>9>10>8>12
ということになる。
ニコニコ動画でFFプレイ動画が上がると必ずといっていいほど何番が最高だとか何番は最低だとかコメント会話が始まって荒れるのだが、僕的にはこの序列、もちろん異論は認めるw

7を除けば2次元のドット絵時代がいい。これはただの懐古主義ではなく、3次元になってかなり画面が見づらくなったのだ。
背景を細かく書き込んでいるとそこを歩けるのかわからなかったり、マップが切り替わったとたんに壁に向いててカメラが上から視点になってわけがわからず自分がどっちを向いてるのかわからないとか。
とにかく3次元になってかなりプレイしづらくなったと思う。
新しい作品ほど延々と製作者自己満足のムービーを見せられるようになったのもマイナス要因。
こっちはゲームをしたくてコントローラをイジっているのであって綺麗な映像が観たいなら風景もののDVDでも見るっての。

では、以下に各作品の簡単な感想を。カッコ内は当初の発売年。

・FF4(1991年)
プレイした印象はさすがに古かった。文字がすべてひらがななので読みづらい。今でも名作扱いされるくらいシナリオは良い。
難易度的にも結構難しくてやりごたえはある。今のゲームは誰でも解けるヌルゲー仕様だがこの時代はまだまだ難しいことが許されたんだな。ゴルベーザの「いいですとも」が観たくてプレイした。

・FF5(1992年)
実は僕が最初にプレイしたFF。これをやった後に中古店で4を買ったのよね。5になるとかなり絵が綺麗だし、少し簡単になってプレイも快適。シナリオはありきたりな勧善懲悪的な感じ。ジョブシステムが面白くこのせいで何度もクリアした覚えがある。といっても結局はすべてのジョブをマスターし、すっぴんかものまねしでリボン装備が定番。しんりゅうをさんごの指輪装備とバハムート乱れうちで撃破、オメガは魔法剣サンダガみだれうちで倒したくてプレイした。後に何度も描かれるギルガメッシュも出てくる。

・FF6(1994年)
SFC最後のタイトル。ドット絵の最高峰、という感じで絵はかなり綺麗。シナリオは良いが、世界観がとにかく暗い、おそらくシリーズ中一番暗い作品。ウツ的な人はプレイしないほうがいいかも。また当時格闘ゲームが流行っていたせいか技のコマンド入力もあった。
FFはこの作品からファンタジー要素よりも機械とかハイテク要素に凝りだしたんじゃないかと思う。ちぬられた盾をゲットして255回逃げることでえいゆうの盾を入手したくてプレイした。世界観は暗いが今でもまたプレイしたいくらい面白い。

・FF7(1997年)
ここからゲーム機がPSになる。初めてポリゴンを使って立体的に描いた作品。当時はこれでも感動モノの進化。ただし8以降やりすぎてつまらなくなったが。7が世界で一番売れた作品というのも分かるくらいシナリオは一番良い。僕もこの作品が一番好きである。先日リメイクが発表されたらしいが、そのために何万も出してPS4を買うのはおそらくしないかな。主人公の最終リミット技が気持ちよく、かならず発動できるのもよかった。

FF8(1999年)
ここからFFの迷走が始める、と個人的には考えている。延々と見させられるムービー。学園恋愛モノのような安い世界観。
でも改めてやってみるとそれなりに面白かった。ジャンクションシステムは理解しづらく当時も半分以上クリアしていた時点で初めて魔法をドローするものだと気づいた。カードゲームもようやく意味と使い方が理解できた。主人公のリミット技エンドオブハートがランダムでしか出現しないのも不満。

FF9(2000年)
原点回帰と銘を売って出てきた作品で、ファンタジー的な雰囲気に戻る。シナリオもそこそこよくゲームシステムも分かりやすいので個人的にはそこそこ高評価。ただしCDROMの読み込みが長く、エンカウントのたびに待たされるテンポの悪さは残念。武器にアビリティがくっついているので覚えるまで次の武器を装備しづらいのが面白くもあり面倒でもあった。

FF10(2001年)
ここからゲーム機はPS2。さすが映像は綺麗だが、やはり延々と見させられるムービーがかったるい。また音声が入るようになり各キャラが声優の声でしゃべる、これがキモウザいw。ただしシナリオはなかなかよくやりごたえはある。ゲームシステムも特に複雑なことはなく簡単。スフィア盤という能力値アップシステムを満タンにしたくてプレイした。なお外伝的な10-2という作品もあるがこれは未プレイ、ニコニコ動画で見て満足した。小説もあるらしいが読んでない。

FF12(2006年)
自分的にこれでもうFFはやるまいと思った作品w、やはり今やってもつまらなかった。世界観がもろスターウォーズのパクリ。当時最終ダンジョンあたりでエンディングに行くことをFFで初めて断念して放ったらかした作品でもある。今回初めて最後までできた。モブハントというサブゲームを最後までやるつもりだったが、さすがに最後の2体くらいで面倒になって断念。
シンボルエンカウントの戦闘はかったるいし目は回って疲れるし、いやー、とにかく内容がつまらかったw

感想は以上。

さて、次はどんなゲームをしようかな。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NFL thursday night football on twitterの放送スケジュール

(2016-09-24)
前回、HOU@NEのthursday night footballをtwitterで観たという記事を書きましたが、
今後のスケジュールが気になったので自分の備忘録としても書いておきます。

調べたらNFLのサイトにありました。
2016 'Thursday Night Football' Broadcast Schedule Announced
抜き出すと以下のようになります。
the Thursday Night Football schedule on CBS, simulcast on NFL Network and streamed on Twitter includes:
Sept. 15 (Week 2): Jets at Bills Oct. 13 (Week 6): Broncos at Chargers
Sept. 22 (Week 3): Texans at Patriots Oct. 20 (Week 7): Bears at Packers
Oct. 6 (Week 5): Cardinals at 49ers
The Thursday Night Football schedule on NBC, simulcast on NFL Network and streamed on Twitter includes:
Nov. 17 (Week 11): Saints at Panthers Dec. 15 (Week 15): Rams at Seahawks
Dec. 1 (Week 13): Cowboys at Vikings Dec. 22 (Week 16): Giants at Eagles
Dec. 8 (Week 14): Raiders at Chiefs

前半のWEEK7までがCBS、11-16がNBCですね。
これ以外にNFL networkが放送するのもありますが、これはtwitterでは流さないようです。
それにしてもこれだけのカードが無料で観られるのはありがたいことです。
しかも画質もかなり良かった。ウチのネット回線はそんな高速のものじゃないので意外でした。
ツイッターなので外出先でも見られるわけですが、その場合はスマホをどの回線で使っているかによるでしょうね。
そもそもネット放送なのでバッファを取るためだろうけど1分程度のディレイがあるようですが、気にすることは無いですね。

thursday night footballは現地時間木曜の夜ですから、日本時間では金曜日の朝になります。
金曜の9:30くらいキックオフですね。

これはリタイアした身分にはありがたい。
皆が、あー、あと1日働いたら休みだー、なんて言ってる金曜の朝に悠々とスポーツ観戦とか最高です。

次回のWEEK4はNFL networkなのでtwitter放送無し。
WEEK5のARI@SFが次回の観戦チャンスです。
忘れないようにgoogleカレンダーに入れておきました。こうしておかないとうっかり友人からの誘いで予定入れてしまったりするしね。今後の予定も全部入れてしまおうかな。

NFL好きはもちろん、アメフトってどんなスポーツなんだろう、とか、見てみたいけど視聴料が高くて二の足を踏んでいた、とか、そういう人もお勧めです。
なんせ、無料ですから。

放送言語は現地放送を引っ張っているだけなので英語のみですが、それも気にしなくていいです。
スポーツなので、見てればわかります。
サッカーの試合をみてて、放送が英語だと展開がさっぱり分からなくなるなんてことがないのと同じことです。
逆に実況や解説の言ってることを一言一句聞き取ってやろうと思うなら、それはそれで英語の練習にもなるでしょうが。

2017年以降もtwitterで放送してくれるのかな。
期待してます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

子供時代を振り返ればその人のリタイア適性が分かる

(2016-09-24)
リタイアしてほぼ1年たっているが、特段問題はなく、それなりに過ごしている。
途中職業訓練校に通ったり、軽くバイト始めたりいろいろあったものの、けっこう楽しい。

リタイアしたらヒマを持て余す、とか承認欲求が満たされず大変だという人がいるので、そういうこともあるのかなと思っていたが僕の場合はほとんどない。

このあたりがリタイア適性というものだろう。

小さい頃から一人でぼうっとするのが好きだったし、空を見たり、山を見たり、それで空想したり。
一人でぼけっとしていることに何の違和感もない。

ぼけっとしていると立派な大人になれないよ、とか言う大人が居ても、
いや別に立派な大人なんかなろうとしてないし、とか内心思ってた。
それを口に出したらまたくどくど説教されるのは分かっていたからハイハイと聞き流していたけど。

同じ子供でも精力的に積極的に行動しようとしているのが結構いたな。
いつも何かをやろうとしているというか、目的意識が高いのよ。
もちろんそれは立派だと思うんだが、僕はついていけないというか、ボケっとのんびりしてればいいじゃんって逆に不思議なくらいだったし。

で、僕の腕を引っ張って、ほら頑張ろうよ、これをやろう、真剣にやろう、みたいに誘うんだけど僕はイマイチ気乗りせず。
かといって全く興味を示さないと相手の気分を害するだろうから、こちらも適当にノってあげる。

思えば僕の少年時代はそんな感じだったな。

とにかくゆっくりぼけっとできていればそれが一番快適だった。

大人になってサラリーマンになって働くようになって20年ほど忙しい人生だったけど、
今ようやく本来の自分に戻っているわけだ。
これが本当の自分なんだよ。

いわゆる承認欲求もそんなに高くない。
認められたいとか、あまりないね、ゼロでもないけど。

世間にはヒマなことがいけないと思っている人もいるけど、僕はヒマでいいし、今の僕ならNFLのことを調べたり週末は競馬をチェックしたり、あとは本を読んだりネットしたりでもう1日が終わるし、ヒマといってもめちゃくちゃ楽しんでいる。
もちろん家事もやってるしね。

ヒマな時間にいくらでもやることがあったり、何もないときはぼけっとする能力。

こういう性質を持ってる人じゃないといくら資産があってもリタイアはしないほうが良さそうだね。
そういう人は死ぬまで働いたほうがいいよ。
カネはたまるし、人から認められるし、自分が社会の役にたっている立派な人だと思えて安心するだろうからね。

小さいころにどんな子供だったかを振り返れば自分のリタイア適性が分かるのではないか。

僕はとてもリタイア適性が高かったのだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク